« 味処 「はとみ」Part3 (沖縄県八重山郡竹富町) | トップページ | 黒島にて・・・ »

2009年9月12日 (土)

黒島を知る 「黒島研究所」 (沖縄県八重山郡竹富町黒島)

<しまめぐりツアーVol.8 黒島2日目>
食事を終えて、ふたたび黒島散歩。
散歩といいつつ、歩くのは大変なので自転車bicycleで・・・

にっく郎に案内していただきながら、黒島研究所に到着。
入館料300円ナリ。

 
本来はウミガメやサンゴなどの海洋生物の調査研究を行うところのようですが、それに限らずいろいろな生物、地域の風習なども調査研究されているようで、たくさんの展示物・生き物が並べられて、小さな博物館兼水族館のようになってます。
ウミガメやトリの剥製。
P1000948
サンゴが展示されていたり。
P1000951
そしてかわいく泳ぐウミガメたち。
P1000956
 
そんな中に凶暴な生物を発見しましたっ!
身体の色こそ色彩豊かでキレイですが・・・常に目の前の敵にキバをむく。
ゴマモンガラ!!
P1000961
スゲェこえぇ・・・海の中でこんなヤツと出会ったらどうしよう???
貝さえも砕くというそのキバは、間違って餌付けをしていた人の指を食いちぎってしまったことさえもあるらしい。。。

そいつとは対照的に、のほほんとしたウミガメさん。
黒島のニシの浜で産卵するらしいのですが、そのニシの浜に広がる砂浜。
新しい桟橋を作ったところ、海流を微妙に変えてしまったらしく、だんだん砂浜が減ってしまっているらしいです。
なんとかウミガメが安心して産卵できる環境を黒島研究所さんは残していこうとがんばってるようですよ。

ほのぼのとした島の博物館「黒島研究所」でした。
しっかし、ゴマモンガラおっかねぇ・・・
P1000968

|

« 味処 「はとみ」Part3 (沖縄県八重山郡竹富町) | トップページ | 黒島にて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/46186973

この記事へのトラックバック一覧です: 黒島を知る 「黒島研究所」 (沖縄県八重山郡竹富町黒島):

« 味処 「はとみ」Part3 (沖縄県八重山郡竹富町) | トップページ | 黒島にて・・・ »