« 味処 「はとみ」Part2 (沖縄県八重山郡竹富町) | トップページ | 楽しめない夜 »

2009年9月11日 (金)

黒島散歩

<しまめぐりツアーVol.5>
ふぁわ~saddash
よーく寝た。お昼から17時過ぎまで。。。

とにかく身体が疲れてる。。。というか体調がどうやら思わしくない。。。
なんだろうなあbearing
昨日の酒?筋肉疲労?高速船で酔った?シュノーケルで波酔い?
よくわかんないけど、とりあえず体調が悪い。。。

しかし、身体を動かせないほどではないので、
「散歩にいくよ~」
の声に早速同調。出かけます。


泊まっている宿の自転車に乗り、プラプラと。
お!?
やはりいた!
なんか前に来た時よりも、見る回数が多くなった気が・・・いや絶対に多くなってる!
外来種として繁殖してしまい問題になってるクジャクが・・・
P1000876
 
お!?
なに?この岩の固まりみたいなの?
展望台?
P1000877
前に来たとき、こんなのあったっけ?
とりあえず登ってみます。

見た目はそんなに高くないですが、もともとは珊瑚礁が隆起してできた島(多分)なので、周りに高い山もなく、景色がひろーく見渡せます。
僕は山に囲まれた盆地で育った田舎者なので、周りが海で囲まれた島が慣れないせいか怖く感じつつも、このなんともいえない開放感も心地よく思える・・・そんな気がします。

牛の島なので、広く広がる緑の牧草地。
そのおかげか道路も遠くまですぅっと伸びていて、なんともキレイな景色です。
P1000879
 
さらに自転車をキコキコとこいで到着したのは「伊古桟橋」
現在では利用されていない桟橋。
陸から海に向けてピィーッと一直線に伸びた桟橋がとてもキレイ。
P1000892_2
どこか寂しい風景ではあるけど、不思議に心が落ち着くのは何でだろう??
夕方のはずだけど、まだまだ陽が高いねえ。
P1000885
桟橋の先から風景を見るとなんか、海の上に立ってるみたい♪
 
さらにフェリー乗場を経由。
P1000893
僕らが、石垣島の離島桟橋から届いたところ。
ふと見ると釣りをしている人?
P1000894
みんなのんびりとすごしてますね♪
 
そうして、島を半周するようにブズマリという昔の見張り台?の脇から、再び海岸へ。
もうすぐ夕陽がみれるかも?
ということで、みんなで待ちます。

手持ちぶさたに浜の砂を拾ってみていると、
「おぉ!星砂だぁ!」
P1000899
結構たくさんあるねえ。
竹富島に星砂の浜というのがあるけど、そこよりも多いぞ!

そんな感じでそれぞれがプラプラと歩いたり、話したりしてひたすら時間の過ぎるのを待ちます。
P1000904
最初は高かった陽も、次第に沈んでいき・・・
しかし、沈みきる頃には大きな固まりの雲が出てきて、キレイな夕陽は見れなそう。
夕食の時間も迫ってるし、この辺が限界ですかね。
でも・・・十分キレイです♪
P1000909
海と同じで本州よりも透明度の高い夕陽。。。
 
浜から戻ろうと、そこかしこに大量にいるヤドカリを拾って遊んでると、
「息をフッと吹きかけると出てくるわよ。でも、ハサミにやられないようにきをつけてね」
と、おばさまがアドバイスしてくれた。島の方かな?
言われるとおり息をフーッ!フッフッフーッ!!と勢いよくかけると、出てきた出てきた!
飛び出して、殻をつかむ僕の指を鋭いハサミとツメで痛めつけようともがきます。
結構デカいなキミ!?
P1000915
しかし、なんで出てくるんだ?
もしかして、息ふきかけると怒って殻から出てくるのか???
ごめんねぇ、ちょっと遊びたかっただけだよぉ~。
日本語が通じないみたいで、さらにハサミとツメで攻撃してくるので、そっと戻しました。

さて、夕食夕食っと!

|

« 味処 「はとみ」Part2 (沖縄県八重山郡竹富町) | トップページ | 楽しめない夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/46179193

この記事へのトラックバック一覧です: 黒島散歩:

« 味処 「はとみ」Part2 (沖縄県八重山郡竹富町) | トップページ | 楽しめない夜 »