« 不安が募る検査結果 | トップページ | 鯉とうなぎの「まるます家」Part10 (東京都北区赤羽) »

2007年11月19日 (月)

ラーメン 「麺屋 ごとう」 (東京都豊島区西池袋)

病気の容疑が晴れ、気持ちも晴れて、遅い昼食にしようかな。
そこで妻にメール。
乗り換えに使う池袋のうまいラーメン又はカレー屋の情報提供を依頼。

ナニナニ・・・カレーはチェーンばかり、ラーメンは「生粋」と「麺屋ごとう」・・・フムフム・・・

じゃあ聞いたことのある「麺屋ごとう」にしますか。


住所から携帯でマップを取り出し移動。
池袋西口から出て、池袋ウエストゲートパークでお馴染みの公園を横切る。
いつ来ても、この公園はいろんな人がいるなあ。
おしゃべりしてる人、ギター弾いて歌っている人、ダンスしている人は当たり前で、バリカンで友達?を丸刈りにしているホームレス風の人、パントマイムしている人までいる。
パントマイムは観客からお金をもらうのだろうが、平日の午後で人通りも多くはないだろうに・・・。
風がビュウ~っと吹いて、観客がお金を投げ入れるバック風のフタがパクッと閉じた。
パントマイムをやめて慌てて開けに行くかな?と見ていたら、キー、カチャンとロボットみたいな動きでフタを開ける。プロだなあ。と、ついつい感心。

立教大学を目指して、少し迷うも無事到着。
あ!ここか!
麺屋ごとうは、半地下のようなところにある店だが、その2Fにあった店へ先輩が連れきてくれたことがあった。
結構うまかった記憶があるし、その時に下の店も旨いんだと教えてもらって、今度来て見ようと思いながら早いもので、もう10年近く経った気がする・・・が、その店はもう無かった。

「麺屋ごとう」の方は、人気店ということで行列待ち、スープ切れを心配していたが、大丈夫な様子。
入店して、券売機で食券を購入。
お昼には遅いし、夕方にはまだまだ早い時間だが、店内はほぼ満員。

しばらくして、
「おまちどうさま」
「!!え??」
ほんの数秒だが、とまどってからドンブリを受け取った。
店員さんが普通に渡すんじゃなく、ドンブリの底を手のひらに乗せるような感じで渡してくるんだもん。
あ、熱くないの?
僕が数秒躊躇した分は、少なくとも熱かったよねえ?すいません・・・
お客様が口をつけるヘリに手をつけちゃいけないっててことなのかな?

なにはともあれ、「ラーメン中盛(600円)」に、「ネギ多め(50円)」のトッピング。
Ts351699
みんなの注文はつけ麺に集中してるみたいだけど、初めての店だからまず普通のラーメンからね。

うんっ、うまい。
魚介系がフワッとくるスープで、インパクトはないもののバランスがいい感じのラーメン。
つけ麺の人気店だと、味がかなり濃い店が多いけどここは適度かな。
麺は太めのストレートで適度なコシ。
メンマはシャキシャキ。
なかなかのもの。
チャーシューは厚切りで柔らかく、脂少なめでいい感じだが、やはりチャーシュー自体がちょいと苦手なんで味見程度。

駅から結構遠いのが難点だけど、また今度来て見ようかな。
Ts351700
 
 
 
 
「麺屋 ごとう」
住所:東京都豊島区西池袋3-33-17東武ビル
電話:03-3986-9115
時間:10:45~16:30
休日:日曜日、第2月曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.42.30.1N35.43.39.5&ZM=9

|

« 不安が募る検査結果 | トップページ | 鯉とうなぎの「まるます家」Part10 (東京都北区赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/17119042

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 「麺屋 ごとう」 (東京都豊島区西池袋):

« 不安が募る検査結果 | トップページ | 鯉とうなぎの「まるます家」Part10 (東京都北区赤羽) »