« 悲劇の舞台 | トップページ | Xデーへの序曲 »

2010年6月28日 (月)

ラーメン・餃子 「十文字屋」Part2 (福島県会津若松市河東町)

さて、そろそろ家に帰りますかね。。。
その前に腹ごしらえを・・・

昨年、会津の地を訪れたときに、夫婦で「美味しい♪」と意見が一致したアレを食べにまいります。

 
到着!
「十文字屋」さん

5分ほど待って席に着きます。
観光客の方もいますが、地元の方もたくさん。

さっそく注文を終えて、待ちます。
待っている間は、周りのお客さんのもとに届く、目当てのアレの大きさに、久々に「デカッcoldsweats02
を連発します。

キタキタ♪
と言ってもまずは妻の元に届いた
「喜多方ラーメン(500円)」
Cimg1050
透き通ったスープ。
うん。うまい。
麺は喜多方らしい太めで縮れの多い多加水麺。
プリプリですね。

そしてキタキタ♪×2
「磐梯カツ丼(1,150円)」
Cimg1054
ドーン!!
角度を変えても・・・
Cimg1055
ドドドーン!!!

このソースカツ丼のボリューム。
まさに磐梯山のようにそびえてます。
かといって、大きい安い、それだけではないのがすごいところ。
「やわらかい♪」
甘辛のタレがカツとご飯にピッタリなじみます。

朝飯を抜いてきたといえ、やはりカツはカツ。
あぶらものが苦手な僕には、食べきれるものではありません。
夫婦2人がかりですが、まったく食べきれん。。。

前回と同様にパックをいただきお持ち帰りします。

ごちそうさまでしたーdelicious
Cimg1056
 
 
 
 
「十文字屋」
住所:福島県会津若松市河東町郡山村東15-3
電話:0242-75-3129
時間:11:00~19:00(火曜日のみ~14:00)
休日:無休
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.55.2.9N37.33.5.4&ZM=12
URL:http://www.cmacs.jp/32154/jumonjiya/

|

« 悲劇の舞台 | トップページ | Xデーへの序曲 »

コメント

近くに行ったら必ずよりたいお店ですね
分厚いカツがあんなに柔らかいとはねー

投稿: でるねぐろ | 2010年6月29日 (火) 午後 12時34分

ここはラーメンもカツも美味しいね。
また行きた~いgood

投稿: さこ | 2010年6月28日 (月) 午前 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/48740105

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン・餃子 「十文字屋」Part2 (福島県会津若松市河東町):

« 悲劇の舞台 | トップページ | Xデーへの序曲 »