« つけめん 「頑者」 (埼玉県川越市新富町) | トップページ | きそば 「むさしや」 (埼玉県比企郡川島町) »

2010年9月12日 (日)

ドデカイ水車 「川の博物館」 (埼玉県大里郡寄居町)

土曜日の昨日は妻プランで、頑者でランチ、買い物して、何よりも妻の好きな温泉spaで終えた。

日曜日の今日は、プランナーを変えて、マイプランでお出かけします。

愛車ムーブちゃんを走らせて関越道を花園インターで降ります。

到着!
「川の博物館」
に来てみました。
ちょっとした水遊びができて川について学べるらしい。
この灼熱sunの暑さspa
水遊びwaveで涼みたいところです。

到着してビックリするのは、とにかくデッカイ水車coldsweats02
Cimg1602
これがクルクルと回っているのを見るだけでもきたかいがあったなあ。

 
放送が流れ、これから何やらエサやり体験ができるとのこと。
さっそくそちらに向かうと、小さな川の水族館。

田舎の新潟でよく魚取りをして食べた「ヤマメ」や「イワナ」が泳いでいて、その魚たちに幼稚園くらいの子どもに混じってエサやり。
Cimg1606
魚の食いっぷりの良さに驚きます。

他にもタナゴをはじめとして、すぐ裏にある荒川で実際に研究員の方が取られた魚をこうやって展示しているとのこと。

どの生き物も、田舎の川でよく見た生き物たち。
今もいるのかなあ。。。
田舎の川で良く取ったアメリカザリガニ。
Cimg1617
 
田舎では、岩をどけるとサササッと逃げるサワガニ。
Cimg1611
 
アカハライモリ。
Cimg1620
こいつも川じゃないけど田舎でみたなあ。
珍しくて、見つけた時はいじくりまくってたなあ。。。
研究員の方から・・・
「このイモリはフグと同じテトロドドキシンという毒を持っているので、触った手で目をこすったりしたら大変なことになります」
そ!・・・そうなの?coldsweats02
目こすったっけなあ・・・30年近く前のこと・・・覚えてねえ・・・coldsweats01
 
さあ水遊びしますか!happy02
妻と2人、気合入れて水着に着替えます。
有料ですが「荒川わくわくランド」へ。
Cimg1634
「あれ?子どもばかりというのは予想してたけど、一緒に入ってる親で水着来てるヒトいないね・・・」

実際に行ってみると、そもそもプールとかではなく水上アスレチックみたいなところなのですが、その遊具のほとんどが小さな子ども向けに小さく作られていて、僕ら大人過ぎるオジサン・オバサンはあまり遊べませんでしたcrying
 
Cimg1629
「あのボート乗りたいlovely
と妻。
「えっとね・・・『中学生まで遊べます』だって」
そこで、僕が悲しく妻に聞く。。。
「妻さん、なんちゃい(何才)でちゅか?」
「・・・さんじゅううんちゃいですcrying
遊べずban万事がこんな感じ。
 
唯一遊べたのは超浅いプールに浮かんだ島。
Cimg1630
幼稚園くらいの子どもと一緒に楽しく遊びました。
 
水遊びは小さな子どもしか遊べませんが、荒川の大きな模型があったりして、結構楽しめます。
Cimg1623
 
太陽サンサンのもと、水遊びで冷やそうと思っていたほてった身体は、近くにある道の駅「はなぞの」にあったフルーツをそのまま使ったおいしいかき氷で冷やしました。
Cimg1635
 
 
 
 
埼玉県立 「川の博物館」
住所:埼玉県大里郡寄居町小園39
電話:048-581-7333
時間:9:00~17:00
休日:月曜日、年末年始
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.13.22.3N36.6.45.2&ZM=12
URL:http://www.river-museum.jp/

|

« つけめん 「頑者」 (埼玉県川越市新富町) | トップページ | きそば 「むさしや」 (埼玉県比企郡川島町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/49420708

この記事へのトラックバック一覧です: ドデカイ水車 「川の博物館」 (埼玉県大里郡寄居町):

« つけめん 「頑者」 (埼玉県川越市新富町) | トップページ | きそば 「むさしや」 (埼玉県比企郡川島町) »