« 赤のモナリザ!赤いフルーツ? | トップページ | 季節で3倍姿を変える »

2008年8月18日 (月)

遺跡を崩す犯人

<ベトナム・カンボジアツアーvol.16>
明日には日本へ発ってしまう。
本日の午後が遺跡観光の最後。
気合入れてpunch観光します。

さてバスbusでピックアップ。
なんだか緑の多い。。。だんだんとジャングルのようなところへ・・・
「タ・プローム」
「梵天の古老」を意味する寺院だそうです。
この入口には、アンコールトムと同様「でっかい顔」が迎えます。
P1020706

 
緑の中を進んで
P1020708
目の前にあらわれた遺跡が・・・!!!
「ひょえっ~coldsweats02sign02
凄い凄いスゴイ!!!

今まで見た遺跡も、その歴史、優美さ、荘厳さ。
どれをとってもすごいのですが、ここは全く別物の「凄さ」を感じますcoldsweats02
まず、この遺跡の特徴は「崩壊」
P1020714
まともに残ってるところを探す方が難しいくらいに、崩壊しまくってます。

ear?壊れてるのが、何がすごいのかって?
壊した犯人がすごいんですよ。
ポルポト派とかアメリカ軍の戦争のせいじゃないんですよ。まあ、それもあるのかもしれませんが。

犯人はこいつだっ!
P1020720
「ガジュマル」だそうです。
おいおい、沖縄のガジュマルってこんなにすごくないけど?
沖縄でよく見る巨大な樹は「サキシマスオウノキ」しか思い浮かばない。根っこが巨大なまな板のように平たく浮き出てるやつだ。
目の前で見る「ガジュマル」は、その底なしの生命力、伝説の巨大ダコのような触手、ただの暴れん坊。
P1020725
 
このガジュマルの根っこが地面を押し上げ、900年くらい?の歴史ある寺院を横倒し。
自然の偉大さとすごさ、そして人間なんてチョロイゼとばかりにマザマザ見せつけます。
ヒャア~!!
アンコール遺跡。アンコールワットだけで帰らなくてよかったわlovely
P1020728

なんだか・・・寄生木(やどりぎ)みたいだ。
字のごとく、木の幹に根っこを食い込ませて、その栄養を吸い取って自らが大きくなる木。
このガジュマルも、見た目は人間の作った寺院を栄養として吸い取り、自らがボコボコと大きな木に成長しているような、そんなように見えます。

現在アンコール遺跡の多くが、その修復と保存が検討され、実際に行われているそうですが、この「タ・プローム」
意見が分かれているそうです。
建物自体の保存・修復をするには、このガジュマルを取り除かなきゃいけない。
しかし、ガジュマルを取り除くと、建物自体が跡形も無くなる。
個人的には、この光景をいつまでも残して欲しいところですが・・・
ガジュマルの成長とともに消えちゃうんだろうな・・・
 
アンコール遺跡の観光もすべての日程を終え、バスでホテルに戻る。
シェムリアップには、「オールドマーケット」という市場。その近くに「バー・ストリート」というのがあり、カフェやバーが並んでいるところがあるそうだ。
夜も警官が常に立っていて、安心して夜の街を遊べるとのこと。

しかし、僕らは今日までシェムリアップの夜の街には遊びに出ていない。
なぜか?
答えは簡単。
ホテルがマーケットから遠い上に、その途中は真っ暗闇で歩いて行くには明らかにデンジャー!
本日は観光で仲のよくなったカップルに夜の街に誘われたので、一度ホテルには戻らず、マーケット近くにおろしてもらったのだ。
確かに本日は、カンボジア最後の夜。それどころか、この旅行の最後の夜。
ホテルでただ寝てるのはもったいないよねえ。

で、まだ飲むには少し早いということで、「ナイトマーケット」というところへ。
夜からしかやってないという市場。
来て見ると・・・
P1020749
お土産屋さんがズラリと並んでるんですけどー!
もちろん妻の購買欲はアゲアゲuplovely
一緒に見て回っているカップルの女性も妻に輪をかけて購買欲up
Tシャツを破格の値段でまとめ買い!
「ねぇねぇ、これかわいくない?」
アゲアゲの妻は、なんでもかわいくない?と僕に聞いてくる。
「あぁ・・・かわいいねえ」
catfaceショッピングに興味ナッシングな僕は、もちろん反応もクールッ!!
妻はそんな僕に見切りをつけて、品定めを続けながらも、たびたび
「ねぇねぇ、これかわいくない?」
「あぁ・・・かわいいねえ」
なんとも反応の悪い夫ですいません。

つーか、このナイトマーケット。
モスキート!モスキート!
蚊がやたら多いんですけどannoy
B型の血が好きなのか、僕の足首めがけブーンブーン♪
こっちは蚊避けスプレーを自分の足首、手首めがけシューッシューッ!

「このハシのセットかわいー」
「25ドルデス。ドーデスカ?」
「8ドルでどう?」
またもや、交渉決裂するだろ?そのかけひきは!
おまけに
「(セットで)ついている小皿使わないからいらないのよね。だから安くして」
もういいたい放題。僕は他人のフリcatface
男性の店員さんも、妻の熱気に押されながらも、土俵際でつま先だけでなんとか粘る。
そこに一緒に来ているカップルの女性が加わった。
西の横綱に東の横綱が加勢!
小結になったばかりの男性店員は、もうお手上げ。
勝敗はあっという間に決着!
「よりきり~、よりきり~、妻乃山~♪」
8ドルじゃもちろんないが、かなりの激安価格で購入。
妻はルンルン♪

その後は、「バーストリート」へ
P1020750
観光客・・・イッパイ!
街灯がないので、店から漏れる光とネオンの光とで、薄暗く照らされるストリート。

ゆったりビールを飲んで最後の夜が終了。。。

|

« 赤のモナリザ!赤いフルーツ? | トップページ | 季節で3倍姿を変える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/42200850

この記事へのトラックバック一覧です: 遺跡を崩す犯人:

« 赤のモナリザ!赤いフルーツ? | トップページ | 季節で3倍姿を変える »