« 旬のおいしい祭 「小長井町漁協直売店」 (長崎県諫早市小長井町) | トップページ | 静かな中華街 »

2009年3月21日 (土)

長崎ぶらり観光~グラバー園~

せっかく来たのですから観光を!
長崎市街にやってきましたrvcar
mistと坂upwardright、そして路面電車train、なんともいえない雰囲気が混ぜ合わさった長崎。

さっそく散策しますrun

国宝の大浦天主堂の前。
P1030587
もちろんそのままいけばステンドグラスの見事な大浦天主堂、脇の道をちょっと行けばグラバー邸となります。
どちらに行くかみんなで会議中sandclock
僕はウロウロと周りをチョコマカします。
お!大浦天主堂の説明書きがある。
なになに?catface

 
ホウホウ・・・約150年も前に建てられたんだあ。
P1030588
建築様式はゴック?
う~ん、あんまり聞かないなあ。ゴシックじゃねーの?
まあロマンティックとロマンチック、ティーシャツとテーシャツみたいなもんなのかな?
「おーい!行くよ~」
どうやら見学先が決定したようです。

P1030592
江ノ島でいえばエスカーにあたる、動く上り坂で向かったのは入場料700円ナリのグラバー邸。
P1030593
こちらには前に一度来たことがありますが、あらためて説明書きを拝見する。
そういえば、前回来たときは何をした人の家だったのか全く見ないままだったなあ。。。
貿易商人で、長崎に来てグラバー商会を設立し、幕末に勤王派を支持して奔走した人だそうです。

そして目を引くのが、キリンビールの前身ジャパン・ブルワリ・カンパニー設立に尽力した人とのこと。
おお!coldsweats02
日々のあのプハーッ!happy02というウマイ1杯はこの方のおかげでもあるわけだ!
そう聞くと「よくわからないけどとにかくエラい人」から「いつもお世話になっている尊敬する人」に大昇進!up

建物の中には、船の精巧な模型や坂本龍馬を かくまった隠し部屋、などがありそれなりに楽しめます。
P1030596

出口そばには長崎を代表するお祭「長崎くんち」で使用する山車が飾られており、長崎という独特のお祭文化に触れグラバー邸を後にします。

しかし、グラバー邸の目の前の池にいた鯉。
餌を与えられまくりなせいか。すっごいおデブちゃんでした。デブな鯉って初めて見たなあ。。。
P1030599
 
P1030600

|

« 旬のおいしい祭 「小長井町漁協直売店」 (長崎県諫早市小長井町) | トップページ | 静かな中華街 »

コメント

大阪の税理士事務所さんのサイトに全国祭り一覧パーツが掲載されてました。
その中に長崎くんちが・・・・
嬉しかったのでシェアできたらと思い、投稿しました。
http://www.cg1.org/parts5/

投稿: 姫路の税理士 | 2009年5月22日 (金) 午前 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/44384891

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎ぶらり観光~グラバー園~:

« 旬のおいしい祭 「小長井町漁協直売店」 (長崎県諫早市小長井町) | トップページ | 静かな中華街 »