« 交通安全祈願に行ったつもりが・・・ 「迦葉山龍華院弥勒寺」 (群馬県沼田市上発知町) | トップページ | とにかく広い梅林 「みさと梅まつり(箕郷梅林)」 (群馬県高崎市箕郷町) »

2007年3月12日 (月)

もつ煮の「永井食堂」 (群馬県渋川市上白井)

前日、温泉宿を堪能し、観光しながら帰宅中。
朝食がバイキングだったので、ガッツリ食べた。
妻は、
「今日はもう食べない!」
と言っている・・・が、僕は昼になればお腹が空く。
現在の位置からして、お昼過ぎの時間は渋川にさしかかる。
妻が食べなくても、お昼に水沢の旨いうどんでも食べて帰ろうとたくらんでいる。

国道17号線を南下して、群馬県の沼田市を過ぎ、ちょうど渋川市に入ったところ・・・
「あっ!?」
ん?なんだい妻。
なんと、道端の定食屋に行列ができていたという。


運転していたので見てなかったが、確かにたくさんの車が駐車してたなあ。
ひらけているとはいえ、山の中の田舎町。
行列ができてるって本当かい?
それも普通の食堂で?
僕の今日のお昼はうどんと決めていたが・・・行列の謎を解明したくもある・・・
う~ん、悩むなあ・・・
「さっきの食堂で食べたい♪」
と妻。おい!食べないって言ってたんじゃないのか?
結局、戻って満杯の駐車場になんとか駐車。

食堂の前に近付くと・・・やはり行列ができてるよ。すごいなあ。
P1000418
もつ煮の「永井食堂」
この道は何度も通ったことのある道だったけど、知らなかったなあ。

早速列に並ぶ。
こんなに並んでまで、皆さんが食べるものとは?

しばしば列を避けて、お店の店員さんに直接何かを注文されている方達がいる。
「持ち帰りで3つ!」
そうして買い物袋に入った「何か」を持って帰って行く。
中には、僕と同年代と思われる子連れのおじさん。
「10ね!」
と一言。大量の「何か」を持って帰った。
1つが、スーパーで売っている袋入りのお味噌のような大きさと質感。
持ち帰り用の「特製もつっ子<お土産用>(3人前1,070円)」だそうです。
店で出されているもつ煮をパックにしたもの。
しかし、お持ち帰りを購入する人達が列こそできないものの、本当に頻繁に来る。
どんだけ売れちゃうの?という感じ。
不思議でたまらない。

やっとこ入店!
横一線に20人くらい座れそうなカウンター。
増築を繰り返したのか、横一線といいながらも3歳の子供が書いたような歪んだ横一線。ひしゃげている。
給仕をしている店員さんは3人程で、厨房の中にいる人も含めて皆さん女性のようだ。

メニューをみる。
いくつか種類はあるが、周りの人が注文するほとんどがもつ煮定食。
僕らと同時に入った左のおじさんも常連のようで、座ってすぐさま「もつ煮定食」を注文。
僕らも、
「もつ煮定食を2つ下さい」
店のおねえさんが、妻に
「ごはんの量が多いですよ。どんぶりに山盛りしますから。半ライスもありますけど」
「じゃあ、半ライスで」
僕には半ライスにするか聞かれなかった。
ごはんの量が多い?どんぶりに山盛り?食べれるかなあ?
まあ、おかずがあればどんぶり飯くらい食べれるだろう・・・

到着・・・
P1000419
「もつ煮定食(590円)」※半ライスは560円
な!なんじゃ、このゴハンの量!
うどんやそばで使うような大きなどんぶりに、おねえさんのおっしゃるとおり山盛りのごはん。。。
「大盛り」を注文したわけじゃないですよ?これが普通なんです。。。
ダメだったら、残そう!そう決意して食べ始めます。

「ごはん」と「お味噌汁」と「たくわん」と「もつ煮」
と、シンプルなラインナップだが、この量で590円とは安すぎる。
もつ煮からさっそくいただく。
P1000420
おっ!もつが柔らかい。
こんにゃくも入っていて、味が染みてる♪
味噌で濃い目に味付けられていて、ショウガやゴマ、他にも入っていそう。
とうがらしが効いていて、ピリ辛。
決して上品な味では全くない!でも空腹中枢を刺激するような味。
うまい!ゴハンがガツガツ食べれる。

