« 季節も環境もかわっていく・・・ | トップページ | らーめん 「ケンけん」 (埼玉県志木市幸町) »

2007年4月 6日 (金)

割ると膨らむ 「甕仕込み 紫尾の露」 (軸屋酒造)

家に帰ってきての一番の楽しみ・・・晩酌!
この一週間、外飲みが無し・・・
しかし!
家には幸いにも、うまい焼酎がたっぷり常備♪
日替わりで銘柄を変えて楽しめる!
さて、晩酌の準備を。
ツマミを用意して、DVDプレイヤーにDVDを入れる。
再生すると流れてくる、鈴井さんと大泉さんのナチュラルなやりとりとどーでもいいようなバカ話。
何度見ても見飽きない「水曜どうでしょう」のDVDをBGM変わりにしての晩酌が最高!!
こんな夜中に男1人が大爆笑!
現在全部で第8弾まで出ているが、とっかえひっかえほぼ毎日。自分でも良く飽きずに見るなあと感心する。
こんなに笑っていいんだろうか?


お酒は芋焼酎の「紫尾の露」
Ts351066
僕の愛読書(マンガ)の一つ、「美味しんぼ」でも紹介された軸屋酒造の銘酒。
ロックで飲むとすっきり系で少し性格の強い芋焼酎。
ロックでも充分イケるが、この焼酎は、水と合わさると化学反応したように甘味が膨らみ、性格をガラリと変える。
例えばお湯割り。あまりお湯の温度を上げすぎると香りが暴れるので、おさえ気味の温度のお湯でお湯割りを作ると、香りが立って芋の甘味を充分に味わえる。
また、家には焼酎サーバーがあるので焼酎に水を加えて、少し寝かせた「割り水」で飲むのも旨い。
お湯割りにしろ、割り水にしろ、どちらも旨味が薄まらない。
はぁ〜、いい!
さて、明日は何で晩酌するかなあ?

|

« 季節も環境もかわっていく・・・ | トップページ | らーめん 「ケンけん」 (埼玉県志木市幸町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/14575503

この記事へのトラックバック一覧です: 割ると膨らむ 「甕仕込み 紫尾の露」 (軸屋酒造):

« 季節も環境もかわっていく・・・ | トップページ | らーめん 「ケンけん」 (埼玉県志木市幸町) »