« 紀伊半島を周遊中 | トップページ | すげー人だ 「南方熊楠記念館」 (和歌山県西牟婁郡白浜町) »

2007年5月16日 (水)

食堂?すし屋? 「すさみ食堂」 (和歌山県西牟婁郡すさみ町)

紀伊半島の南端を愛車で走行中。
天気は段々とひどくなり、ザーザー降りになってきた。。。
まあ、今日は移動日にあてていたしね。先を目指して走ろう。

走っているだけで、この辺りの地形の面白さがわかるような場所が目白押し。
「橋杭岩」
P1000822
 
P1000823
 
こんな景色を眺めながら先を急ぐ。
といっても、腹が減っては戦ができぬ。
そろそろ昼飯にしますか。
ガイドブックを見ながら、近くの食事処を探す。

ここにしようか。
昨日食べたさんま寿司をもう一度。

「すさみ食堂」さんへ。
ゴールデンウィークなだけに電話で確認してから向かいます。

軽自動車でもビクビクするような細い道を、やっとの思いでゆっくりと抜けて、到着!
ガラッ・・・いらっしゃい。
入って左手前にテーブル。左奥が厨房。右の奥には座敷があるようだ。
立て替えたばかり?と思うほどキレイで清潔感のある店内。
先客は4名ほど。テーブルにいた2人客が帰っていかれたので、交代でテーブルに着きます。
「食堂」という名だけど、すし屋さんみたいだな。

雨のせいか、少し冷えた身体を熱いお茶で暖める。
フーッ・・・

おかみさんが厨房の奥に注文を通す。
おもむろにご主人登場。
P1000828
スイッ、スイッ、サクッと作って厨房の奥へ。
料理は僕らの前へ。

まずは「さんま寿司(420円)」
P1000832
うまいっ!
昨日食べたさんま寿司もうまかったが、こちらの方が上品な感じ。
店の雰囲気からして、日本酒をいただきたいところ。

「日替り定食(780円)」
P1000830
いくつか選べる中から「キビナゴ天ぷら」をチョイス。
P1000831
うまっ!
小さいながらもその利点を生かして、一口で頭から尻尾まで全身を駆使して味合わせてくれるねえ。

「あっ、ほらここに豆腐があるからこれで満足したね?」
昨日の那智大社での「ごま豆腐の恨み」
ことあるごとに、僕は話の中で蒸し返している。
「これは玉子豆腐。うまいごま豆腐じゃないと僕の恨みは消えないよ!」
こんなんじゃごまかされねえ!

堪能したところで、さんま寿司をお土産でお願いした。
今日は安いビジネスホテルに泊まるが、節約のため部屋飲みする予定。
早速、その1品が決定♪

これから和歌山市内に向かうと言うとおかみさんだけでなく、ご主人も所要時間やらなんやら教えてくれた。
ありがたいねえ。

さてさて、じゃ向かいますか!
 
 
 
 
「すさみ食堂」
住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4310
電話:0739-55-3803
時間:9:00~20:00
休日:木曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.29.51.5N33.32.38.0&ZM=10

|

« 紀伊半島を周遊中 | トップページ | すげー人だ 「南方熊楠記念館」 (和歌山県西牟婁郡白浜町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/15088382

この記事へのトラックバック一覧です: 食堂?すし屋? 「すさみ食堂」 (和歌山県西牟婁郡すさみ町):

« 紀伊半島を周遊中 | トップページ | すげー人だ 「南方熊楠記念館」 (和歌山県西牟婁郡白浜町) »