« 居酒屋 「ニューカヤバ」 (東京都中央区日本橋) | トップページ | ホルモン焼 「山源」 (東京都板橋区板橋) »

2007年8月27日 (月)

活貝焼専門屋台 「和光」 (東京都中央区日本橋)

のんべ4人で茅場町をぶらつく。
どこに行きましょうか。

候補はいくつかあるが、事前のメールのやりとりで気になっていたのは「貝」のお店。
あまり知られていない?が、僕は大の貝好き♪
貝焼き専門店があるらしい。

・・・
店が見つからない・・・
カラモフ氏の記憶だとこの辺らしいが・・・
「あったあった!」
通り過ぎてましたが、外見がこれじゃわからないよね。無理ないよ。

Ts351465
提灯が屋内につってあるんだもん。よくわかったなあ。

カラモフ氏に交渉していただく、大丈夫そう、ということで無事に中へ♪
「あまりかまってあげられないよ?それでもいい?」
とマスター。どうやらお客さんが多い様子。
もちろんもちろん、どーぞお構いなく。
食べて飲めれば、僕らはいうことありません。

お店の中に入ると・・・!?
屋台が置いてありますけど・・・
若い女性客が屋台で飲んでらっしゃる。
マスターは、最初築地のあたりで屋台を引いていたんだそうだ。
今や一国の主。すげーなぁ。

一番奥へと通される。
通称「ゴエモン」と呼ばれるようだ。
行ってみると、個室風の部屋の真ん中にドカンとでっかいツボ?が置いてある。
なるほど。ゴエモン風呂なのかな?
確かに近くの柱に入浴している写真が貼り付けられている。

しかし・・・
すごい。。。なにがすごいって混在、混沌、混乱ですよ。
なにかの工房のように店内の内装が作られています。
だって、真ん中にゴエモン風呂、壁には一方はワインのビンが陳列され、一方は古い小屋のように殺風景。僕の横は昔のガラス戸が壁にくっつけられているだけ。ガラス戸からは外に出られない。壁に貼ってあるだけだから。
よくわかんない。
そして時折、
「ウゥ~ン!ウィ~~ン!!」
と電動ノコギリを動かすような音。現在も「何か」を作成中の様子。
アトリエはまだまだ進化を続けるようです。
 
さてさて、まずは飲みましょう。
一度入口の屋台付近にもどり、ピアノ(なんで置いてあるの?しかもお客さんが弾いてたりします・・・)の前に、お酒のコーナー。
Ts351454

ここもお酒はセルフとなっております。
500円を指定の場所に入れ、並ぶお酒を指定のコップに入れる。
貝を食べるんだから、やっぱり日本酒でしょう?
日本酒は竹の入れ物に注ぎます。
おっとっと。こぼれる限界まで注ぎ、持ち運べないからそこでズズッとひとすすり。

ゴエモンに戻りカンパーイ!!
Ts351448
お通しのホタテとともにいただきます。
ウミャー!!

まずは、ムール貝?のような貝からスタート。
持ってきた人って店員さんじゃなかったような・・・???
Ts351450
 
大アサリやシロ貝?いろんな貝が次から次へと。。。
Ts351451
 
Ts351453
 
Ts351457

いやはや、うまい!
どれも身がぷっくりと焼けていて。いいですなー。
特に岩ガキなんて食べ応えもあって最高。この貝殻に残ったお汁をすすると・・・あぁ!磯の香りがして、ついつい
「うめーな、こりゃ!」
Ts351452_2

最後はホタテとヒモ。
Ts351458

味は抜群、お酒が少々高めかなあ?
しかし、雰囲気といい、お客さんも一緒となったフレンドリー?な接客。
なかなか、ありえないお店で楽しい酒場です♪

このあと、トンコツラーメンのお店に行き、スタンディングバーにも行き、はしごしまくり帰宅の途へ。
たのしー仲間とたのしー居酒屋。
最高ですなー。

まだまだ「茅場町」もポテンシャルを秘めているらしいし。
また訪問したいですねー。
カラモフ氏、社内ニート氏、ムラヨウ氏ありがとー。
また調査隊を結成しましょー!!
 
 
 
 
活貝焼専門屋台 「和光」
住所:東京都中央区日本橋茅場町2-5-5
電話:03-3751-0141
時間:不明
休日:不明
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.46.54.5N35.40.33.2&ZM=9
URL:http://www.yatai-wako.jp/index.html

|

« 居酒屋 「ニューカヤバ」 (東京都中央区日本橋) | トップページ | ホルモン焼 「山源」 (東京都板橋区板橋) »

コメント

ryuji_s1さん>
本当にここはいろんな種類の貝がいただけていいです♪

投稿: でるねぐろ | 2007年9月 4日 (火) 午前 06時47分

いろんな貝を頂けて嬉しいですね

投稿: ryuji_s1 | 2007年8月29日 (水) 午後 01時37分

お二人ともありがとうございました
旨いところ、面白いところってのは色々あるのね
ホント酒場巡りが楽しいわ~
次回はカミヤ行きたいっすね!

投稿: でるねぐろ | 2007年8月27日 (月) 午後 04時47分

まじで「うめーな こりゃ」だったねー
次の茅場ツアーの時はカミヤ行きましょう~

投稿: 社内ニート | 2007年8月27日 (月) 午後 03時44分

和光はほんとディープだからね.
店内暗すぎて写真撮れなかったし(笑)
前行った時もあんな感じで美大生とか芸術家の駆け出しみたいな人とかリーマン,OLが混在で飲んでて楽しかったよ.
また散策しましょ.

投稿: カラモフ | 2007年8月27日 (月) 午後 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/16251416

この記事へのトラックバック一覧です: 活貝焼専門屋台 「和光」 (東京都中央区日本橋):

« 居酒屋 「ニューカヤバ」 (東京都中央区日本橋) | トップページ | ホルモン焼 「山源」 (東京都板橋区板橋) »