« 入場したのは初めて。大阪のシンボル 「通天閣」 (大阪府大阪市浪速区) | トップページ | 串かつ 「八重勝」Part2 (大阪府大阪市浪速区) »

2007年2月 7日 (水)

串かつ 「てんぐ」 (大阪府大阪市浪速区)

(大阪ツアーPart4)
新世界のジャンジャン横丁に到着。
人通りが多い。
通り過ぎる店の中には、チラホラとお客さんが見え、正午を前にしてすでに一杯、二杯とやっている。いいねえ。
・・・って、やばい!
目指す店は行列のできる人気店。
急がねば!

到着!
ジャンジャン横丁の二大有名店が並んでいる。
「てんぐ」と「八重勝」

「どっちにする?」

お客さんの数を見ると、八重勝の方が半分を超えるぐらい、てんぐは半分に満たないくらい。
前はどっちに行ったの?
と問われ
「前は八重勝に行ったよ」
じゃ、今回はてんぐで!ということになった。

店内は広く、厨房を囲むように大きく横に長いCの字のカウンター。
お客さんはまずまずの入り。
さっそく「チューハイレモン(350円)」でカンパーイ!
昼間の酒はなぜだかうまい。
車の旅じゃないから好きな時に飲めるのがいいね。
目の前に生のキャベツが置かれる。これは無料。

さて何にしましょう?
「アレなに?」
妻が鍋でグツグツと煮込まれている串を指差す。
お目が高い!名物のどて焼きですよ。
煮込んでるのに、なんで焼きというのか知らないけど。。。
「どて焼き下さい!」
はやっ!僕の説明が終わらないうちに注文する。
慌てて「串かつ」と「アスパラフライ」を追加。

「どて焼き(1本100円)」はあっという間に届く。
P1000053
甘辛の白味噌でじっくり煮込まれたスジを串に刺したもの。
うまい!結構甘めの味付けだけど、しつこくなくていい!

そして「串かつ(1本100円)」と「アスパラフライ(1本200円)」が届く。
P1000054
関東の串かつは薄い衣にパン粉がついてカラッとしているけど、大阪の串かつの衣はフワッと厚くついているのが特徴。この衣がまたうまいんだよね。
もちろんソースの二度付けは厳禁。1回でドボッとつけます。

さて念願の串かつをパクリ。
・・・ん?なんかボテッと重い衣だなあ。
アスパラフライはシャクシャクとうまいけど。

ん?どうした?妻は顔をしかめている。
どうやら妻のアスパラはスジが多い部分にちょうど当たったようだ。
かなりのスジで確かに食べる部分ないね・・・

串を食べ終えたところで悩む。。。
どうしようか?どて焼きはうまいんだけど、串かつは僕の好みじゃなかったなあ。。。
妻も店員さんに目の前でタバコを吸われたのが気になっている様子。

残念だけど、お店変えますか。
いつもはお店もこうじゃないんだろうけど、たまたま悪いことが重なっちゃったね。
 
 
 
 
串かつ 「てんぐ」
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-12
電話:06-6641-3577
時間:9:00~21:30
休日:月曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.30.31.9N34.38.47.6&ZM=12

|

« 入場したのは初めて。大阪のシンボル 「通天閣」 (大阪府大阪市浪速区) | トップページ | 串かつ 「八重勝」Part2 (大阪府大阪市浪速区) »

コメント

以前トラバ張らせていただきましたまんまるです。

大阪の特異点での生まれのあたしはこの界隈が遊び場でした。
特に高校の頃は新世界でよく遊ぶ毎日。

串かつはその頃からてんぐオンリーです。
赤い人がご推薦の「だるま」には親戚一同トモダチ郎党絶対行きません(笑)

投稿: まんまる | 2007年3月 6日 (火) 午後 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/13821095

この記事へのトラックバック一覧です: 串かつ 「てんぐ」 (大阪府大阪市浪速区):

« 入場したのは初めて。大阪のシンボル 「通天閣」 (大阪府大阪市浪速区) | トップページ | 串かつ 「八重勝」Part2 (大阪府大阪市浪速区) »