« 癒しとリラックスの象徴? | トップページ | 伊勢うどん 「岡田屋」 (三重県伊勢市宇治今在家町) »

2007年5月 8日 (火)

名物?の朝食を

早朝・・・
前日の深夜に愛車「ム?ブちゃん」で出発し、ETC割引を最大限に駆使して到着したのはある喫茶店の目の前。。。
 P1000604
これを見て、あぁ!!と思われる方は病気です。
病名「どうで症」
北海道のローカルテレビ番組「水曜どうでしょう」の聖地の一つ。
なぜ聖地なのか?は、ぜひTVやDVDで水曜どうでしょうを見ていただくとして。。。
本当は中に入って名物「小倉トースト」を食べて見たかったけど、本日は休業日のようでした・・・
次回、名古屋観光をするときがあればそのときにリベンジ。

現在地は・・・

愛知県名古屋市の某所。
時刻はもうすぐ朝の7時になろうというところ。
お目当てのお店はやっていなかったけど、名古屋の朝食というは喫茶店で食べるのも多いというのが一つの文化らしいと聞いたことがあった。
ちょっと経験してみたい。。。
東京あたりで早朝から開店している喫茶店は少ないが車を走らせていると名古屋では、朝早くから開店しているお店が多い!!

走っていて、適当なお店へ愛車を入れる。
「coffee shop Hayashi」
カランカラン・・・と中へ。。。
「いらっしゃいませ」
先客は3名ほど。
時刻はまだ7時を回ったばかりなので、人なんかいないと思っていたが皆さんお早い!
しかし、迎えてくれたお店のおねえさんはまだ髪に櫛を通してないくらい、まさにちょっと前に起きました!という感じ。そうですよねえ。早いよねえ。

メニューを見ると目に入ってくるのが「小倉トースト」
バターを塗ったトーストにたっぷりの小倉あんをのせたモノ。
以前一度食べたことがあるが、ここでも試してみたい(朝から食べるもの??)・・・が、やっぱり朝からはちょっと・・・

おねえさんから
「モーニングはトーストがつきますよ」
「モーニング」はメニューを探してもない。。。
「じゃあ、モーニングを2つ」
いくらなんだろ?何がくるんだろ?
全くわからずとにかく待つ。

朝7時をほんの少し過ぎたばかりだが、続々とお客さんがやってこられる。
常連らしい夫婦、おじいさん、作業着を着たおじさん、年齢・性別不詳?の子供?
いろんな人の朝が、微妙に薄暗い店内で、早朝のまったりとけだるい雰囲気の中で迎える。

お店のおねえさんのお母さんが登場。
元気に挨拶を振りまく。

モーニング到着。
(本物の)バターを塗っただけのトースト。
それにゆで卵ともちろんコーヒー。
そっけなくそれだけだけど、パンがサックリとうまい。
常連らしいお客さんと店員さんとのやり取りを楽しく聞きながら、ゆっくりとパンをいただく。

さーて、ゆっくりもしてられない。
まだまだ本日の目的地は遠い。

「いくらかな?」
「500円以上だったら高いねえ?」
気になるお値段。なんせメニューには「モーニング」がない。
締めるところはガッチリ締めて、出すところは出す?ケチケチ旅行。
無駄な出費は避けたいところ。
「(2人で)730円になります。」
「安っ!」
メニューではコーヒーが365円。
ということは、トーストとゆで卵は「モーニング」という名のサービスなんだねえ。

東京あたりで「モーニング」といえば、飲み物にプラスアルファでいくらか払ってサラダやトーストなどがついてくる。
ところが名古屋のモーニングというは、基本的にドリンク代だけで、トーストなどが「おまけ」としてついてくるそうだ。
ある場所では、パスタやサラダ、フライなどが食べ放題のモーニングバイキングを実施している店まであるらしい。
名古屋すげー。

さてさて、出発しますか。
どうもごちそうさま~。

|

« 癒しとリラックスの象徴? | トップページ | 伊勢うどん 「岡田屋」 (三重県伊勢市宇治今在家町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/14983264

この記事へのトラックバック一覧です: 名物?の朝食を:

« 癒しとリラックスの象徴? | トップページ | 伊勢うどん 「岡田屋」 (三重県伊勢市宇治今在家町) »