« 関興寺の味噌なめたか 「関興寺」 (新潟県南魚沼市上野) | トップページ | 恵みの雫 「高畠ワイナリー」 (山形県東置賜郡高畠町) »

2009年9月27日 (日)

赤湯辛味噌ラーメン 「龍上海」赤湯本店 (山形県南陽市二色根)

新潟を朝早くに出発して、関越道を長岡JCTで乗換えrvcar、さらに北陸自動車道を新潟中央JCTで乗換えrvcar、磐越道で会津若松方面へrvcar
勘違いしちゃって降りる予定のI.Cの1つ手前で降りるミステイク・・・
しかし、無事リカバーして?喜多方から山を越えて山形県へ。
 
実は、山形県には数ヶ月前に妻と一緒に旅行したばかり。
その旅行の中で、妻がどうしても再訪して食べたい!lovelyウマイ!lovelyというお店が本日のお昼として目指すお店。
 
米沢市を通り越し、南陽市に入り「赤湯ラーメン」で有名な「龍上海」」本店さんへ。
到着・・・って??!!

 
P1010544
す・・・スゲェー行列。。。
前に来たときよりもすごい行列ヨ??
 
しかし、妻は
「ゼッタイタベタイpout」モード。
あきらめて他に行く・・・なんてことは粉みじんも全くナッシング。
ながーい行列の最後尾に・・・並びます。
 
しばらくすると、食べられるのはかなり先ですが、ご主人が注文を聞きに来ます。
「注文を伺ってよろしいですか?」
後ろの子連れ家族にも同様に聞きます。
「(食べれるまで)あとどれくらいかかりますか?」
「ちょっとお待ち下さいね・・・・・・・・・おそらく2時間くらいかかると思いますがよろしいですか?」
「そんなにかかるんですか?coldsweats02
「えぇ。今の時点で100人以上のお客様が待ってらっしゃいますので」
・・・にっ・・・2時間かあ。。。
僕1人なら、この時点で「さよーならー」というところですが、妻は引く気配無し。
ダイヤモンドringよりも堅い意志。
 
実は、この前に妻から今日泊まる宿の近くに支店があるので、そこに行こうかしら?と聞いていたのだが、前に山形へ出張で来たとき、
「赤湯ラーメンは美味しいんだけど、某○○支店は麺がゆるくて、あまり美味しくなかったよ」
というお話を事前に聞いていたので、僕が妻に
「本店がいいよ」
ということで、こちらに来たのでした。。。
これほどの待ち時間。。。
責任の一端は僕にもあるわけで、妻に文句も言えずひたすらドラクエ9のクエストのクリアを目指し、時間をつぶします。。。
 
「おとうさーんお腹減ったよーsad
家族連れの子ども達は、お腹がすいて両親にアピール。
「もう少しの辛抱だからね。我慢してね」
もう少しって、2時間ですよ?
かわいそうなことするよね。。。
と妻にヒソヒソ。
もし、前に並んでいる人に聞こえて、あきらめて帰ってくれてもいいよーぐらいの音量のヒソヒソ声で。
 
しかし、みなさんの意志も堅いようで。
ひたすら待ちます。。。
 
そして、しっかり約2時間が経とうとする頃。
「三名様どうぞー」
入店♪
妻が
「ツカレターwobblyツカレターwobblyツカレターwobblyツカレターwobbly
を連発。
ダメですよ!annoy
言葉に出すとみんながさらに疲れた気分になっちゃうでしょ!
せっかく待ったんだから、その分美味しく食べなさい!とビシッとたしなめる「夫のカガミ」shine
 
すぐに届く「赤湯からみそラーメン 780円」
P1010546
複雑な旨味のスープ。
うどんか?と思うくらいに極太の縮れ麺。
ズズッ・・・ウマーイ!
表面に結構な量の脂が浮いているので、ハシで脂を避けながらすすりますが、旨味濃厚♪
麺はほどよいコシでスープがからんできます。
 
そして、なんと言っても特徴的で味の決め手となっている「からみそ」
スタンダードなおいしさを楽しんだ後は、お好みで「からみそ」をちょっとずつ溶かしながら食べて行きます。
このからみそが
「辛いっ!coldsweats02
んだけど、複雑な旨味があるんだよね。
辛くてウマイ。ウマイんだけど辛い。
バランスがなんともかんとも。
 
そして頭の毛の生え際から、汗がジトジトにじんできます。
このカプサイシン効果。
だんだんと火照ってきます。
 
夢中になって、チャーシュー以外は完食。
脂はやっぱり苦手なのでぇ。。。
 
2時間待ったけど、美味しかったね♪
満足満足で宿へと向かいます!
 
 
 
 
「龍上海」赤湯本店
住所:山形県南陽市二色根6-18
電話:0238-43-2952
時間:11:30~19:00
休日:水曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E140.9.59.8N38.2.50.5&ZM=12
URL:http://www.ryushanhai.com/

|

« 関興寺の味噌なめたか 「関興寺」 (新潟県南魚沼市上野) | トップページ | 恵みの雫 「高畠ワイナリー」 (山形県東置賜郡高畠町) »

コメント

OKAZUさん
休日1,000円効果かなあ?
人が多かったよ。
ラーメン博物館で15分で入れるなんて・・・

投稿: でるねぐろ | 2009年9月28日 (月) 午前 06時28分

新横浜のラーメン博物館にもそのお店あるけど
15分ぐらいで入れたよ。
たしかに美味しかったけどね~
でも2時間はすごいね・・・

投稿: OKAZU | 2009年9月27日 (日) 午後 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/46315593

この記事へのトラックバック一覧です: 赤湯辛味噌ラーメン 「龍上海」赤湯本店 (山形県南陽市二色根):

» カプサイシン って何?WEB [FX比較カプサイシン って何?WEB]
カプサイシンについての情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年9月29日 (火) 午後 12時04分

» Chi-ki.info 地域情報サイト『チーキ』 南陽市 [Chi-ki.info 地域情報サイト『チーキ』]
南陽市の天気 南陽市のニュース 南陽市の口コミ情報... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 午後 08時43分

« 関興寺の味噌なめたか 「関興寺」 (新潟県南魚沼市上野) | トップページ | 恵みの雫 「高畠ワイナリー」 (山形県東置賜郡高畠町) »