« 居酒屋 「和浦酒場」 (埼玉県さいたま市浦和区) | トップページ | 祝!やっとこなんとか1周年 »

2007年7月16日 (月)

ホルモンセンター 「酔笑苑」 (神奈川県厚木市中町)

あいにくの雨・・・
無理もない、台風4号が明日には関東を直撃する可能性まであるんだから。
九州は大丈夫だろうか・・・
テレビでは、アナウンサーが雨合羽を着て、強風と豪雨に耐えながらというお決まりの映像が流れている。
強風で木がなぎ倒される程の台風。
少しでも被害が小さいといいんだけど・・・

関東でも、朝からの雨模様。
そんな中、電車でカタンカタンと揺られている。。。

フットサルメンバーだったはずが(今も?)、いまや酒飲み仲間となった「下町居酒屋同好会」メンバーでワザワザ厚木までホルモンを食いに行こうというツアーに参加するのだ。
とにかく、飲んで食べて人生を楽しもうというメンバー達。
貴重な人達ですな。

そんな自分も、もともと肉や脂が苦手なので朝から食事抜きという体調の整えぶり。
肉よりもホルモンが好きだから、かな~り楽しみぃ♪

集合時間前にしっかり到着!
集合場所の小田急線新宿駅のホーム。
いたいた全員しっかり集合ズミ。

ここから特急「ロマンスカー」で本厚木に向かうという。
ロマンスカーを使うと所要時間が40分ちょっと・・・
朝の通勤時間よりも短い・・・
贅沢なツアーだ。

僕らが乗るロマンスカー「さがみ75号」が到着!
P1010008
今や遅しと待ち受けていたメンバー達はいっせいにパシャパシャ!
席に座ると・・・ガサゴソ・・・
それぞれが用意してきたり購入してきた缶チューハイ、缶ビール、ツマミが窓や簡易テーブルに並べられる。
P1010009
中には、数日前に割り水をして仕込んだ焼酎を持ってくるツワモノまで。
かくいう自分も自慢の焼酎の中から「山ねこ」を割り水して持ってきた♪

カンパーイ!!
バリボリ、ゴクゴク・・・
この人達・・・この後、飲みに行くことを忘れてるんじゃないだろうか・・・
ロマンスカーは40分ちょっとで目的地の「本厚木」に着く。そこから歩いても10分くらいでしょう?
1時間後には飲むんですよ?
ペース配分など、どこ吹く風。最初からすっ飛ばす仲間達。

ちょっとお腹も満足になりかけながらアッという間に本厚木駅に到着!
そこから歩いて10分ほど。
キタキタ♪
ホルモンセンター「酔笑園」
P1010029
1階はカウンターのみ?入れるの?
と思ったら脇の通路から2階に上がって下さいとのこと。
通路というよりも建物と建物を隙間を抜けて階段を上がる。
ゆったりとした座敷席。
いいねえ。いいねえ。

この網でホルモンを食らいますよぉ~・・・
P1010016
「えっ!そうなんですか???」
「まじで?」
「そのために来たのに・・・」
メンバーが急に断末魔の叫びをあげ始めた。。。
このお店に来た目的「シロコロ」
それが売り切れているとのこと!!!
「シロコロ」とは・・・
一般にホルモンは腸を割いて平たく薄くし、ボイルされたものがほとんど。
しかし、厚木ののホルモンは大腸を割かずに管状のまま、脂身を適度に残して丁寧に洗い生のままで提供される。生のまま焼くとコロコロになることから「シロコロ」と呼ばれている。
・・・らしい。

とにかくうまいらしいから、食べて見たかった・・・
「じゃ、しょうがないね。」
すぐに納得・・・って、このメンバーみんな適当だ。名物だろうがなんだろうが、旨いもの食って飲んで酔えれば満足♪

