« 波が太陽に照らされる島-波照間島- | トップページ | 続・波が太陽に照らされる島-波照間島- »

2007年9月28日 (金)

カフェ 「心 kukuru cafe」 (沖縄県八重山郡竹富町)

<八重山ツアー vol.8>
八重山の島々には、どの島にも「島一周道路」というのがある。
黒島にもあったし、竹富島にもあった。そして波照間島にもある。

この島一周道路の脇をちょいと入ると、波照間島の象徴?
「日本最南端の碑」
がある。
そう、波照間島は有人島では日本最南端の島。

パシャッ!
ん?
「どうもありがとうございましたぁ~」
観光に来たカップルが、近くにいた人に写真を撮ってもらったようだ。
「これで最南端に来るっていう、この旅の目的が達成できたね!」
いや、なんともまぶしいくらいの光景だ。
この高那崎にある「日本最南端の碑」をバックに写真を撮りに来たんだねえ。
・・・
・・・
・・・しかし、僕はどうしようかウズウズしていた。。。
彼らがバックに撮っていたのは、大きな三角の岩。
「日本最南端平和の碑」
で、彼らがバックに撮りたかったであろう「日本最南端の碑」は、その奥にある小さな逆三角形の碑なのだ。。。
ずうずうしく教えてあげた方がいいのか悪いのか・・・
P1010260
ま、旅は思い出が肝心だから。
気づいて、「ヤバッ」と思ったら、またここにくればイーサー。。。

さて、お昼お昼。
波照間島ではお昼が食べられるところが極端に少ない。
宿は基本的に1泊2食。
昼食が食べられるお店はというと、パナヌファ、青空食堂、花HANA食堂、海畑、あとは甘味処になるがカレーも食べられるみんぴか。
これでも数年前に訪れた時よりは、お店が増えているけどね。
パナヌファに行くも、店内はお客さんでごった返していて、ちょっと無理そう。
海畑は昨日行ったし、青空食堂、花HANA食堂、みんぴかは台風の直後のせいなのか、たんに休んでるだけなのかわからないけど、やっていない・・・
どこで食べよう??
いったん宿に戻り、つい数ヶ月前にオープンしたばかりのカフェがあると聞いて、そちらへ。

何にもなさそうな、集落の路地を歩き、行き止まりをちょいと曲がると・・・
P1010300
おぉ!ぽっかりと
「心 kukuru cafe(ククルカフェ)」さん。
すごくいい!感じのアジアンテイストなカフェ。
沖縄特有のちょっと古い民家だが、内装はアジアンテイストそのもの。
店内は照明が落ちていて、ムーディー。
だけど、僕は外がオススメ。
外にも席があり、板張りの座敷?
その上にはスダレが日よけにしてある。
ときおり、コロンコロン♪とインテリアの木製の風鈴?が鳴る。
店内にところどころ吊るしてある透けた布がフワリフワリと扇風機と自然の風に揺られて、なんだか風が見える気がしてくる。。。
なんとも、ゆるーい、ゆーったりとした島時間が流れている。。。

いただいたのは「オムハヤシライス(700円)」
P1010305
濃厚なコクとほどよい酸味の効いたハヤシソース。半熟のオムレツ。黄色いサフランライス。
本格的ですっごく美味しい。

妻のタコライスもピリ辛でトッピングがカリカリして美味しい。
P1010306
 
しかし、このなんともゆったりと過ぎる時間が最高だ。
隣のおばさん、ゆったりと生ビール3杯目・・・
ゆったりですな・・・

この板張りの上でゴロンと仰向けになって、お日さまを浴びながらオリオンを飲んで、そのホロ酔いに任せて昼寝したい。。。そんな気にさせてくれるお店。

ふわぁ~、空が高いなぁ~
P1010310

|

« 波が太陽に照らされる島-波照間島- | トップページ | 続・波が太陽に照らされる島-波照間島- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/16596216

この記事へのトラックバック一覧です: カフェ 「心 kukuru cafe」 (沖縄県八重山郡竹富町):

» 西表島・小浜島など個性豊かな島々を巡ろう 軽井沢倶楽部ホテル石垣島3日間 [沖縄・北海道・九州・スキーなどの格安ツアーを楽しもう!]
石垣島に行ったら絶対はずせない!コースが選べる日帰り離島観光付の沖縄格安ツアー、西表島・小浜島など個性豊かな島々を巡ろう。軽井沢倶楽部ホテル石垣島3日間は、忘れられない沖縄ツアーとなるだろう。... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 午後 10時23分

« 波が太陽に照らされる島-波照間島- | トップページ | 続・波が太陽に照らされる島-波照間島- »