« 活貝焼専門屋台 「和光」 (東京都中央区日本橋) | トップページ | おでん やきとり 「昭和」Part3 (東京都板橋区) »

2007年8月28日 (火)

ホルモン焼 「山源」 (東京都板橋区板橋)

先日、カラモフ氏と社内ニート氏と板橋を探訪した際、入りたかったが入れない店があった。
外見からしてすっごくよさげな雰囲気をかもしていたのだが、人気のお店のようで入れなかった。。。

うまそうだったんだけど、入れなかったんだよ~。
と、妻に話すと。
「イキタイ」
ホルモン(も)好きな妻。

次の日、
「予約もできるみたい♪」
とすでに情報収集完了の様子。
じゃあ、次のデートはそこにしますか。

 
そしてデート当日。
約束の時間を少し遅れて板橋に到着。
JR板橋駅の前で妻と合流し、お店にやってきました!
Ts351469

先日は断られてしまったが、今日は断られることがないのがわかっています!
ウーワクワクゥ!

「こんばんわー」
予約したことを伝え、さっそく席につき、ビールで乾杯!!
Ts351470
 
お通しの枝豆をつまみながら、お店のおねえさんと話ながらお店のおすすめなど、情報を収集。
Ts351471
 
まずは、焼き物がくるまで、焼けるまでの間、ほとんどのお客さんが注文するという、キャベツとキムチ。
Ts351472
確かにみなさんのテーブルの上にも乗っかっている。パリポリ、ポリパリ。
待ちます。待ちます。

まずは上ミノとホルモン(ともにタレ)の組み合わせ。
Ts351473
うーん。たのしみぃ。
焼きたい焼きたい!
しかし、焼きたくても焼けません。
こちらのお店、通常の焼肉屋さんのようにテーブルにコンロはセットされてません。
普通の古いテーブル。どうやって焼くかというと・・・

テーブルの上に七輪が到着。
すぐに乗せます!!
Ts351476
 
七輪が届いたときに、おねえさんにはじめての訪問であることを言うと、お店のとにかくオススメの「ホルモン」の焼き方を丁寧に教えてくれます。
まずは、くるまっているお肉を広げます。皮の上に、脂肪がしがみついている。
この脂肪は絶対に落としちゃいけません!!
そして皮の方から網の上に乗せ、皮が少し焦げるくらいまで気長に待ちます。
おねえさんいわく、
「こんな感じに上の脂がプルプルになったらひっくり返してね」
そして、ジュジュッと美味しそうになったら食べ頃♪
ちなみに、この手順はすべて丁寧に。脂が取れたらひとたまりもありません。

しかし・・・ここで、大いなる疑問が・・・
僕、脂苦手なんですけど・・・
脂、苦手。脂、苦手。脂、苦手。。。

妻がまずひとくち。
「え~っ!!おいしい♪♪」
まじ?
んじゃ、喰ってみっか。
パクッ!
「んげっ~うめ~~っ!!!」
脂があまい!!しつこくない!!
ビールをゴクッ!!ビールにも合う!!

これはかなりのうまさ!

ちなみに席に着いたときに各テーブルにボトル入りの水が置いてありますが、飲んじゃなりません。
席についたときからずーっと疑問だったのですが、ホルモンから脂がジュ~ッとしたたり落ちます。
その脂は・・・真っ赤な炭の上にポタッ、ポタッと。
ボッ!!と火が上がります。
このお水はその火を直接消すための水。なんとも豪快な消し方。

しかし、うまいわー。
もちろん、いくらさっぱりと言っても脂はアブラ。
とりすぎたら気持ち悪くなっちゃいます。
なので、ビールをゴクゴク飲んで脂を中和。
そして今度はコメカミとホルモン(ともに塩)で、さっぱりといってみますか。
Ts351475

コメカミは脂肪分はほとんどなく、肉の旨味が味わえます。
そして、さきほどはホルモンをタレでいただきましたが、今度は塩で行きましょう。
プルップルになったら食べ頃♪
Ts351477
う~ん。タレはタレで美味しいけど、塩も塩でいいねえ。

この後、ホルモンを追加注文しようとすると
「ごめんねえ~、ホルモンは大量に用意できなかったから1人あたり2人前でお願いしてるの」
ガーン!!制限があったとは。。。
でも、仕込みに時間がかかるのかもねえ。

ちょいと2切れ残っていたホルモンの塩を僕が名残惜しそうに網に乗せようとすると・・・
「ダメ、もったいないから最後にする」
最後の楽しみに取っておきたい。そんな気持ちにさせてくれるホルモン。

この後もほかにいくつかいただいて大満足。
そんじゃ、帰りますか。

ちなみにこちらのお店はおしゃれして来ちゃ行けません。
煙がモウモウで煙臭くなること間違いなしです。
 
 
 
 
ホルモン焼 「山源」
住所:東京都板橋区板橋1-19-1
電話:03-3963-4656
時間:17:00~22:00
休日:月曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.43.19.4N35.44.36.3&ZM=9

|

« 活貝焼専門屋台 「和光」 (東京都中央区日本橋) | トップページ | おでん やきとり 「昭和」Part3 (東京都板橋区) »

コメント

カラモフさん>
社内ニートさん>
次回行きましょう!
少なくともホルモンは一食の価値ありです

投稿: でるねぐろ | 2007年8月29日 (水) 午後 06時39分

行きましょ♪行きましょ♪

こんなホルモン初めてです☆

投稿: サコ | 2007年8月28日 (火) 午前 11時22分

山源やっぱり噂どおり美味いんだね・・・いいなー
今度はご一緒に

投稿: 社内ニート | 2007年8月28日 (火) 午前 09時33分

超美味そうだ!!!
次回よろしくおねがい.

投稿: カラモフ | 2007年8月28日 (火) 午前 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/16251839

この記事へのトラックバック一覧です: ホルモン焼 「山源」 (東京都板橋区板橋):

« 活貝焼専門屋台 「和光」 (東京都中央区日本橋) | トップページ | おでん やきとり 「昭和」Part3 (東京都板橋区) »