これをツマミに焼酎なんか飲むのもいいかも。

僕はもつ煮とごはんを交互に食べているが、隣のおじさんは最初からもつ煮をごはんにぶっかけて、お茶漬けを食べるようにズルズルとかっ込んでいく。

ほう?汁をごはんにかけたら旨そうだねえ。
試してみる。付いているレンゲでもつ煮の汁をすくい、ごはんのうえにジャ~ッと。
ズズッ・・・うまい。

いつの間にか、あれだけあった山盛りごはんも残りわずか。
これだけごはんを食べさせる「もつ煮」すごいなあ。

この後、満腹になりすぎて、しばらくゴハンを食べずに済みました。。。

店内で流れている音楽。
「♪♪♪ナガ・イ♪、♪♪♪ナガ・イ♪」
永井食堂35周年記念CDの曲が流れてました。

もちろん、お持ち帰り用のもつ煮を購入して帰りました♪
 
 
 
 
もつ煮の「永井食堂」
住所:群馬県渋川市上白井4477-1
電話:0120-53-2338
時間:9:00~20:00、9:30~14:00(土曜日)、10:00~18:00(日曜日・祝日)
休日:無休
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.2.26.0N36.33.43.7&ZM=10

|

« 交通安全祈願に行ったつもりが・・・ 「迦葉山龍華院弥勒寺」 (群馬県沼田市上発知町) | トップページ | とにかく広い梅林 「みさと梅まつり(箕郷梅林)」 (群馬県高崎市箕郷町) »

コメント

カラモフさん>
好みがわかれるところだと思いますが、ぜひ試して見て下さい。
僕は結構好きです。
でも今度は半ライスにします。
※前々半分じゃないけど・・・

投稿: でるねぐろ | 2007年3月12日 (月) 午後 07時05分

美味そう!
帰省した時にでも行ってみよっと.

投稿: カラモフ | 2007年3月12日 (月) 午後 06時01分

社内ニートさん>
すごいよ。不思議な魅力があるんだよね。
特にトラックの運ちゃんとかのお客が多いみたい。早い、安い、うまい!と掲げてあるとおりで。
ライスはマジすごい量です。
カレーをかけるとご飯たっぷり食べれるけど、カレーでもこんなに食べれるかなあ?っていう量が出てくる。

ぜひ今度行ってみて下さい!!
店員のおねえさんたちの客あしらいも一流です。

投稿: でるねぐろ | 2007年3月12日 (月) 午後 03時46分

なんかすげー惹かれるなーこの店
ライスの量も申し分ないね!
近くいったら寄ってみようっと

投稿: 社内ニート | 2007年3月12日 (月) 午後 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/14236872

この記事へのトラックバック一覧です: もつ煮の「永井食堂」 (群馬県渋川市上白井):

» 味噌汁といえば、豆腐でしょ [男前豆腐なんかに負けるか]
豆腐と言えば、男前豆腐が、有名ですが、美味しい豆腐はそれ以外にもあります。たとえば、名古屋の「どえりゃーうみゃー豆腐」豆腐に関する話をしていきます。 [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 午後 04時27分

» もつ煮の永井食堂/モツ煮 もつっ子 渋川(渋川市 旧子持村) [のぶログ -群馬にこだわるラーメン大好きのぶ山のブログ-]
  今日の昼飯は、ガッツリ食いたい気分だったので、“モツ煮”で有名な コチラの店「永井食堂」(渋川市 旧子持村)に突撃してみました (↓は、永井食堂の駐車場の看板です。) 永井食堂(もつ煮の永井食堂) 住所:... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 午後 02時27分

« 交通安全祈願に行ったつもりが・・・ 「迦葉山龍華院弥勒寺」 (群馬県沼田市上発知町) | トップページ | とにかく広い梅林 「みさと梅まつり(箕郷梅林)」 (群馬県高崎市箕郷町) »