« お好み焼き・鉄板焼き 「多田」 (兵庫県神戸市中央区) | トップページ | 星を掬う夜 »

2008年2月 2日 (土)

異国情緒と和が融合?

<神戸ツアー vol.4>
神戸市の北野地区というのは異人館と呼ばれるものが多いらしい。
港町だから?

異人館街の中心ともいえる広場には、老若男女、グループ、家族連れ、1人客と様々な観光客が一時休憩や通り抜けたり。
すでに目の前に「風見鶏の館」というのがあるから入って見ようか?

・・・そのまえに、まわりの洋風なたたずまいとは異質に目立つ、北野大神宮さんへ。
P1010774
長い階段を上ると、展望台のようになっていて神戸の街が見渡せていい感じ。
P1010776
かたわらには神社によくある酒樽。
P1010777
今回の旅でたらふく飲める機会はあるかなあ?

坂を降りて、まずは風見鶏の館へ。
P1010772
すぐ近くの「萌黄の館」と合わせて入館料は800円(風見鶏の館だけは500円)
中は、当時の生活を忍ばせる家具などが置いてあって、結構面白い。
P1010779
特に風見鶏の館はNHKの連ドラ「風見鶏」にもなっていて、そういう資料もある。

萌黄の館では、屋根の上に3本の煙突が立っていたが、阪神淡路大震災で、1本は残ったが、他はメイドの部屋の天井に突き刺さったり、庭に落ちて突き刺さっていた。

街並みを見ながら、ブラブラと三ノ宮の駅の方に歩いて行く途中で「生田神社」を発見!
ちょいとお参りして行こうかと思ったが・・・参拝の客の大行列!!
P1010785
そっか!!
ここって、陣内智則と藤原紀香が挙式をあげたところなんだっけ?
みんなあやかって来てるのかな?
今日も挙式があるようで、幸せそうに親戚に囲まれている新郎新婦を発見!
P1010784_2
お幸せに!!

|

« お好み焼き・鉄板焼き 「多田」 (兵庫県神戸市中央区) | トップページ | 星を掬う夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/17915856

この記事へのトラックバック一覧です: 異国情緒と和が融合?:

« お好み焼き・鉄板焼き 「多田」 (兵庫県神戸市中央区) | トップページ | 星を掬う夜 »