« 食堂 「はせ川」 (福島県喜多方市松山町) | トップページ | 蔵のある風景 »

2010年6月24日 (木)

蔵の街は酒の街 「大和川酒造店 北方風土館」 (福島県喜多方市寺町)

喜多方の街の中心に戻り、宿に愛車ムーブちゃん♪を預けて蔵の街散策に参りますrun

さすが、「蔵の街」喜多方。
街のあちこちに蔵を利用したお店、家があって、趣のある通りです。

この旅での最大の目的は、「さくらんぼリベンジ」ではありますが、この蔵の街「喜多方」
なんと20もの造り酒屋さんを擁する酒蔵の街でもあります!!lovelygood

到着!


「大和川酒造」さん。
Cimg0988
しずかで、歴史と落ち着きを称えたたたずまい。
それに反して、飾られた杉玉がココロを沸き立たせますhappy02

中は資料館も兼ねていて、この蔵の歴史や酒造りの道具も飾られています。
Cimg0991
 
Cimg0996
 
Cimg0990
外観だけでなく、中も、すごくすばらしい歴史というか雰囲気を備えたところです!!
 
そして、自由見学の末にたどり着いた試飲コーナー!
絞りたての生酒、純米吟醸、大吟醸・・・と10種類程のお酒が試飲可能bottle
おちょこをいただき、注がれ、香りを楽しんで、クチの中に含んで、すぐにゴックンせずに少し空気を吸い入れるとさらに香りがプワァ~んとひらきます。
そして、味を楽しむ・・・ウマイ!
 
さらに米作りからこだわったという「いのち」
1グラス400円でいただきます。
Cimg1003
一升瓶だと¥15,330もしますからね。
ごくり、ごくり。

「こんどはこれ飲んでみたいんですけど」
「こんどはこっちを飲んでみたいですけど」
「こんどは純米酒を・・・」
いやな顔せずにトントントーンと注いでくれます。

ここのお酒はクセがなく、スイスイと飲めますなー。
 
奥に大きな部屋が。。。
昔は酒造りをしたであろう蔵。
Cimg1005
テーブルとイス、スクリーンが設置されてますが・・・なにごと???
なんと、こちらの蔵の中で本日のFIFAワールド杯「日本vsオランダ」の応援をするそうです。
会費は1,000円。

日本酒でも飲みながらスクリーンでワールドカップが見れるのかなあ???

Cimg1006
 
 
 
 
「大和川酒造店」 北方風土館
住所:福島県喜多方市寺町4761
電話:0241-22-2233
時間:-----
休日:-----
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.52.25.7N37.38.57.2&ZM=12
URL:http://www.yauemon.co.jp/

|

« 食堂 「はせ川」 (福島県喜多方市松山町) | トップページ | 蔵のある風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/48691455

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵の街は酒の街 「大和川酒造店 北方風土館」 (福島県喜多方市寺町):

« 食堂 「はせ川」 (福島県喜多方市松山町) | トップページ | 蔵のある風景 »