« ひたすら寒い耐久レース。。。 | トップページ | 大衆酒場 「斎藤酒場」Part2 (東京都北区上十条) »

2007年10月 5日 (金)

やきとん 「埼玉屋」 (東京都北区東十条)

沖縄へ行く前、そして帰ってきた後・・・と、仕事やら出張やらで、飲みに行きたくてもなかなか行けなかった・・・
唯一楽しみにしていた出張先での居酒屋の夕食も、とんでもない辺鄙な場所への出張だったため、まともな店がまったく無く・・・
昼飯もまともに食えるところが無く・・・
唯一まともに食えたものが駅弁・・・

もうこうなるとフラストレーションたまりまくり。
行きたい!行きたい!

先日、沖縄旅行で同行したにっく郎、カラモフ氏に
「飲みに行きませんか??」
お誘いする。。。

・・・
仕事もそっちのけ、JR京浜東北線に飛び込み、じゃなくて乗り込み、カタンカタン・・・
東十条駅に到着!
そして、にっく郎、カラモフ氏と合流。
目指す店へと急ぐ。
相変わらず混沌とした街。
家や店がひしめき合ってるんだけど、威勢の良い「活気」は感じない。すごく落ち着いた感じの不思議な街。
ま、夜のせいかもしれないね。

目指すお店に到着!
さあ、かなりの人気店だが入れるかなあ??
カラモフ氏がまず交渉。
見た目、満席だけど・・・
OK?やった!!

訪問したのはモツ焼きの埼玉屋さん。
よくネットでは「東京三大モツ焼き」の1つにあげられるぐらいにうまいらしい。

初めてで、なおかついきなりの訪問でスッと入れるなんて、なんて幸運♪
辛うじて空いていたカウンター3席に着席。
カウンターは真ん中の焼き台を囲むようにして「コ」の字。入った左側にテーブルが2つ3つあり、20人ちょっとが入れる規模かな?

おにいさんが
「なんにしましょう?」
取りあえず僕はビール。
両氏は生ホッピーでカンパーイ!
あ、僕も生ホッピーにすりゃよかったな・・・
こちらのホッピーは、シャリシャリのシャーベット状に凍らせた焼酎に、冷えた生ホッピーを注ぐ本格派。
次はそれにしよっと♪


「何を頼みましょうか?」
「レバ刺し行っとく?」
すぐにおにいさんから
「今日はないよ!」
の無情の声。
あ、じゃどうしよう、なんにしよう???
迷っていると
「あれ?この店初めて?ごめんごめん、常連かと思った」
と、おにいさん。
僕らにはすでに酒場の常連臭がするのかもしれない・・・

しかし、何注文しよう?
必死に壁にあるメニューを見ながらグルグル考えていると、おにいさんが
「安心して、すぐ出て来るから」
とおっしゃる。
へ?すぐ出て来る??頼んでないけど。。。

出て来た・・・
レバのベリーレア。
表面にサッと焼き色がつく程度の焼き加減。
「食べてみな、あめえから」
オヤジさんがいいながら、1本ずつ僕らの皿の上に置いて行く。
パクッ・・・うまっ!あまっ!
「うまいでしょ?」
素直にうなづく。確かにうまいし、臭みがない。

(ちなみに写メは禁止のようなので画像ありません。適当な記憶のためこのあとはあいまいです)

「はい、上シロ」
と、上シロが塩で出される。柔らかくて~うまい~♪
すぐにシロタレも出される。
「これ食ったら他で食えないよッ」
といいながら置いていく。
うーん、うまい♪
確かに変な店のシロは、クニクニといつまでも口の中に残るゴムみたいなやつがあって臭みがあるけど、こちらのものに臭みはナッシング。

続いてはバラ。
脂の乗った部分だ。
脂は苦手なんだよなあ・・・
と思いつつ・・・
拒否できる雰囲気ではなく・・・
パクッ!
あまっ!
脂が甘い。そんでしつこくない!
これなら食べれる♪

このあと、ネギマをいただいたあと、
「次はフレンチね」
とオヤジさん。
「フレンチ?」
まずは丁寧に焼かれた脾臓の部分。
そこにおねえさんが、何か刻み入れられた白くネットリしたものを乗せていく。
ガーリックバターだそうだ。
うめえ。
ガーリックバターをかけてフレンチと言い切るのも少々強引だが・・・
うまいからOK!

