« そば処 「元屋」 (長野県長野市大門町) | トップページ | 越後のお酒ミュージアム 「ぽん酒館」Part2 (新潟県南魚沼郡湯沢町) »

2009年1月12日 (月)

道の駅 「マリンドリーム能生」 (新潟県糸魚川市能生)

長野の里帰りを終え、次は僕の故郷「新潟」へ。

うちの実家は新潟でも米どころの「南魚沼」
長野からは、山間の千曲川沿いで有名な野沢温泉なんかを通る117号線を抜けるのが、唯一で一番の近道。

ザッパーン!!
P1030393
大晦日を控え、荒れ狂う日本海。
吹雪の中、実家とは方角違いの日本海に到着。
なぜこんなところまで来たのか・・・

新潟と富山の県境。新潟県糸魚川市にあります「能生」という街。
この街は・・・


「カニ」の街なんだそうです。
カニの街にある、道の駅「マリンドリーム能生」
P1030385
道の駅自体がカニのテーマパークのように「かにや横丁」という漁船直営のお店がズラリと並んでおります。

妻が
「カニを食べたい♪」
そう申すもので・・・
こんな遠くまでまいりました。

しかし、ズラリとならんだ直営店のみなさん。
店頭にはカニカニカニカニ、カニばかり。
P1030386
あたり前ですがね。

事前に仕入れた情報によりますと、この直営店で購入したカニさんを「かにかに館」にて、すぐさま食べれるらしい。

・・・ところが・・・
どのお店に行っても
「まだ食べれるものはないねえ」
「今日はどのお店でもここで食べれるものはないわよ」
と、買った物をすぐさま食べたい妻に無情の言葉を浴びせるお店のおばちゃん達。

実はここで販売されているカニ「ベニズワイガニ」さん。
食品衛生上、販売する前に必ず冷凍しなければならないそうです。
食べられるものは、冷凍されたものを解凍したもの。
しかし、お客さんがたくさん来て、たくさん売れれば売れるほど解凍されているものは無くなる。
おまけに天気は・・・吹雪!
解凍には不向きなことこの上無し!
そうすると並んでいるものは自然と冷凍のまま、すっごく冷たい、すっごくかたい(もとからか?)カニさんばかりとなります。。。

妻は、お店のおばちゃんに
「食べれるものはないねえ」
すでに何度も断られているのだが、頑なに、ひたむきに
、コツコツと、懲りずに、次の店へ、次の店へと聞いて回ります。
こんなに健気な妻だったかなあ?
「今食べれるものはないよ。今日はどの店でもそうだよ。」

しかし、そんな妻を神は見捨てなかった!!

カニちゃんをゲェ~ットォ!!
P1030387
パキッと殻を剥くと、味の濃い身がプリッと!
P1030388
殻をチュッチュッと吸い出し、身はガブッと食いつくす。おっ!味噌をズッズッ!
指を伝わるカニの汁は残さずペロッ・・・

その結果・・・
P1030389
カニがきれいに文字通り「亡骸(なきがら)」となりました。
ご愁傷さま。

「足りないなあ♪」
まだまだカニを買い、食べ尽くしそうな妻をなんとか説得し、新潟の実家へと愛車ム~ブちゃん♪を走らせます。
 
 
 
 
道の駅 「マリンドリーム能生」
住所:新潟県糸魚川市能生小泊3596-2
電話:025-566-3456
地図:http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E138.0.25.9N37.6.38.8&ZM=10&CI=R

|

« そば処 「元屋」 (長野県長野市大門町) | トップページ | 越後のお酒ミュージアム 「ぽん酒館」Part2 (新潟県南魚沼郡湯沢町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/43712223

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅 「マリンドリーム能生」 (新潟県糸魚川市能生):

« そば処 「元屋」 (長野県長野市大門町) | トップページ | 越後のお酒ミュージアム 「ぽん酒館」Part2 (新潟県南魚沼郡湯沢町) »