« やきとん 「高木」 (東京都北区滝野川) | トップページ | 大衆食堂 「信濃路」 (東京都台東区根岸) »

2008年7月12日 (土)

空の彼方へ

今頃はちょうど空の上を飛んでいるはずです。airplane
長い道のりでしたなあ。。。

毎年のように行っている沖縄・・・
青い空、強い日差しsun、透きとおる海wave、白い浜、流れ落ちる汗coldsweats01、そこに身体がギュッと冷えるオリオンbeer
あぁ~満足catface

それでよかったのに・・・

 
妻はダンコ海外を希望。
南の島?タヒチ?いくらなの?ウゲッ高っ!却下!
僕はどこが行きたいって?
だから沖縄っつってるでしょ?
え?ear海外じゃない?
沖縄だって立派な海外じゃないか。
え?earダメ?
沖縄以外の海外?
何が見たいって?
うーん。。。ピラミッドが見たいなあ。
いくら?ウゲッ高っ!却下!

こんなやり取りを続けた結果・・・

決定したのが、「アンコールワット」
よく聞くが、いったい何なんでしょう?遺跡ってことだけは知ってるけど。
でもわざと調べませんよ。
行ってみて、どんなところなんだか直接勉強するんです。その方が、純粋に体験ができますからね。
ただ調べるのがメンドくさいという話もチラホラear

そして出発の日を迎えましたが・・・最後の最後にあわてましたよ。
それも僕のメンドくさがりが招いたのですが・・・

「アンコールワット」がある国はどこでしょう?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「カンボジア」でございます。
カンボジアと言えば先日テレビでちょうど見た。
かつての内戦の影響により、国内に地雷が埋まってるそうです。
知らずに踏み込んだらドッカーンfuji
死にますbomb

行くことを決めてから、スンゴク怖くなってきてるんですけど・・・coldsweats02

まあ、それはおいといて「カンボジア」
ビザが必要だそうです。
ビザはカンボジア大使館で手に入れるのですが、
・申請に一度、受取に一度直接訪れる
・郵送により申請・受取を行う
の2つの方法がメインのようです。
しかし、ここ最近「e-VISA」という、インターネットで申請受取ができる方法があるらしい。
もちろんこれで申請をしようっと・・・
と思いながら、旅行1週間前・・・
「e-VISA」は申請から許可されたPDFが届くまで約3日間とのこと。
バッチリ余裕じゃないgood
とタカをくくってましたら・・・
「あれ?」coldsweats02
「あれ?」coldsweats02
「あれれ?」coldsweats02
パソコンの設定なのか?何が原因かわからんが、申請手順が途中で進まなくなる・・・
パソコンを変えても、上司の目を盗んで職場でトライしてみてもpc
「e-VISA」がとれませんcoldsweats02
こりゃやばい。
しかし、仕事も旅行前である程度終わらすためには休めない。
郵送じゃ、もうギリギリ。リスクがでかい。

休めないけど、直接行くっきゃない。しかし、旅行出発3日前。
ビザの取得って何日かかるんだ?ホームページを見ても正式な期間が書いてなく、不安にかられた夫婦は、それぞれの落ち度を見つけあって・・・その結果・・・
醜い夫婦ケンカannoy

そこは温和な私がなんとかとりなし、とにかく受付開始時間に大使館に行き
「急ぎだ!」
といってなんとかすぐにとるっきゃない!
幸い、大使館の受付開始時間が9時。職場の始業時間は9時30分。
なんとか休まずにできそうだ。
あとは申請から取得までに何日かかるか!

大使館に行ってドキドキの申請。
そこに先客の男性が
「知ってます?1000円の追加料金を払うと当日発行してくれるんですって」
と情報提供。
え?そうなの?最悪、それでなんとかなりそうhappy02
いきなり緊張が解けた。
まずは申請してからだ!
「アシタ、トリニキマスカ?」
え?そんなすぐにできるの?

そうして無事にワイロ?を渡すこともなく、無事に(ギリギリ)出発の日を迎えることができました。
「e-VISA」が取れないと知った時には、あれほどわめいた妻も、もうウキウキのノリノリlovely

では行ってまいりますrun
無事、地雷bomb踏まずに帰ってこれたら、旅行記でも書くかもしれません。

|

« やきとん 「高木」 (東京都北区滝野川) | トップページ | 大衆食堂 「信濃路」 (東京都台東区根岸) »

コメント

友達も1ヵ月半くらい、タイ周辺をグルグル旅行してたよ。
日記を読むだけでも、なかなかスリリングは旅だったようで・・・。
ちょっと羨ましくもあり、「男の一人旅」だから出来ること、とも思い。

しかし・・・ある程度の調べ物はしておきましょうね。。。

投稿: (≧-≦) | 2008年8月 8日 (金) 午後 01時35分

MEG&OKAZUさま。
どうもお世話になってます。
無事戻って参りました。
これからゆっくりcoldsweats01書いていこうかな・・・と。

投稿: でるねぐろ | 2008年7月23日 (水) 午前 07時11分

この日記はリアルタイムなのかな?
今カンボジアで地雷よけながら歩いてるのだろうか??

旅行記&おみやげ楽しみにしてます。

投稿: MEG | 2008年7月14日 (月) 午前 09時16分

急に日記書いたと思ったら
海外ですかー
いいなーアンコールワット。
報告&土産楽しみにしています。

投稿: OKAZU | 2008年7月12日 (土) 午後 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/41810686

この記事へのトラックバック一覧です: 空の彼方へ:

« やきとん 「高木」 (東京都北区滝野川) | トップページ | 大衆食堂 「信濃路」 (東京都台東区根岸) »