« 黒島を知る 「黒島研究所」 (沖縄県八重山郡竹富町黒島) | トップページ | いちにちのはじまり »

2009年9月12日 (土)

黒島にて・・・

<しまめぐりツアーVol.9 黒島2日目>
黒島の午後。
もうすぐ夕方に入ろうかという頃、本日2本目のシュノーケルに仲本海岸へ。

昼の干潮とは違い、満潮に近づいてます。
リーフの外はすでに深くなっていてキケンなので、リーフの中でパチャパチャと。

干潮の時に持ってくればよかったなあ。。。
2年前に訪問するときに購入したデジカメの防水ケース。
純正のものではないので、ケースの中に海水が入ってしまわないかビクビクしながら、恐る恐る沈めて試してみます。
う~ん。。。
多分大丈夫かなあ?

 
しかし、難点があります。。。
海の中ではレンズのぞけないし、液晶画面も反射したりしてちゃんと見えない、おまけにズームも満足に使えなくなる。。。(ケースが悪いのか?)
どうやって撮るかというと、、、適当!
適当にパシャパシャと枚数を撮りまくります。
うまく撮れているものがあったらもうけもの。
ジャンジャンバリバリ、新装開店のように、とにかく撮る!
100枚くらい撮っても、モノになっているのがほとんどないというこのカメラの腕punch・・・
おまけにリーフの中のせいか、水がちょっと濁っちゃってるんだよねー。

それでも「カクレクマノミ」を見つけたり
P1000973
 
名前もわからんきれいなおさかなさんやサンゴ達が撮れるもんです♪
P1010007
 
P1010022
 
P1010031
 
しばしのシュノーケルタイムを終えると、どっと疲れが・・・
そんじゃ戻って夕食ですね。

本日の時間早めの夕食も美味しそう♪
P1010034
・・・だが、まだ体調は全快にはほど遠く・・・
何とか食べたって感じ。

そして、時間早めの夕食のわけ。
「アンガマー」
旧盆に仏壇のある家をまわり、帰ってきたご先祖様を迎え入れるための行事(たぶん)
花の付いた花笠をかぶり、なぜかサングラスをつけてタオルで顔を隠した方たちが行列を作って、裏声を使いよく聞き取れない歌を歌いながら家を回っていきます。
仏壇のある家に到着すると、3曲くらいずつ踊りを披露。
その中でも顔を白く塗ったり、黒く塗ったりしたリーダーのような方が、踊りを盛り上げます。
どうやら精霊を演じているので、人間とわかっちゃいけないらしい。
回られた家の方も最後には一緒に踊りだし、見てても楽しそう♪
ホーイ!ホーイ!ホーイ!
ついつられて裏声を出しちゃう♪

沖縄本島ではエイサーにあたるみたいで、あちらはほとんどイベントというより余興の意味合いが大きくなっている気がするけど、黒島では純粋にお盆の意味ある行事になっているようです。
残念ながら、そういうご先祖様をお迎えする神聖な行事ですので写真は撮れませんでした。

そして別にも残念なことが・・・
宿に戻っても、この日もゆんたくにはほとんど加われず。

今回の旅行での黒島最後の夜。結局ゆんたくは全くできずに終了。。。
しかし、原因不明のこの体調不良はなんだろうなあ???

|

« 黒島を知る 「黒島研究所」 (沖縄県八重山郡竹富町黒島) | トップページ | いちにちのはじまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/46187115

この記事へのトラックバック一覧です: 黒島にて・・・:

« 黒島を知る 「黒島研究所」 (沖縄県八重山郡竹富町黒島) | トップページ | いちにちのはじまり »