« 鯉とうなぎの「まるます家」Part10 (東京都北区赤羽) | トップページ | 石碾き手打 十割そば 「弁天荘」 (長野県東筑摩郡山形村) »

2007年11月20日 (火)

もつ焼き 「米山」Part4 (東京都北区赤羽)

まるます家を出ると・・・
「どぉも~」
カラモフ氏と合流。

「どこ行きましょうか?」
「じゃぁ行っちゃいますか?」

とある店に向かいます。
ここ数日、平日の夜に仕事から早く帰ることができず、いい居酒屋にいけずにフラストレーションたまりまくり。
今日、一気にそれを補充しようという感じ。

到着!赤提灯がまぶしい!

「米山」さんへ。
店内は相変わらずの大盛況のようだが、今しがたちょうど2名が帰られたところのようだ!
チャァーンス!!
外からガラス戸越しに、マスターに2名だけどいいですか?とジェスチャー。
「2名?おいよ。ここきなよ」
とマスターもジェスチャー。
無事にカウンターに落ち着きます。

本日はもう一人と合流するけど、入れなかったらまた店を移ればいいよね?
と確認しあい、まずは米山を堪能することに。

まずはやっぱり「黒ホッピー」
シャリシャリに凍らせた焼酎をちょっと大きいおちょこに2杯ジョッキに注ぎ、黒ホッピーの瓶を添えて
「どうぞ」
早速カンパーイ!
うーん。いいね。やっぱり。

そしておツマミの方は、「レバ刺し」と「半焼きハラミ」
Ts351704
「レバ刺し」の方は塩をパラパラッ、ごま油をタラ~ッ。最近はこの食べ方と決まっている。
レバ刺しの甘味が塩で引き立って、そこにごま油の香りが加わって・・・う~っ!!うめー。

そして「半焼きハラミ」は、ポン酢でいただくことにしている。
脂身がほとんどないこの部位、柔らかくて旨味が詰まってる。
そこにポン酢でさっぱりいただくと。。。こちらもうまー!!

「あら!」
お客さんがあれよあれよと帰っていき、満員だった店内が一気にガランと半分ほどに。
チャンスじゃない??
本日合流するもう1人にカラモフ氏からメールしてもらう。
「今来れば入れるよ。急いで!!」

胡椒の利いた「つくね」をいただいていると、合流するOKAZU氏が到着。
しかし。。。直前。ほんとに直前に、席が埋まっちゃったんだよね。。。
マスターに聞くも、今は無理との事なので店を変えましょう。

いや~、「米山」もひさしぶりに堪能♪

このあと3人で「のんき」「ホルモン御殿」を制覇し、今日も飲みすぎ。。。
疲れもあってか、ちょいと??失敗し。。。ウォーキング。。。
楽しかった~♪??
 
 
 
 
もつ焼き 「米山」
住所:東京都北区赤羽1-64-7
電話:03-3901-7350
時間:18:15~24:00
休日:日曜日、祝日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.43.19.6N35.46.43.6&ZM=12

|

« 鯉とうなぎの「まるます家」Part10 (東京都北区赤羽) | トップページ | 石碾き手打 十割そば 「弁天荘」 (長野県東筑摩郡山形村) »

コメント

OKAZUさん>
カラモフさん>
王子いいですな!
攻めよう!攻めよう!
初恋屋もそろそろ行きたいなあ

投稿: でるねぐろ | 2007年11月22日 (木) 午後 12時52分

ちょっと攻めすぎた.
でるねぐろさん,OKAZUさん
次は初恋屋→神谷酒場→王子?

投稿: カラモフ | 2007年11月21日 (水) 午後 01時19分

ちょいと失敗?
かなり失敗でしょ(笑)
次は王子でも攻めるかい?

投稿: OKAZU | 2007年11月20日 (火) 午後 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/17126857

この記事へのトラックバック一覧です: もつ焼き 「米山」Part4 (東京都北区赤羽):

« 鯉とうなぎの「まるます家」Part10 (東京都北区赤羽) | トップページ | 石碾き手打 十割そば 「弁天荘」 (長野県東筑摩郡山形村) »