« カラフルジュータン 「富士芝桜まつり」 (山梨県南都留郡富士河口湖町) | トップページ | やきとり専門店 「野島」Part2 (東京都東村山市秋津町) »

2008年5月16日 (金)

吉田うどん 「白須うどん」 (山梨県富士吉田市上吉田)

観光をしたあとはやっぱりおなかが空きます。
この周辺で食事といえば・・・
・やっぱりホクホクかぼちゃの入ったほうとう!
・ちょいと南下をして、B級グルメの王様「富士宮焼きそば」
・清流で作られたお蕎麦

しかし、僕は全く知らなかったけど、この近くではあの食べ物も名物らしい??

 
「うどん」!!
ほう?知らなかったが近くの富士吉田というところはうどんで有名だそうだ。
そんじゃ行ってみますか。

吉田うどん発祥だという「桜井うどん」さんに向かいます。
小さな路地を苦労して入り、駐車場に車を止めて、さあ行こう!
「もう終わったんだって」
へ?
僕らの隣に車をおいておられた方々が肩を落として帰ってこられた。。。

ゲゲゲ!!
妻の持っているガイドブックを見ると、確かに営業時間はどの店も
「○○時~売切れ次第終了」
ばっかりだった!!
麺がなくなれば閉店店じまい。
やばーーーー!!

急いで他の店を探して、ムチを打って愛車ム~ブちゃんを急がせます。
到着!
看板もなく、大きな道路の横。
どうみても大きめのふつうの民家。。。
しかし、人が並んでる~!
玄関は田舎のおばあちゃんちに10家族が一気に帰省したかのような靴の乱舞。
しばし、列にならび順番を待ちます。

「次の方、いくつにします?」
やっと僕らの順番が来るとおばさんが聞いてきた。
注文は「冷たいの」と「暖かいの」の2つだけのようだ。

できあがりをいただいて、席に着く。
注意!!
「あたたかいの」のときは注意!!
汁がどんぶりのフチまでたっぷりと注がれているので、こぼさないようにそーっと運ぶことが必要です。
僕の前の人も勢いあまってどんぶりからお盆の上にこぼし、お盆から畳の上にまでこぼしてました。
そーっと、そーっと席に到着。
この席も。。。
田舎の大きな家という感じ。。。
テーブルもなにもかも普通の家です。。。

まずは「冷たいの」
Ts3d0187

こちらは「あたたかいの」
Ts3d0188
 

吉田うどんは他のうどんと比べて特徴がハッキリ。
・トッピングのメインはゆでキャベツ
・「すりだね」が添えられている

ゆでたキャベツは歯ざわりがシャクシャクッとして、あっさりしてていい。
そして、「すりだね」というものが別皿で用意され、好みで加えられるようになっている。
これはトウガラシやゴマなどで作ったオリジナルスパイスのようだ。
しかし、何気なく入れると痛い目にあいます。
かなり辛い!!

そして最大の特徴が
・太麺のコシがすごい!!
Ts3d0189
見てのとおりピカピカの麺。
しかし、この歯応えは半端なくコシがあります。
ゆでもどしが足りないんじゃないの?と思うくらいの強烈なコシ。
グニッグニッと歯が噛み切るのに猛烈抵抗してきます。
讃岐うどんのコシの強さとはジャンルが違うコシ。

ふーアゴが疲れるくらいのうどんだけど、なかなかだねえ。
また別の店でも食べてみたい!!
 
営業時間が終了し、行列が消えると本当に普通の家なんだけど・・・
Ts3d0190

白須うどん
住所:山梨県富士吉田市上吉田3296-1
電話:0555-22-3555
時間:11:30~14:00売り切れ次第終了
休日:日曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.48.46.0N35.28.32.7&ZM=9

|

« カラフルジュータン 「富士芝桜まつり」 (山梨県南都留郡富士河口湖町) | トップページ | やきとり専門店 「野島」Part2 (東京都東村山市秋津町) »

コメント

吉田うどんまだ食べたこと無いんだよね.
2・3年前に流行ったが.
麺が固くキャベツがのってるのが特徴らしい.

投稿: カラモフ | 2008年5月16日 (金) 午前 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/41178019

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田うどん 「白須うどん」 (山梨県富士吉田市上吉田):

« カラフルジュータン 「富士芝桜まつり」 (山梨県南都留郡富士河口湖町) | トップページ | やきとり専門店 「野島」Part2 (東京都東村山市秋津町) »