« 地酒専門店 「鈴伝」 (東京都新宿区四ツ谷) | トップページ | ありがち?な殺人トリック »

2007年6月19日 (火)

もつやき処 「い志井」国分寺店 (東京都国分寺市本町)

ほろ酔い加減で妻と合流するため、一路国分寺駅へ向かう。

無事到着!
この駅も混んでいるねえ。

あっ!妻めっけ。
ん?
隣りに知らない可愛らしい女性がいる。
どなた?紹介してくれんの?
・・・
妻の説明を聞くと、旦那というヤツを見物にいらっしゃったらしい。
こんなんです、どうもぉ。
なんせほろ酔いなので、まともに挨拶できずにすいませーん。
ほんとに顔だけ見て帰って行かれた。
そういえば、前にも別の人で同じようなことがあったなあ。
よっぽど妻の旦那が珍しいのかな?

さて、お店に向かいますか。

と、言っても知ってる店など無く、前ににっく郎に教えてもらったモツ焼きのい志井へ。
Ts351186

レモンサワーで乾杯!
あ、そうだ!いつも誘っていただいてばかりなので、にっく郎を誘ってみては?
メールすると、にっく郎も今日は飲む予定で帰る途中とのこと。
もうすぐ国分寺に着く、と。
飛んで火に入る・・・じゃなくてグッタイミングだね。
本当はどこかお目当ての店があったかもしれないが、そこんところはご勘弁。

程無くして、にっく郎と合流。
再度乾杯!

国分寺や国立の辺りは実はモツ焼き文化があって、この店同様にうまいモツ焼きを食わせる店があるらしい。
そういうところをピックアップして、今度周ってみたいなあ。

もちろん、この店のモツもうまい。レモンサワーがすすむ。
Ts351184
右から、タン、ハツ、カシラ。

Ts351185
プリップリのレバ刺しをごま油塩でいただく。

「これどうぞ。うちの店20周年なんですよ」
なんと缶入りの本格的な柿の種。
Ts351188
それも人数分。
ありがたい!
家での晩酌のお供にさせていただきます。

秋口に行こうと思っている沖縄の話を中心に話が盛り上がり、2次会へ。

記憶があやふやなので別記事にしないが、おでんの時勢さん。
おでんだから和風の雰囲気かと思いきや、なんとソファー。
照明がある程度落とされていたら、若い女性達が周りを固めてくれそうな雰囲気。

しかし、おでんを持って来てくれたのは、ダンディなマスター。
なんだかアンバランスが面白いお店でした。
Ts351187 
 
 
 
 
もつやき処 「い志井」国分寺店
住所:東京都国分寺市本町4-1-7
電話:042-323-4387
時間:17:00~23:00
休日:日曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.28.51.4N35.41.50.9&ZM=12

|

« 地酒専門店 「鈴伝」 (東京都新宿区四ツ谷) | トップページ | ありがち?な殺人トリック »

コメント

にっく郎>
中野の春は特に行きたい!
西東京だけのモツ焼きツアーしたい。

投稿: でるねぐろ | 2007年6月19日 (火) 午後 12時32分

国分寺にはもう1軒、老舗の「いながき」があるよ。
国立には「まっちゃん」、荻窪「カッパ」、中野「春」・・・ツアーができるね(笑)

投稿: にっく郎 | 2007年6月19日 (火) 午前 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/15486339

この記事へのトラックバック一覧です: もつやき処 「い志井」国分寺店 (東京都国分寺市本町):

» モツ焼きにおでん [続 浮き沈みの毎日]
金曜日、今日はどこかで一杯やって帰ろうと思って駅に向かってると、でるねぐろ夫妻が国分寺で飲んでるというメールが来たので、ご一緒させてもらいました。 場所は「い志井」というモツ焼き屋さん。 中央線もけっこうモ... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 午前 10時34分

« 地酒専門店 「鈴伝」 (東京都新宿区四ツ谷) | トップページ | ありがち?な殺人トリック »