« 串かつ 「てんぐ」 (大阪府大阪市浪速区) | トップページ | 魚河岸料理 「初恋屋」Part2 (東京都北区東田端) »

2007年2月 7日 (水)

串かつ 「八重勝」Part2 (大阪府大阪市浪速区)

(大阪ツアーPart5)
串かつの「てんぐ」を出て、となりの「八重勝」にハシゴ。
さきほどの「てんぐ」は出るときもいくつか空席があったが、こちらの「八重勝」は満席。そして先に5人ほどが並んでらっしゃる。

妻と二人で列の後ろに並びます。
まだかなあ?まだかなあ?
と、のれんをどけて何度か店内の空き具合をチェック。
僕らの後ろに並んでいる列はいつの間にか10人以上。あっという間。

しばらくして、店に入る直前、列の最初になったところで店員さんが近づいてきた。
「ちょっと中から見えないんで巻きますね」
と、のれんを巻いて中からは外の様子が見えるようにした。
「いつもこんなに混むんですか?」
と妻が店員さんに聞く。
「そうですね~、昨日一昨日は今頃の時間は(行列が)2列になってましたよ」
ほえ~。混む混むとは聞いていたけど、そんなに混むんだ。。。
じゃあ、僕らはまだラッキーだったんだねえ。

「2名様どうぞっ!」
入店。
隣の「てんぐ」と同じように、厨房を囲うようにして横に細長いC字のカウンター。右の角の方のカウンターに座ります。
先ほどと同じようにチューハイレモンをいただく。
程よい甘さがうまい。
さっきのてんぐと全く同じ味だな。
サービスの生キャベツもパリポリ。

まずは「どて焼き(3本300円)」
P1000055
うん。これもてんぐと変わらずにうまい。
この不思議と甘辛く味付けた味噌がスジと相性がいいんだよねえ。

生麩(価格失念)
P1000056
これが以前来た時にもおいしかったが、変わらずにうまい。
おもちのようなモチモチッとした食感なんだけど、もちよりも柔らかくて軽い。うまいなあ。

先ほどはちょっと衣がボテッと重く感じたが、八重勝の衣は厚いけどふんわりとしていて衣がうまい。
バクバク食っちゃう。
P1000057
近くの人が食べてておいしそうだったのでカニツメまで。
P1000058
うましー!!
エビ、カニ大好きな妻は大喜び。
脂が苦手な僕も、脂がすっきり切れているので、いけちゃう、いけちゃう。
目の前に食べおえた串をいれる筒があるが、その串の数が少しずつ増えていく。

「もうかえりや!!」
ビクッ!?
な?なんだ??
右隣に3人の男性客がいらっしゃって、僕ら以上にバクバク食べていたが、知らないうちに背後にオバハンがいた。オバハンが彼らに向かって叫んでいる。
「くいすぎやで!もうかえりや!」

この3人の男性客と離れたところにいたオバハン2人組は一緒のグループ(家族)の様子。
オバハンがもう帰ろうかと伝えに来て見たら、すごい(食べた)串の数だったので怒ってしまったということらしい。
確かに、串の数はゆうに30本を超え、もしかしたら40本も超えているかも。
3人の中のおとうさんらしき人が
「もうかえるがな」
とオバハンを説得し、とりあえずオバハンは離れたカウンターに戻っていかれた。
いやーびっくりしたなあ。
急に背後で叫ばれたから。心臓飛び上がったよ。
っていうか周りの人ボーゼン。
僕と妻はひそひそと
「まあ、男だし若いし、あのくらい食べるのもしょうがないよねえ」
と話す。

しかし、男性3人組はそのまま僕らと同じ様に食べ進めている。。。

しばらくして・・・
「もういいかんげんにしときや!!」
堪忍袋の緒が切れたオバハン。
もう一歩も引かない構え。
「向こうのもこっちにつけて」
と、無理矢理におとうさんに会計をすまさせ、出て行かれた。。。

はぁ~。大阪?オバハン?ってすごいパワーだ。

こちらも満足したからそろそろ帰りますか?
お勘定をして帰ります。
いやー、大阪の串かつ、やっぱうまい!!
 
 
 
 
 
串かつ 「八重勝」
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-13
電話:06-6643-6332
時間:10:30~21:30
休日:木曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.30.31.7N34.38.47.3&ZM=12

|

« 串かつ 「てんぐ」 (大阪府大阪市浪速区) | トップページ | 魚河岸料理 「初恋屋」Part2 (東京都北区東田端) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/13822501

この記事へのトラックバック一覧です: 串かつ 「八重勝」Part2 (大阪府大阪市浪速区):

« 串かつ 「てんぐ」 (大阪府大阪市浪速区) | トップページ | 魚河岸料理 「初恋屋」Part2 (東京都北区東田端) »