« 手打深大寺そば 「玉乃屋」 (東京都調布市深大寺元町) | トップページ | 居酒屋 「サラリーマン」Part9 (東京都東村山市秋津町) »

2010年7月19日 (月)

ゲゲゲのスポット 「鬼太郎茶屋」 (東京都調布市深大寺元町)

お腹が満ち足りたところで、さぁ、散歩しましょ。
お蕎麦屋さんの裏がすぐに深大寺ですからね。
Cimg1187
 
「墓はどこかしらlovely
「は?はか?catface

 
「ゲゲゲの女房」で水木さんがよく散歩していたというお墓・・・
そこに行きたいんだという妻。。。

墓に到着したが・・・
「ロケ地とか書いてないのね。ココなのにthink
誰のか知らないけど・・・だってお墓だもの。
そりゃ大々的に「ロケ地shine」って宣伝したらバチがあたるでしょ。。。
さすがに墓を画像におさめるわけも行かずに、満足した妻を連れて散歩を続けます。
 
お土産屋さんが並ぶ通りに来ると、やはり活気がありますね。
Cimg1188
 
歩いていくと。。。
「おっ!ここだここだ!」
Cimg1190
たくさんの子供と親に囲まれて鬼太郎が被写体になりまくってます。

「鬼太郎茶屋」
鬼太郎のグッズなどを売ったり、喫茶コーナーもあります。

2Fには妖怪ギャラリーなるものがあるとのこと。
階段の手前で入場料100円ナリを払って入ります。

水木先生の作品の紹介や、ゲゲゲの鬼太郎で有名となった各地の妖怪などが紹介されています。
しっかし、全国津々浦々。いろんな妖怪がいるもんだねえ。
多分これでもほんの一部なんでしょう。きっと。
Cimg1200_2
 
例えば!ご存知「鬼太郎」と、そのおとうさん「目玉のおやじ」
Cimg1194
 
「あ!鬼太郎のおとうさんとおかあさんだ!・・・こわいなcoldsweats01おかあさん・・・こんなこわいの??weepおとうさんってエジプトのミイラかい???weep
Cimg1195
 
こんなかわいい???というか間抜けに近い妖怪もいるhappy02
Cimg1196
 
他にも押入れのふすまにところどころ穴があいてます。
Cimg1205
・・・ほう?じゃあ、どれどれ?
のぞいてみますか?catface
・・・
・・・
・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
「ウキョー!けっこー怖ェー!!!weep
Cimg1206
 
100円でも結構楽しめます♪

さてさて、ほんじゃ帰るまえにせっかくですから喫茶コーナーで鬼太郎にちなんだスイーツをいただきますかhappy02
「カベオーレゼリー」はぬりかべの形をしたゼリー。「ぬり壁のみそおでん」はこんにゃくがぬりかべの形。
いいトシをしてますが、結構そういう遊び心のあるものが好きです♪lovely

「ね!妻、ぬりかべ食べようよ♪lovely
「いくらするの?catface
「カベオーレゼリーが400円で、ぬり壁みそおでんが350円♪lovely鬼太郎ビールもございます♪lovely
「高いわねcatface駅でもっといいもの食べようcatface
「えぇ!!coldsweats02鬼太郎茶屋ですよ!?食べないと!!coldsweats02
 
必死のお願いも無残に無視され。。。
帰りのバスに揺られます・・・crying
この恨み・・・忘れません・・・食べるまでは!!!
 
 
 
 
 
「鬼太郎茶屋」
住所:東京都調布市深大寺元町5-12-8
電話:042-482-4059
時間:10:00~17:00
休日:月曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.33.9.8N35.39.49.1&ZM=12
URL:http://www.youkai.co.jp/index.html

|

« 手打深大寺そば 「玉乃屋」 (東京都調布市深大寺元町) | トップページ | 居酒屋 「サラリーマン」Part9 (東京都東村山市秋津町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/48913150

この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲのスポット 「鬼太郎茶屋」 (東京都調布市深大寺元町):

« 手打深大寺そば 「玉乃屋」 (東京都調布市深大寺元町) | トップページ | 居酒屋 「サラリーマン」Part9 (東京都東村山市秋津町) »