« 星を掬う夜 | トップページ | すじ玉丼 「糀屋」 (兵庫県神戸市中央区) »

2008年2月 7日 (木)

鉄板焼き 「勝美」 (兵庫県神戸市中央区)

<神戸ツアー vol.6>
極寒の山から降りて来て、本日の夕食をどこかで食べようと、かじかむ手でガイドブックを見る。
せっかくの神戸、神戸の名物が食べたいよねえ。
・・・となると
・洋食屋
・中華街
・カフェレストラン
・ステーキ屋
とっ、とっ、ところが!coldsweats02
神戸のみなさん、健全的なようで21:00前に閉店を迎えるところばかり。
いや!ヤバイ!!
探そう!探そう!
神戸初日の夜から、ホテルでコンビニ弁当を肴に夫婦水入らずで晩酌ですか!?
イヤーッ!!

・・・到着。
ホテルと目と鼻の先にある、鉄板焼きの「勝美」さん。
助かったあ~
戸を開けると・・・
しかし!満席!
ヤバッ!!
「僕ら、もう帰るからちょっと待ってくれる?」
いい感じにお酒の入ったおじ様方が席を譲って下さった!
ご好意に甘えてカウンターに着席!

カウンター7・8席、テーブル1つの小さなお店。
しかし、うまくて良さそうな店の雰囲気がプンプンしますよー。

まずは「生ビール(中)(450円)」で!beer
ゴクリとやりながら、店の中を見渡すとサインが壁にズラリ!
タイガース、ホークス、ブルーウエイブ、マリーンズと西から東、新旧いろんなチームの野球選手が訪れているようだ。

さっそく出て来たのは「かき酒焼(950円)」
P1010796
アツアツで、たっぷり、うまい!
日本酒が欲しくなるね。

そして真打ちの「豚玉」
「お好み焼きは豚玉に始まり、豚玉に終わる!」という名言?があるほど、まずはやっぱり「豚玉」でお店の実力を見ないとね。
P1010795
濃厚そうなソースがたっぷり塗られている。独特のドロッとしたソース。

1人1人に小さなヘラ?コテ?が渡されているので、1年前に大阪旅行で習ったとおり、1口サイズに切り分けてヘラに乗せ、そのままお口へ・・・
ウオッ!うまい!
生地がザクザクッとした感じで、ソースがまた甘辛くてうまい。
ここで妻が
「あのお、マヨネーズありますか?」
!?
う!coldsweats02おやじさん一瞬ギョッとしたぞ!
ヤバいぞ、妻!何言い出すんや!
「かけるの?まあ味付けは人それぞれやからな」
と、普通に専用の容器に入ったマヨネーズを渡してくれた・・・ホッ・・・
おやじさんいわく、大阪のお好み焼きはダシの味が強いのでマヨネーズをかけてもいいが、神戸のお好み焼きは程良くダシをとっているのでマヨネーズをかけると、お好み焼きがマヨネーズの味で消えてしまうそうだ。

他にも「とんぺい(550円)」は、トンカツで使うような厚めのお肉を使ったもの。
お肉を焼いて、薄い生地で包んで、この値段はすごい!うまい!食べ応えアリ!
P1010798
 
「すじオムレツ(570円)」は、絶妙な半熟でうまい!
P1010797
 
神戸初日はうまいものを食べ、幸せのまま終了♪
 
 
 
 
鉄板焼き 「勝美」
住所:兵庫県神戸市中央区加納町2-8-12
電話:078-242-1567
時間:調査中
休日:調査中
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.11.48.8N34.41.54.3&ZM=9

|

« 星を掬う夜 | トップページ | すじ玉丼 「糀屋」 (兵庫県神戸市中央区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/40012649

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄板焼き 「勝美」 (兵庫県神戸市中央区):

« 星を掬う夜 | トップページ | すじ玉丼 「糀屋」 (兵庫県神戸市中央区) »