タン、ハツといただき、カシラもジューシーでうまい♪

「最後はサルサね」
サルサ?
串がだされ、そのうえにメキシコ料理で出されるようなピリ辛のサルサソースがかけられる。〆としてはさっぱりしていてうまい!

最後、〆と言っていたのだが、いつの間にかギョクと呼ばれるウズラの玉子も。これもネットリしてうまいなあ。

さて、終わりでしょ?と思ったら
「ベーコン食べる?」
と、ベーコンまで。

お腹がすげーいっぱい・・・

オヤジさんとしばし談笑して終了。

噂どおりのうまい店です。
しかし、注意点が。
・最初に行くこと(2軒目に行ったら食いきれません)
・早めに行くこと(店内の状況によっては20時過ぎに行って席が空いていても入れません。売り切れ?)
・食べ・飲みに行くこと(会話をゆっくり楽しみながら・・・にはちょっと不向きかな。うまいモツを真摯に味わって!)
・初めての時は、初めてですといいましょう

とにかく楽しい店であることに間違いはありません。
 
 
 
 
やきとん 「埼玉屋」
住所:東京都北区東十条2-5-12
電話:03-3911-5843
時間:16:00~22:00
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.43.59.5N35.45.36.0&ZM=9

|

« ひたすら寒い耐久レース。。。 | トップページ | 大衆酒場 「斎藤酒場」Part2 (東京都北区上十条) »

コメント

カラモフさん>
ほんと臭みないっすよね
若い女性にはねえ・・・みんな同じようなもんだね

てらっち>
うまいよ~
飲めなくても平気だと思うよ
かなり食べることになるけど

投稿: でるねぐろ | 2007年10月11日 (木) 午前 08時43分

すっげー旨そう。
今度行く時、声かけてー。
(飲めなくても平気なのか?)

投稿: てらっち | 2007年10月10日 (水) 午後 04時24分

ほんと臭みなくてオーケーでした.
にしても若い女の子にだらしないのはどこも一緒か?

投稿: カラモフ | 2007年10月 8日 (月) 午前 12時06分

にっく郎>
そうでしたねえ。
気さくなおやっさんでした。オーケー?

投稿: でるねぐろ | 2007年10月 7日 (日) 午前 08時03分

注意事項にもう1点

オヤジさんが「オーケー?」と言ったら、親指出して、オーケー!」

投稿: にっく郎 | 2007年10月 6日 (土) 午前 08時38分

okazuさん>
そう。写メだめみたいよ。
だから記憶が・・・
今度行きましょうねー

投稿: でるねぐろ | 2007年10月 6日 (土) 午前 08時29分

写メ禁止なんだー
でも噂どおりうまそうだね
今度はぜひご一緒に

投稿: okazu | 2007年10月 6日 (土) 午前 12時32分

Andy37927さん>
いつも急なお誘いですいません
今度こそ、ぜひご一緒しましょう

投稿: でるねぐろ | 2007年10月 5日 (金) 午後 05時09分

あー、行きたかったなあ。
またお誘いくださいな。

投稿: Andy37927 | 2007年10月 5日 (金) 午後 03時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/16666483

この記事へのトラックバック一覧です: やきとん 「埼玉屋」 (東京都北区東十条):

« ひたすら寒い耐久レース。。。 | トップページ | 大衆酒場 「斎藤酒場」Part2 (東京都北区上十条) »