« 鯉とうなぎの「まるます家」 Part3 (東京都北区赤羽) | トップページ | おでん 「丸健水産」 (東京都北区赤羽) »

2006年12月12日 (火)

串焼き・モツ料理 「八起」 (東京都北区赤羽)

カラモフ、社内ニート両氏とまるます家を出たが、本日はあいにく日曜日。
米山、大久保といった有名居酒屋は、ほとんどがお休み中。
ネットで調べて、日曜日にやっているのが確認できたのは、ほとんどなかった。
それでもやっぱり飲み足りない。。。

まるます家の裏の通りのOK横丁。
これがまたネーミングのとおり?味のある通り。
いくぶん雰囲気はひっそりとしているが、カラオケ居酒屋から漏れ出て来る大音量は明らかにノリノリ。

やってきたのは、歴史のありそうな「八起」
Ts350803
しかし、あいにく人でいっぱい。
上を見ると2階も「八起」とかいてある、こちらは空いてそうだ。。。

入店。
たぶん姉妹店だよね?良くわかんないけど。
テーブル席に着き、再びレモンハイで乾杯。

隣は小さなお子様連れの夫婦。
こんな小さな子供の頃から居酒屋デビューしちゃったら、大人になったら「吉田類さん」になるね。
ま、お酒飲んでるわけじゃないけど・・・

1人飲みではひっそりと静かに酔う、という感じだけど、3人揃うと話題が盛り上がるねえ。
ツマミはツブ貝刺しと中落ちや名物のやきとん。
Ts350801

そして珍しいのが「チャーメン(370円)」
Ts350800
普通に考えるとチャーハンというのがあるから、炒めた麺?
が来ると思いきやモヤシと挽き肉。
チャーメンの名の由来はなんだろう?不思議だ。

他にも豚の王ぽというものもあった。
最初は???だったが、王ぽ・・・おうぽ・・・おっぽ・・・尾っぽ!
そう、しっぽ!豚足に近い食感だが、こっちの方が味が詰まってる感じがする。

飲んで話して・・・それじゃ、そろそろ帰りましょうか。
 
 
 
 
 
串焼き・モツ料理 「八起」
住所:東京都北区赤羽1-18-8
電話:03-3901-5843
時間:15:00~23:00
休日:第1、3木曜日木休
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.43.25.2N35.46.34.9&ZM=12

|

« 鯉とうなぎの「まるます家」 Part3 (東京都北区赤羽) | トップページ | おでん 「丸健水産」 (東京都北区赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/13039749

この記事へのトラックバック一覧です: 串焼き・モツ料理 「八起」 (東京都北区赤羽):

« 鯉とうなぎの「まるます家」 Part3 (東京都北区赤羽) | トップページ | おでん 「丸健水産」 (東京都北区赤羽) »