« 海鮮食堂 「いただきさん」 (香川県高松市茜町) | トップページ | キーッ!悔しいっ! »

2007年6月11日 (月)

明石焼 麦とろろ 「菊兆」 (兵庫県神戸市中央区)

名古屋から三重、和歌山と走り、海を渡って香川と周った旅行も有終の美?に向けて帰路に着く。
香川県から徳島、そこからは大鳴門橋で淡路島。淡路島から久々の本州へは明石海峡大橋で。
いやー見事にキレイな橋だねえ。
P1000984
島と島とを波に揺らされる事なく、車に乗ったまま行けるってんだから、すごいもの作るよなあ。
淡路島からは本州の兵庫県明石市に渡る。
夕方ということもあってすごい渋滞を抜け、神戸市内に到着した頃はもう真っ暗!

夕食食べてこう!

神戸といえば、大阪にも近くてうまいものが多い!
妻が明石を通った時から食べたい!
と言っていた「明石焼き」のお店へ。
「菊兆」さん
入ってすぐにカウンターと厨房。もしかしたら奥に座敷があるのかな?
周りは繁華街で新しくおしゃれな店が多いが、この店はなんだか歴史のありそうな雰囲気。

店内はお好み焼きの店特有の煙のにおい。
あぁ、ビール飲みたくなってくるね。しかし!ガマンガマン!

と、到着!
「明石焼き」は見た目はタコ焼き。
しかし、タコ焼きより玉子を多くいれていて柔らかいもの。
僕自身、明石焼きはまだ数度目。楽しみだねえ。

聞くところによると、明石焼きとは通称で正式名称は「玉子焼き」というんだそうです。
そしてその歴史はたこ焼きよりも古く、江戸時代から明治にかけての頃。
たこ焼きのルーツでもあるそうだ。

まずはダシが届く。
明石焼きの特徴はソースではなく、ダシに浸して食べるところ。
店によってはソースとダシと両方で食べるところもあるらしいが。
キタキタ♪
「明石焼(550円)」
P1000989
柔らかい♪しかし・・・熱い。。。
ダシに浸して、割って、ふぅふぅとある程度冷やしてから・・・パクッ!
うんま!
ダシがまた、ほのかにゆずの香りがして上品。
熱々のうちに夢中に食べちゃう。

エビ、シソ、コンニャクの入った
「菊兆焼(600円)」
P1000988
こちらもなかなか。
うまいねえ。

たこ焼きもいいけど、明石焼きのダシと生地のチュルッとした食感もいいね。
そういえば、不思議と東京とかじゃたこ焼きはいくらでもあるけど、明石焼きの店ってないよね。
食べたくなったら自分で作るか、関西まで来るしかないのかな?

さて、そろそろおいとましましょう。
おいしゅうございました。
P1000990
 
この後、大阪から名神高速で京都から滋賀へ。
この時点ですでに真夜中。
大津SAから琵琶湖を眺め、名古屋に。
行きは東名高速から来たが、帰りは中央道をチョイス。
陽が昇り始めたときには長野県。
駒ケ岳SAでしばし休憩して、長野の雄大な山々を見ながら車を走らせる。
八王子ICで降りたのは午前7時過ぎ。。。
妻が京都~名古屋~長野まで、そこからは僕が長野~山梨~東京~埼玉と・・・よくがんばったねえ。
所沢に着いた頃はもうヘトヘト。
何だから身体は脱力感。目はシパシパ。
家に着いたら、二人で死体のように寝ました。

でも一番がんばったのはムブちゃん♪だね。
今回の三重・和歌山お伊勢参りツアー&香川さぬきうどん巡りツアー。
実質6日、移動も含めると8日間。
走行距離は2,031キロ。
070506_0957001
お疲れ様の気持ちを込めて、寝る前にちゃんと洗車してから寝ました。

さぬきはまた行きたいね♪
 
 
 
 
明石焼・麦とろろ 「菊兆」
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-10-5
時間:17:00~翌3:00
休日:無休
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.11.41.8N34.41.34.6&ZM=12

|

« 海鮮食堂 「いただきさん」 (香川県高松市茜町) | トップページ | キーッ!悔しいっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/15378366

この記事へのトラックバック一覧です: 明石焼 麦とろろ 「菊兆」 (兵庫県神戸市中央区):

« 海鮮食堂 「いただきさん」 (香川県高松市茜町) | トップページ | キーッ!悔しいっ! »