« おいしい料理と方言が味わえる宿 「エビスヤ」 (山形県東置賜郡高畠町) | トップページ | 乳もお尻も自信アリ 「加藤牧場」 (埼玉県日高市旭ヶ丘) »

2009年9月29日 (火)

やきとん 「秋元屋」Part4 (東京都中野区野方)

フットサル終了soccer
さぁ~って、今回も行きましょうか。
 
まぐれシュートsoccerがいくつか決まったので、ルンルン気分で電車で向かいます♪
 
本日は練習の終了時刻が、「よじあき」にちょうどいいので、「よじあき」ということに。
 
「よじあき」とは開店時間である午後4時。
その口火とともに野方の居酒屋「秋元屋」さんにうかがうこと。
 
電車trainを乗り継いで、西武新宿線野方駅に到着。
まだまだ陽が高いsun街の中を先発隊として、にっく郎、MEG氏とともに向かいます。
さすがにこの時間だったら大丈夫だよね?
と、お店が見える最終コーナーを曲がる・・・


ホッ・・・まだ待ち客なし。
無事に入れそうですね。
 
安心したところで、僕は一度駅前に折り返して「ウコンの力」を購入してゴクゴク。
お酒に向け、少しでも身体を強靱にしておこうという涙ぐましい努力crying
 
準備完了して、「よじあき」を待つ列に加わります。
しかし、陽が高いなあ。
P1010597
開店に向けて準備中の店員さんも、こんなに明るくて天気がいいんだから散歩でもした方がいいんじゃないの?と常連さんに声をかけます。
まさにまったくそのとおり!!
まあまあ、散歩がわりのフットサルをやってきてますから、明るいとはいえ飲んじゃってもいいでしょう、きっと。
 
開店!!
お店は、2つの別のお店のようにそれぞれ焼き台があり、焼き台を囲むようにしてカウンター。
そして、外にテーブル席がしつらえてあります。
本日は、外のテーブル席に陣取ります。
 
最初は「生ビール 530円」!
P1010598
夕陽に向けて、強くなりだした西日を浴びながら、キンキンに冷えたビールをゴキュッ!ゴキュッ!ゴキュッ!・・・プハーッ!!
ウマイッ!
 
おつまみは「キャベツみそ 100円」
P1010601
辛味噌が添えられているのですが、なにもつけずにアオムシのようにムシャムシャ、シャクシャクと食べるのが好き♪
 
そして「ガツ酢 200円」
P1010602
このすっぱい味付けとガツの歯ごたえがたまりません♪

「れば刺し 350円」
P1010603
新鮮にレバーにすでに塩が振られてますので、ここにゴマ油をダラ~ッと回しかけます。
ムホッ♪ウマイ。
レバーの柔らかいんだけど、弾力があって、そんで適度な塩気にゴマ油のコク。
酒のツマミにあうことこの上なし♪
 
お酒の方もホッピーセットの黒に切り替えて、ガンガン飲み始めます。
 
「ちれ刺し 300円」は脾臓とのことですが、実際にどこにくっついてんだろうねえ?
P1010606
あまり深く考えずに食べちゃいます。
こちらはレバーとはまた違った不思議な歯ごたえ。
柔らかいんだけど、肉の線維を感じるような・・・
 
いつのまにかテーブルの上にどこから回ってきたのか、焼酎の梅割り。。。
大きめのガラスのおちょこにあふれんばかりに甲類焼酎を注ぎ、その上から梅エキスをチョロチョロッと流し入れ、受け皿にあふれます。。。
なんといっても、その正体は明確に焼酎そのまま。
そしてストレート。
そのままでは飲みにくいかもしれないが、梅エキスを入れることによって、危険なくらいに飲みやすいものと仕上がってます。。。
他に、同じようにぶどう割っつーのもありますが、昔それを数杯飲んで撃沈された黒星がかさんでるので・・・ちょっと味見♪
うん。飲みやすい。。。
が、味見でやめておきます。。。怖いからね。
 
いやー久々の秋元屋はやはり満足♪
 
この後も、いつものとおりはしご酒。。。
でも、しっかり帰宅しました。
 
 
 
 
やきとん「秋元屋」
電話:03-3338-6236
住所:東京都中野区野方5-28-3
時間:17:00~24:00 日祝16:00~22:00
休日:水曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.39.22.9N35.42.58.4&ZM=9

|

« おいしい料理と方言が味わえる宿 「エビスヤ」 (山形県東置賜郡高畠町) | トップページ | 乳もお尻も自信アリ 「加藤牧場」 (埼玉県日高市旭ヶ丘) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/46342129

この記事へのトラックバック一覧です: やきとん 「秋元屋」Part4 (東京都中野区野方):

« おいしい料理と方言が味わえる宿 「エビスヤ」 (山形県東置賜郡高畠町) | トップページ | 乳もお尻も自信アリ 「加藤牧場」 (埼玉県日高市旭ヶ丘) »