« 西表島に到着 | トップページ | 島に来た目的は »

2009年9月13日 (日)

漕いで!漕いで!漕いで!

<しまめぐりツアーVol.12 西表島2日目>
 
おはようございます。
さて、西表島2日目。
朝食をしっかり済ませて、宿にツアーの方が迎えに来てくれました。
まんさくツアーさん。
ツアー会社の名前でありながらも、個人でやってるので本名もまんさくさん。
本日は僕ら夫婦。そしてもう1名男性のみ。3人でツアーに参加します。
個人でやっているので、こういう風に少人数でしっかりガイドをしてもらえるというもんだね。
 
そして、移動する車の中で本日のツアー内容をここで決めます。

 
「滝を見に行く?滝に行くにはシーカヤックでかなりがんばってもらわないといけないけど・・・」
迫ってきている台風の影響で風が強く、滝を見に行くためには行きはいいけど、帰りが逆風になるので、かなりがんばらないといけないようです。。。

どうする???
・・・滝行き決定
このとき、ちょっと思った。。。
まんさくさんが車の後ろで引いてきたシーカヤック。
2人乗りだった。
僕らは夫婦だから・・・一緒だろう。
そうすっと・・・向こうはシーカヤックに慣れてるまんさくさんと男性。
こっちは、旅行前のフットサルによる筋肉痛がやっと癒えてきた運動不足男。ダイエット中の運動不足女。
この夫婦で一緒にシーカヤック乗ったら、がんばらなきゃいけないのは・・・
 
ま、いいか。なんとかなるっぺ。
どうにでもなれ状態

車で走ること30分ほど。
白浜港、という港に到着。
こちらからシーカヤックを浮かべるそうです。
P1010132
 
まずは講習を受けます。
シーカヤックは初めて。
2人乗りのカヤック。
まず前の人はこぐだけ。
シーカヤックの後ろには舵が付いていて、後ろの人が舵とりをします。
舵は足元についていて、右に踏み込むと右に曲がり、左に踏み込むと左に曲がります。
「女性は前ね。男性が後ろで舵をとる。OK?」
よし、オレが舵ね。OKOK!
妻に舵取らせたらどこにいくか怖いからね。
そうしてすぐにシーカヤックを海に浮かべます。

「はい!じゃあ乗りこんで!」
よっしゃ!まずは前から乗り込むます。
「どうぞ!はい!
と妻。
「なに言ってんの。あんた前でしょ
「あ!そうか
妻に舵を取らせたら大変ですかんね。
 
・・・
・・・・・・
おおぅ!
シーカヤック結構いいっ
結構スピード出るし。なんか自分でこいで進む感じがいいなあ。
妻もがんばってこいでます。
P1010134
爽快だなあ♪天気もいいし♪
 
結構進んだ後、
「じゃあ、ここらへんでシュノーケルしようか!」
まんさくさんお勧めのシュノーケルポイントに到着。
準備をしてドボーン
 
お!お!お!おっ!
すげぇーっ!!うっひゃーっ!!
サンゴいっぱい、いろとりどり
P1010153
 
ルリスズメがサンゴをバックに僕の目の前をサーッと通って行く。
P1010166
 
いやー。波照間のニシハマもキレイだと思ったけど、こっちもすっげーなー!!
しばし、海中散歩を楽しみます。
P1010171
 
P1010210
 
P1010226
 
キレイなんだけど、アイツいないかなあ?
ついつい探してしまう。クマノミちゃん♪
やっぱイタイタ
P1010250
おっきなハマクマノミ。
 
キレイなんだけど・・・
迫っている台風のせいで風が強い。
そうすっとイコール波がでている
揺られ揺られて、波に酔ってきちゃった・・・

そこでちょうどシュノーケル終了。
再びシーカヤックに乗り込んで、近くの浜に漂着。
P1010284
ちょっと無人島に流れ着いた感があっていいなあ。
  
では、こちらの浜でランチとなります。
まんさくさんの海外旅行での武勇伝なんかを聞きながら、まんさくさんがテキパキとトマトソースを作り、パスタを茹でてくれます。
まんさくさんはシーカヤックがとても好きだそうで、周りの島にもシーカヤックで行ったりするんだよーなんて話も聞く。
えぇ?あの島まで行ったの?だって遠いよ?何キロあんの?
そんな話を聞きながら、調理終了!
P1010287
風が強くて時折吹く強風のせいで、ちょっと砂入りのトマトソースパスタ。
そんでかなり大盛り。
波酔いしちゃってるんで食いきれっかなあ?
と思ったけど、ペロリとくっちゃった。うまかったー!
 
そして再びシーカヤックに乗り込み、延々とこぎまくります。
かなり行ったところで河に入り、周りはマングローブに包まれてきます。
P1010295
 
そうすると、見えてきた!
「水落の滝」
P1010296
来たねえ!今回のツアーの終着点
 
そんでそのまま滝へとGO!
P1010300
バッシャバッシャ滝の水を浴びます。
きっもちいいーっ!!
 
このあとの戻り道。。。
長かった。。。
風にあおられなかなか進まず。
手を止めると戻されるので休めない
漕いで!漕いで!漕いで!
腕がパンパンになり、ボロボロに疲れてやっとこ終了。
妻は、
「思ったよりも疲れなかったわ
オレが頑張ったからだっちゅーの!!
 
疲れた身体においしい夕食をいただいてこの日も終了。
西表島最終夜。
疲れたけど楽しかったー!
P1010316

|

« 西表島に到着 | トップページ | 島に来た目的は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漕いで!漕いで!漕いで!:

« 西表島に到着 | トップページ | 島に来た目的は »