« 前途多難、いきあたりばったり | トップページ | 異国情緒と和が融合? »

2008年2月 1日 (金)

お好み焼き・鉄板焼き 「多田」 (兵庫県神戸市中央区)

<神戸ツアー vol.3>
神戸といえば思い浮かぶのは「異人館」
北野という地区は異人館が多い。
初日はまずこちらの散策から。
・・・の前に食べますか!

神戸の食べ物といったら・・・


「そばめし」!!
雑誌やネットで紹介されていた「多田」さんへ
P1010770
 
カウンターについて注文。
目の前の鉄板の熱を受けながら「待つ」というのはオツだねえ。
壁には有名人のサイン。中村玉緒、坂口憲二、伍代夏子、杉良太郎・・・いろんな人が来るもんだ。

さっそく届いたビールで乾杯!!
ゴクゴクッ!プハッ!

そこへ届くのは、アルミホイルの上に乗せられた「そばめし」と「神戸牛ステーキ」のセット。
「(1,300円)」なり。
P1010768
まずはステーキ。
・・・やわらかーい!
神戸のステーキ屋さんの、厚さ5cmはあろうかというステーキには厚さはとうてい及ばないが、十分うまい。

そして「そばめし」のソバは切り口が四角で、歯応えのあるもの。
これが細かく刻まれ、炒めたごはんと一緒にされる。
味付けはドロッとした濃そうなソース。
うんっ。うまい!
しかし、誰が考えたんだろうねえ?

ビールを飲みながら今後の予定をまたまた検討。
いくつか行きたいところをピックアップしてあるものの、どれに、いつ行こうかは全く白紙・・・
P1010769
 
 
 
 
お好み焼き・鉄板焼き 「多田」
住所:兵庫県神戸市中央区山本通2-9-15
電話:078-222-1715
時間:11:30~21:00
休日:月曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.11.29.8N34.41.43.4&ZM=9

|

« 前途多難、いきあたりばったり | トップページ | 異国情緒と和が融合? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/17915747

この記事へのトラックバック一覧です: お好み焼き・鉄板焼き 「多田」 (兵庫県神戸市中央区):

« 前途多難、いきあたりばったり | トップページ | 異国情緒と和が融合? »