« 長崎ぶらり観光~グラバー園~ | トップページ | 餃子の「テムジン」 親不孝通店 (福岡県福岡市中央区) »

2009年3月21日 (土)

静かな中華街

僕らがグラバー邸を後にすると、なごり惜しそうにグラバー邸を見つめる・・・銅像?
P1030616
名残惜しいので、もう少し長崎を散策しましょう。
ちょいと歩くと「オランダ坂」
オランダ坂と書いてなければいたって普通の坂・・・???
P1030621
 
そこから、しば~らく歩くと、いかにも中国らしい朱塗りの門が見えてきます。
そう長崎中華街。
朱塗りの門の手前には広場があり、そこを抜けようとした時・・・

 
「パチッ!」
「パチッ!」
と乾いた木の響きの良い音がear
ん?catfaceと周辺を見ると、そこかしこでおじさん達が盤面を挟み考え込まれてますthinksleepy
P1030622
あぁ、中国なだけに囲碁かな?
と思ってのぞくと、なんと将棋!coldsweats02

このせまいスペースで、同時に5局ほどの対局が熱spaを帯びて繰り広げられるガチンコannoypunch
ちなみにベニヤ板で作られた将棋盤の横には「助言無用」の文字!
「あっ!そこに打っちゃうの~?」
そう言う観衆にはおじさんがギロリpoutannoyと睨み、スッと盤面横の「助言無用」の文字を指差し、シッシッという仕草をする場面が目に浮かびます。
 
P1030625
お昼どきを過ぎているとはいえ、土曜日。
・・・なんだけど、人通りはまばら。
お店もほとんどが夜の稼ぎ時に向け準備中。
本当は運転もしないし、長崎名物皿うどんとともにグラバーさんに敬意を表しキリンビールでもと思っていたが・・・どうやらそういう雰囲気もなく、まっすぐ福岡の宿へと帰ります。

家に帰ったら、リンガーハットで皿うどんたべよっと!

|

« 長崎ぶらり観光~グラバー園~ | トップページ | 餃子の「テムジン」 親不孝通店 (福岡県福岡市中央区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/44415076

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな中華街:

« 長崎ぶらり観光~グラバー園~ | トップページ | 餃子の「テムジン」 親不孝通店 (福岡県福岡市中央区) »