« さかば 「ふくろ」 (東京都豊島区西池袋) | トップページ | 懸賞生活?? »

2007年3月26日 (月)

近海鮮魚・魚料理屋 「魚平」 (東京都渋谷区本町)

池袋から電車で移動し、本日の他のメンバーと合流して降り立ったのは京王新線の初台駅。
お店を目指して進んでいると、普通のどこにでもあるような商店街の通りへぶつかる。
さて、ここで地図を見て店の場所を再確認。
「ここが不動通り商店街でしょ?だとするとここが・・・」
うーん。わかんないねえ。
「どこ行きたいの?」
商店街を通っている普通の買い物帰りのおばさん。
「え?魚平さん?じゃあ、ここを突き当たってすぐ右よ。多分魚平さんだったわ」
ありがとう!おばさん・・・いや、おねえさん。

おかげで迷うことなくお店の前へ。

近海鮮魚・魚料理屋 「魚平」
Ts351029
今回なぜここに来たかというと、この店、お昼は普通の商店街の魚屋さんなんだそうです。
夜はたちまち居酒屋に。
昼は定食、夜は居酒屋というのはよく目にしますが、普通の魚屋さんが居酒屋さんになるとは・・・どんなんでしょう???
そんな面白い事を探してきてくれたのが酒飲み仲間のにっく郎。いやーほんとありがとう。

さて、早速入店。
えっ!?
Ts351030
キレイな店内。照明は微妙に落としてあって落ち着いてます。
そしてオシャレな内装。
「魚屋さん」とばかり頭にあったので、床は常に水がまかれているタイル張り。威勢のよい商売文句。ハチマキをしめて、前掛けをした店員さん・・・そんな角上魚類のような店の中で飲むのかなあ?と想像していただけに、ギャップがありました。

お店はテーブル席だけで、全部で16名くらいは普通に入れるでしょうか。
壁側の席は箱のようになっていて、上のフタをあけると荷物を入れることができます。

さてさて、まずは飲み物。
皆さんはホッピーから始めます。
深めの大皿に氷が大量に出されます。あれ?丸氷だ。オシャレだねえ。
焼酎は二階堂。
僕はどうしようかなあ?昨日ホッピー飲みすぎちゃってねえ。。。ちょっと・・・
せっかく焼酎はボトルを頼んだので焼酎で割るようなのがいいんだけど。
「レモンサワーってビンで出てきますか?」
先ほどまでいた池袋の「ふくろ」と同じような形でソトがビンで提供されるものはないかなあ?と聞いてみたのだがないようだ。というより、説明がめんどくさくなって、普通にホッピーで!というと、お店のおばさんが
「レモンなら・・・」
と出してきてくれたのが「ハイッピー」
Ts351031
レモン風味のホッピーのようです。
だけど、ホッピービバレッジじゃないからホッピーではない。
まずはカンパーイ!
ほう?うん。普通のホッピーよりも飲み口は軽くてほんのりレモン風味?
悪くないけど、微妙かな?

お通しはかまぼこに玉子焼き。そして、マグロの中落ちかなあ?
Ts351032
お通しが旨い!!
カァー!日本酒が飲みたいねえ。

刺身盛合せと貝盛合わせが出てきたところで、我慢できずに日本酒に切替え。
Ts351033
貝はミル貝、赤貝、つぶ貝、トリ貝にヒモの部分も入っていて、これが秀逸!
新鮮で旨い!!
そこに日本酒の〆張鶴、一の蔵、浦霞がうまさを広げる。。。
みんなが酔っている隙に貝盛合せは半分くらい1人で食べちゃった気がするなあ。。。
この場を借りてお詫び申し上げます。。。m(_ _)m

焼き魚?照り焼き?が出てくると、お茶碗にご飯を注文し、みんなでオンザライス!
Ts351034
これが本当に旨い。

なまこ酢。これもコリコリ、すっぱくて、美味しい。
Ts351036

カニミソ豆腐。ほんのりカニミソ風味。
Ts351035

すっかり飲んで食べて、みんな大満足。
日本酒をたらふく飲んで心配していた料金の方もお安い!

いいものを安くいただけるよいお店だねえ。      
この後、新宿でもさらに飲み。
最高に楽しく帰ります。
 
 
 
 
近海鮮魚・魚料理屋 「魚平」
住所:東京都渋谷区本町2-40-2
電話:03-3377-0571
時間:鮮魚店 14:00~21:00
    料理店 18:00~23:00
休日:日曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.41.12.3N35.40.52.9&ZM=12
URL:http://www17.ocn.ne.jp/~t-uoshou/uohei.html

|

« さかば 「ふくろ」 (東京都豊島区西池袋) | トップページ | 懸賞生活?? »

コメント

にっく郎>
あぁ、自分で選んだ魚を調理してもらうっていいねえ。そういう居酒屋ないかなあ。
この店、すごくくつろげてよかった!

社内ニート>
おつかれー。
貝と日本酒があうんだもの。
すいませぬ・・・

投稿: でるねぐろ | 2007年3月26日 (月) 午前 11時44分

イメージとしては、牧志の公設市場のように、魚も普通に売ってて、自分で選べて調理してもらうみたいな感じだったんだけど、まあ、あの広さじゃ無理だよね。

投稿: にっく郎 | 2007年3月26日 (月) 午前 11時22分

おつかれさんでした。
安いしいいお店だったね
貝半分?食べすぎだよ コラ!

投稿: 社内ニート | 2007年3月26日 (月) 午前 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/14407518

この記事へのトラックバック一覧です: 近海鮮魚・魚料理屋 「魚平」 (東京都渋谷区本町):

» 初台「魚平」 [続 浮き沈みの毎日]
フットサルの練習が終わり、初台に向かう。 ここに昼間は魚屋、夜は魚の美味しい居酒屋になる店があるというので行ってきました。 外観は商店街の中にある普通の魚屋さん! [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 午前 11時15分

« さかば 「ふくろ」 (東京都豊島区西池袋) | トップページ | 懸賞生活?? »