« つけめん・らあめん 「良人」 (東京都東村山市秋津町) | トップページ | そば処 「元屋」 (長野県長野市大門町) »

2008年10月15日 (水)

居酒屋 「サラリーマン」Part7 (東京都東村山市秋津町)

うぷっcatface
ラーメンでおなか一杯。。。

お腹が膨れたんで、じゃっ帰りますか・・・
・・・
・・・
ってそのまま帰るわけございません。
1軒、2軒・・・たった数軒となりの「のれん」をかき分けます。

ひさしぶりです。
居酒屋「サラリーマン」

 
店の看板に偽りなく、お客さんの大半がサラリーマンですねえ。
カウンターのみの席がズラーリ。
駅側と路地側の両側から店に入ることができ、僕らは必ず路地側から入ってます。
路地側から入ると、Wのようなカウンターが迎えてくれます。
吉野家なんかでよく見るスタイルですね。

んじゃ、早速飲み物を!
こちらでは日本酒、サワーの他、ホッピーもしっかりございます。
が、妻と来ると必ず「生グレープフルーツサワー」
P1030209
チェーン店に行くと、焼酎と炭酸と氷の入ったジョッキ、グレープフルーツの1/2カット、そして果汁を絞る道具のセットで提供されますが、こちらは絞られたものが出てきます。
らくち~ん♪うま~い♪happy02

そして、おつまみはここにくると必ず注文する
「平目のえんがわ」
P1030210
これが酒のツマミにバッチグーhappy02ですよ。
脂がこれでもかっ!という具合にのっているのに、それが魚の脂なだけにしつこくない!
これをチビチビ1切れずつ口に放りこみ、そこに酒を流し込む。
いや~、飽きが来ないですよねえ。このツマミは。

「ねえねえ、沖縄っぽくない?」
「そだねえ。沖縄っぽいねえ」
カウンターを挟んで向かいで飲んでらっしゃる男性3人グループ。
その中心におられる方がいかにも沖縄っぽい。
顔のつくりの濃さはもちろん。なんだかなんだか・・・
ちょっと頼りなさげで、だけど楽しいことは好き、そして酒好きってな雰囲気が。
もちろん沖縄の人が全員そうだっていうわけじゃないですよ。
僕らが沖縄を旅行したとき、たまたまそういう人が多く印象に残ったっていうことなんでしょうね。
一緒に行った人しかわかんないけど、黒島であった「ノリオにい」に似てる。。。

そんな感じで、またまた居酒屋でついついヒューマンウオッチング。

こういう酒場に来ると、それぞれがおもいおもいで飲んでらっしゃるので、個性が感じられていいですなー。

本日は、この他に「レバー刺し」と「平目のえんがわのチャンジャ?」でおしまいおしまい。
P1030211
 
P1030212

やはり、ここの雰囲気は好きだなあ♪
P1030213
 
 
 
 
 
居酒屋 「サラリーマン」
住所:東京都東村山市秋津町5-13-20
電話:042-395-0015
時間:調査中
休日:調査中
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.29.48.3N35.46.27.2&ZM=12

|

« つけめん・らあめん 「良人」 (東京都東村山市秋津町) | トップページ | そば処 「元屋」 (長野県長野市大門町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/42786667

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 「サラリーマン」Part7 (東京都東村山市秋津町):

« つけめん・らあめん 「良人」 (東京都東村山市秋津町) | トップページ | そば処 「元屋」 (長野県長野市大門町) »