« 大内宿名物 ネギ一本そば 「本家玉屋」 (福島県南会津郡下郷町) | トップページ | ラーメン・餃子 「十文字屋」 (福島県会津若松市河東町) »

2009年11月16日 (月)

会津若松のシンボル 「鶴ヶ城」 (福島県会津若松市追手町)

江戸時代の人達が往来したのと多分同じ道?
大内宿から会津若松へと抜ける道。
もちろん徒歩ではなく、愛車ム~ブちゃん♪で駆け抜ける・・・というわけにはいかずに峠道をクネクネと。

昨日は高速道路のサービスエリアで夜を明かしたので、今日は早めに宿に着こうということで、観光をちょいっと会津若松へ。

会津若松と言えば、やはり鶴ヶ城。

近くの適当な駐車場に車を停め、お城へと繋がる道を歩いて行きます。

 
晴天の下、紅葉の道を歩くのは気分がいいねえ♪
お城のすぐそばなのに左は公園、右はテニスコート。
若い女の子が、コーチ?から右に左に、時にはロブと打ち分けられるボールに必死にくらいついていってます。
青春だなあ。。。
そんな若い彼女達のちょっと上、そのくらいの歳頃の男が戦国の時代には命を削って守っていたであろう鶴ヶ城。
P1010827
さっそく入場料を払って見学に参ります。

撮影禁止!なので取り出したカメラをバッグにしまって順路を守ります。

お城の中は下から順々に階段を登りながら見学できるようになっており、登るにつれて築城された室町時代から江戸時代、そして近代へと進んで行きます。

もうすぐ終わるNHKの大河ドラマ「天地人」の数ある舞台の一つでもあり、その頃は若松城と呼ばれたこの城。
攻め来る者からの防衛など、戦に不向きな若松城。
新たな城を築城していると、豊臣秀吉が死去し一挙に台頭してきた徳川家康から謀反の疑いアリ!
京にきて釈明せい!という家康の命令に対し、上杉軍の直江兼続が根も葉もない噂を信じて勝手に嫌疑をかけるなど世に名高い徳川のすることか!とはねつけた有名な「直江状」を出した場所でもある・・・そうだ。
 
そんな説明を見ながら、見学する周りの観光客は日本人よりも明らかに多い外国人観光客。
外国には、この鶴ヶ城はどんな紹介のされかたをしてるんだろう。。。
 
天守閣は展望台になっていて、会津若松の街が一望。
P1010834

今度は説明にはあったが、いまいち勉強しきれなかった白虎隊のことなんかをまた福島にきて勉強してみたいね。
紅葉の中の鶴ヶ城はキレイでした。
P1010832
 
 
 
 
鶴ヶ城
住所:福島県会津若松市追手町1-1
電話:0242-27-4005
時間:8:30~17:00
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.55.59.5N37.29.4.8&ZM=12
URL:http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

|

« 大内宿名物 ネギ一本そば 「本家玉屋」 (福島県南会津郡下郷町) | トップページ | ラーメン・餃子 「十文字屋」 (福島県会津若松市河東町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/46722985

この記事へのトラックバック一覧です: 会津若松のシンボル 「鶴ヶ城」 (福島県会津若松市追手町):

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/11/17 08:44) [ケノーベル エージェント]
会津若松市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年11月17日 (火) 午前 08時44分

« 大内宿名物 ネギ一本そば 「本家玉屋」 (福島県南会津郡下郷町) | トップページ | ラーメン・餃子 「十文字屋」 (福島県会津若松市河東町) »