« レストラン 「マ・メゾン」小平店 (東京都小平市上水本町) | トップページ | 森の中の懐かしい場所 「江戸東京たてもの園」 (東京都小平市桜町) »

2008年6月11日 (水)

意外に知らないこと 「ふれあい下水道館」 (東京都小平市上水本町)

満腹&ほろ酔いで散歩開始!
緑豊かな玉川上水沿いは、たくさんの方々が散歩されている。
それも万全のウォーキングスタイル。
憩いの地なんだねえ。
P1020098
 
玉川上水のマップを見るとたくさんの橋が架かっている。
・・・あれ?玉川上水っていうからには、単純に「多摩川」沿いにくっついてるんだと思ってたんだけど、多摩川とは離れてるんだねえ。
きっと上流の上流で多摩川から来てるんだろうなあ。
と思ってたら、江戸時代に玉川兄弟が私財を投じて工事したそうだ。
「玉川上水」の名の由来も実はこっちだそうだ。
知らんかった。。。

あっという間に第一寄り道に到着。

 
東京は小平市の「ふれあい下水道館」
なんと「下水道のテーマパーク」だそうだ。

中に入るといろんな展示、資料、ビデオ等で下水道に関連する環境や暮らし、今までの歴史といろいろ学ぶことができる。
それも、一番うれしいのが「無料」
しかし、無料とは思えないほどの充実ぶり。
特に下水道の昔は面白い。
江戸時代でもちゃんと排水溝があったんだねえ。

下水処理からきれいな水にして流すまでも知らないことが多い。
たとえば、最初に水をきれいにするのは「活性汚泥」を使っている。
「活性汚泥」とは、水に溶けている有機物を食べる微生物たちの集まり。
電気分解でビビビッとやっちゃうのかと思ってたら、見たことのある微生物が活躍してたなんてねえ。
ちなみに本日の下水の原水が
P1020095
 
こんなキレイになってしまう。
P1020096
すごい!!

そして、すごい?ことに最後に下水管の中にまで入れてしまう!!
P1020097
「キャーッ!!!」
闇を切り裂く妻の悲鳴。
どーした??
なんと下水管を照らす照明に小さな虫が群れていた。
ま、下水だもんねえ。
しかもやっぱ「にほひ」が・・・

ふー!外に出て、日光を浴びるとスーッとするなあ。
 
 
 
 
 
ふれあい下水道館
住所:東京都小平市上水本町1-25-31
電話:042-326-7411
時間:10:00~16:00
休日:月曜日、年末年始
入館料:無料
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.28.4.2N35.43.1.0&ZM=9

|

« レストラン 「マ・メゾン」小平店 (東京都小平市上水本町) | トップページ | 森の中の懐かしい場所 「江戸東京たてもの園」 (東京都小平市桜町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/41498430

この記事へのトラックバック一覧です: 意外に知らないこと 「ふれあい下水道館」 (東京都小平市上水本町):

« レストラン 「マ・メゾン」小平店 (東京都小平市上水本町) | トップページ | 森の中の懐かしい場所 「江戸東京たてもの園」 (東京都小平市桜町) »