« 楽しめない夜 | トップページ | 黒島を知る 「黒島研究所」 (沖縄県八重山郡竹富町黒島) »

2009年9月12日 (土)

味処 「はとみ」Part3 (沖縄県八重山郡竹富町)

<しまめぐりツアーVol.7 黒島2日目>
昨日までの体調不良もかなり回復してきて、朝食はしっかり完食!
ごはんおかわりっ!
麦茶を飲みながら、のどかの朝を過ごします。
P1000939


本日は、Emiちゃん達が別の島に行ったり、自宅へ帰っていったりしていくのを見送ります。
毎回、島で仲良くなった人達をこうやって見送るのってなんだか寂しい。
仕事仲間や遊び仲間みたいに
「また明日」
「また来月」
とかじゃなく、生涯通して最後かもしれないんだもんねえ。
そう考えると「もっとちゃんと話しておけばよかった」と一期一会の精神で接しなきゃいけなかったなあ。。。と毎回思う。
そうやって毎回思うんだけれど、人見知りの性格で話しかけたりせずに終わってしまう・・・

バイバーイ!またねー!
P1000942
 
お昼の干潮の時間に1本シュノーケリングを終えて、また昼食の時間。
そして、また「はとみ」さんにお邪魔します。
昨日はナーベランブシーだったから、おきなわソバにしようかなあ。
みんながそれぞれ勝手な事情でメニューに悩みます。

到着!フーチャンプルー定食!
P1000944
くるま麩を水でふやかし絞ってから、味付けした溶き卵に浸して、野菜なんかと炒めたもの(多分)
ウマイっ!
この「麩」がなんだかそぼくで懐かしい感じがするんだよなあ。

美味しくいただきました♪

|

« 楽しめない夜 | トップページ | 黒島を知る 「黒島研究所」 (沖縄県八重山郡竹富町黒島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/46186931

この記事へのトラックバック一覧です: 味処 「はとみ」Part3 (沖縄県八重山郡竹富町):

« 楽しめない夜 | トップページ | 黒島を知る 「黒島研究所」 (沖縄県八重山郡竹富町黒島) »