さぁ!はじめましょう。
最初は「ピストン(410円)」
P1010018
心臓近くのお肉らしい。クニッ、コリッとした食感が最高!
ビールがゴクゴク♪

「ホルモンミックス(640円)」
P1010019
なんの部位なんだかよくわかんないけど、とにかく焼いて食う焼いて食う、旨味~♪

「アミレバ(680円)」
P1010020
レバーを細く切ったものを網脂で巻いてあるのかな?
表面の脂がちょいと焦げたあたりでタレにつけて食べる・・・
うまっ!中のレバは半生。周りの網脂からは適度に甘い脂が・・・

「刺盛(1,260円)」
P1010021
新鮮そう~。
レバうまっ!
部位は知らないが、サシの入ったお肉も(脂が)溶けないだろうから口の中で脂がネチャネチャするのかと思いきや、そんなことはナッシング!うまい~♪♪

この頃になると、飲み物は「レモンタルハイ(420円)」に切り替えて、さらにヒートアップ!

「しろ(410円)」
P1010022
悪いものだと、グニグニとゴムのようにいつまでも口に残ってしまうのだが、ここのは別格!
柔らかくて、旨い。噛み締めるとしつこくない甘い脂がジュゥワァ・・・と口の中で・・・
レモンハイで洗い流して、もう1個!

「アミレバスペシャル(1,000円)」
P1010023
先ほどのアミレバは美味しかった。
そしてこのスペシャルとはいかに??

ちなみに今日のメンバーは6人。
画像のとおり「アミレバスペシャル」は5本。
もちろん仲良く・・・
「じゃんけんっ・・・ポーン!」
一喜一憂の末。
何とか勝ち取った♪MEG氏ごめ~ん♪
さて、お味は?
表面には白い粉。。。
これガーリックパウダーじゃない?僕、ニンニク苦手なんだよねえ。
網の上で申し訳ないけど、ガーリックパウダーをこそげ落とす・・・
パクリッ・・・
ガーンッ!
ニンニクガッ、ニンニクガッ・・・
ニンニクのミジン切り?をレバで包み、それをさらに網脂で巻いたものでした。。。
お口の中にニンニクの風味がぁ・・・
譲ってもよかったな。勝っちゃったから、勿体なくて食べちゃった。

この後は「特製半ラーメン(500円)」でシメ。
P1010024
しょうゆ味の懐かしいラーメン。

ホルモンのレベルの高いお店。旨かった~。
シロコロを食べにリベンジしないとねえ。

この後、お決まりのごとく、帰りの電車の中でも飲み、そして新宿についてからも・・・
楽しく酔えて、楽しく過ごせたホルモンツアー♪

ツアーの企画・取りまとめ、予約と面倒なところをやっていただいたAndy氏ありがとうございました!!
 
 
 
 
「酔笑苑」
住所:神奈川県厚木市中町3-2-21
電話:046-221-6245
時間:16:00~23:00
休日:第1・3月曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.21.53.7N35.26.11.4&ZM=12
URL:http://www.suishoen.com/

|

« 居酒屋 「和浦酒場」 (埼玉県さいたま市浦和区) | トップページ | 祝!やっとこなんとか1周年 »

コメント

社内ニートさん>
おつですー
ニンニクって風味が強すぎて・・・
ジャンケンで勝ち取っただけに食わなきゃ!と思っちゃった
次回も頼むの~?
ここのホルモンまた食べた~い

投稿: でるねぐろ | 2007年7月17日 (火) 午前 11時59分

おつかれさんでしたー
今回も楽しい企画だったね
アミレバ苦手なら今度はください ニンニク大好きなのでー
ってメールしてたらまた食べたくなってきた~

投稿: 社内ニート | 2007年7月17日 (火) 午前 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/15774501

この記事へのトラックバック一覧です: ホルモンセンター 「酔笑苑」 (神奈川県厚木市中町):

« 居酒屋 「和浦酒場」 (埼玉県さいたま市浦和区) | トップページ | 祝!やっとこなんとか1周年 »