« 割ると膨らむ 「甕仕込み 紫尾の露」 (軸屋酒造) | トップページ | ビルの中のオアシス? »

2007年4月 9日 (月)

らーめん 「ケンけん」 (埼玉県志木市幸町)

妻と一緒に休日を過ごして、さあ家に帰ろう。
しかし、もう夜。
お腹が減ったね。
と、なれば行くのはもちろん「ラーメン」

現在、草加市の限り無く足立区に近いところ。
この近くで行きたいのは?
やっぱり田中商店!
しかし、店の前に行くも休日?なのかやってない・・・
しょうがない、じゃあもっと家の近くの方で店に入りますか。

家から近い新座や志木周辺は激戦区ではないけどラーメン店が多い。
うちのバイブル「ラーメンマップ」でお店を探して行くも、営業時間を確認してなかったり、スープ切れ?か何かでやってなかったり、行く店行く店がやっていない・・・
くぅ~今日は日が悪いのかなあ?
次もやってなかったら帰ろうか?
あきらめ半分、期待半分で来た店は・・・
やってた!

らーめん「ケンけん」

お店の前の駐車場に車を止めて、お店へ・・・
ガラガラ・・・
むおっ!まず来たのはとんこつのニオイ・・・かな?
いきなりこのニオイは結構クルね。

店内は、右側に座敷、正面のスペースにはテーブルが4つ。
奥に厨房。
広めのお店で、昔からの地元の中華屋さんという感じだが、ラーメン専門のお店のようだ。

先客はおじさん1人とカップル1組。
テレビがついていて、いかにも休日の夜という感じのけだるい雰囲気が漂っている・・・
何にしようか?
迷った末、
「すいません。「メンマらーめん」と「つけめん」下さい。」
と、かなりお腹が減ってたので、ここで攻めてみた!
「つけめんって大盛りありますか?」
と、聞くと、
「普通でもかなりの量だよ」
と、ビシッと言われ、
「あ、じゃ普通ので・・・」
そっこうしっぽ巻いて退却・・・
結構怖そうなオヤジさんだなあ。

しばらくの間、まったりと水道水を舐めながら待つ。
来た来た♪・・・!??
・・・生玉子?
どうやらラーメンを注文するとなぜか生玉子がついてくるようだ。
どういう風に食すかは謎。
程なくして、妻の「メンマラーメン」が到着。
Ts351062
見た目は醤油ラーメン。脂が多めに浮いている。
上に乗っているのは、メンマ、ネギ、ワカメ、チャーシュー。
どれどれ?ちょいと味見。。。
おうっ!スープが超アツアツだなあ。
しょうゆラーメンで、とんこつ?動物系のダシが効いてる気がする。
なかなかうまい。

こちらの「つけめん」も届く。
Ts351063
・・・って、この量!
麺をたっぷり召し上がれ♪
とばかりの存在感。
さっそく、スープから・・・
えっ・・・!?
これって?
味はつけめんに多い塩辛さが際立つものじゃない。
特徴的なのはこの酸味!
普通の酢にありがちなツンツンとした酸味じゃなく、柑橘系のさわやかな酸味。。。
不思議だ・・・
なんだか味ぽんを連想させる「つけ汁」。
ラーメンを食べているという考えからすると、すごく違和感を感じるが。。。不思議と悪いもんでもない。
そして、このさわやかな酸味のおかげで、たっぷり山盛りの量の麺も食べることができた。

うーん。。。不思議だけど悪くない「つけ麺」
そんな感じ。

ちなみにラーメンについてきた玉子は、スープが熱いうちに溶いて流し込むようです。
こちらも不思議だ・・・
 
 
 
 
らーめん 「ケンけん」
住所:埼玉県志木市幸町3-4-10
電話:048-474-1115
時間:11:30~14:00、18:00~25:00
休日:月曜日(休日の場合は翌日)
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.34.9.2N35.49.6.3&ZM=12

|

« 割ると膨らむ 「甕仕込み 紫尾の露」 (軸屋酒造) | トップページ | ビルの中のオアシス? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/14617668

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 「ケンけん」 (埼玉県志木市幸町):

« 割ると膨らむ 「甕仕込み 紫尾の露」 (軸屋酒造) | トップページ | ビルの中のオアシス? »