« ラーメン見学工場 「飛騨高山板蔵らーめん」 (岐阜県高山市丹生川町) | トップページ | 雪化粧の山と紅葉に包まれて 「白川郷」 (岐阜県大野郡白川村) »

2007年11月29日 (木)

褐色の街並み 「飛騨高山」 (岐阜県高山市)

飛騨バスツアーvol.3
初日のメイン。
飛騨高山の街並みを周り、美味しいおまけがついて来るようだ。
飛騨高山と言えば、僕は朝市しか思い浮かばなかったが、実は古い街並みというのも有名らしい。
P1010630
宮川を挟むように、東側は昔が忍ばれる深い褐色をした木造の建物が並び、西側は新しい普通の商店街。
もちろん僕らは古い街並みを歩く。


なんだか歳を重ねた大衆居酒屋みたいに落ち着くねえ。
しかし、この街。。。
夜が早いようで17時を目前に、次々に店がしまっていく・・・
お店をのぞきながら歩くのは、朝から昼過ぎくらいがベストみたい。

さて、ツアーの目的「うまいもの巡り」
ここでは、飛騨牛の握り。
P1010633
ちっちゃいがお肉はバーナーで軽く炙られ、思ったよりもしつこくない。
もう一つはみたらし団子。
P1010636
普通みたらし団子というと甘辛のしょうゆダレがドロッとかかっているのを想像するが、こちらのは見た目はしょうゆのつけ焼きのような感じ、素朴で悪くない。

僕が興味を示したのは「酒屋」さん。
・・・の試飲コーナー。
P1010631
飛騨の地酒が並んでいて一通り試飲する。
ちょいと甘みがあってコクのある感じ。
しかし、飛騨といえばやはり「どぶろく」??
あまり日本酒がイケるクチではない妻も、これなら甘めで美味しい!
と渡辺酒造さん(代表銘柄:蓬莱)のこの連休の間だけの限定販売だという「とろとろとろ」を購入!
しかも、妻は気に入ると気前がいい!一升瓶でドーンッ!!と。
P1010694
渡辺酒造さんの方が直接販促に来ていたようで、飲み方まで教えてくれる。
もちろん普通はキリリと冷やして生で飲むのが一番だろうが。
まず、上の上澄みだけを飲むとバナナのような甘い香りがしますよ、と。
さらに、オンザロックでも楽しめるし、サイダーで割るとクリームソーダのような感じになって美味しいそうです。
お酒の弱い方はそういうのからとっかかるのもいいかも。

後日、家に帰ったあと、妻と早速開けて飲んだが、甘めで口当たりがよく、酸味もほどよくうまい。
お酒だけで満足できるツマミのいらないお酒です♪
早々に半分以上空けたのはいうまでもない・・・

|

« ラーメン見学工場 「飛騨高山板蔵らーめん」 (岐阜県高山市丹生川町) | トップページ | 雪化粧の山と紅葉に包まれて 「白川郷」 (岐阜県大野郡白川村) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/17220566

この記事へのトラックバック一覧です: 褐色の街並み 「飛騨高山」 (岐阜県高山市):

« ラーメン見学工場 「飛騨高山板蔵らーめん」 (岐阜県高山市丹生川町) | トップページ | 雪化粧の山と紅葉に包まれて 「白川郷」 (岐阜県大野郡白川村) »