« 餃子の「テムジン」 親不孝通店 (福岡県福岡市中央区) | トップページ | 懐かしい博多ラーメン 「名代ラーメン亭」 (福岡県福岡市博多区) »

2009年3月23日 (月)

郷土料理 海鮮居酒屋 「晴れたり曇ったり」 (福岡県福岡市中央区)

んじゃ、次行きますか!
その前に前夜からのアルコール漬けでまいっている身体に栄養を!
P1030633
準備万端!

次に訪れた居酒屋さんは「晴れたり曇ったり」
P1030635
もう何年も前、やはりにっく郎とその仲間達と福岡に遊びに来た時にも訪れたお店でした。

お店に入ると、店内のそこかしこに飾られた絵や書、そして内装はどこか民芸調でありながらも、なんだかあやしげな雰囲気。
久しぶりぶりではありますが、こういう雰囲気は前に訪れた時と変わってません。

店に入ってすぐの席に着きます。

  
席に着くと、前に訪れた時と同様に大きなメニューを広げられますcoldsweats02
P1030638

しかし!メニューの文字とは関係なく、マスターや奥様からオススメメニューが口頭で飛んで来ます。

決定!
フグのコース!
なんと3000円ほどでフグ刺し、唐揚げ、お寿司までいただけるとのこと。

まずはフグの唐揚げ。
P1030641
ほとんどが骨の部分ですが、歯でこそげるように身をいただきます。

キタキタ♪
フグ刺し!
P1030642
皿の模様が透けて見える薄い身がなんともキレイ!
このフグ刺しをこういう皿で出すのが、またニクイですな。
これをお上品に1枚取って・・・そんなまだるっこしいcatfaceことはしません!
適当に箸を引きずり、3、4枚をすくい薬味を巻いてポン酢をつけ口の中へと放り込む!
ンムンム・・・
じんわりじんわりとにじみ出てくる旨さがなんとも格別!happy02

お次はウマヅラハギ。
P1030643
キュウ~と、すぼませて尖らしたお口が愛らしい顔してます。
こちらも、うすいお造りですが、大きく違うのは添えられている白いキモ。
キモを醤油に溶かし、いただくとまた格別のウマさhappy02
ムホホホホホ。

フグのお寿司までいただき、大満足のうちに福岡最後の晩餐が終了。
P1030634

の訳はなく、さらにもう一軒。そして、それでも足りずに酒を買い込みホテルでも大宴会。
長く楽しい晩餐が終了しました。
 
 
 
 
郷土料理 海鮮居酒屋 「晴れたり曇ったり」
住所:福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-38
電話:092-712-4184
時間:17:30~24:00
休日:無休
地図:http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E130.23.49.3N33.35.23.1&ZM=12&CI=R

|

« 餃子の「テムジン」 親不孝通店 (福岡県福岡市中央区) | トップページ | 懐かしい博多ラーメン 「名代ラーメン亭」 (福岡県福岡市博多区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/44415921

この記事へのトラックバック一覧です: 郷土料理 海鮮居酒屋 「晴れたり曇ったり」 (福岡県福岡市中央区):

« 餃子の「テムジン」 親不孝通店 (福岡県福岡市中央区) | トップページ | 懐かしい博多ラーメン 「名代ラーメン亭」 (福岡県福岡市博多区) »