« 串焼き・モツ料理 「八起」 (東京都北区赤羽) | トップページ | うどんや 「野外倶楽部」 (埼玉県所沢市本郷) »

2006年12月12日 (火)

おでん 「丸健水産」 (東京都北区赤羽)

「八起」を出て、社内ニート氏の先導のもと、僕は初めての見知らぬ商店街へ。

日曜日、それも夜だけあってほとんどの店が閉まっている。
その中でポッと明るく、店の前に人が数人集まっているのが「丸健水産」
お店を仕切る?おにいさんの前には大きく四角い鍋。
鍋からは湯気が立ち上っていて・・・そこに大根、コンニャク、ハンペン、がんも・・・


そう!おでんのお店。
もとはおでんダネを扱う店のようだが、こうやって店の前で提供してくれている。
お店の前にはテーブルがいくつか置いてあり、立ち飲み形式で飲み食いができる。
ブルーハーツの真島昌利みたいな感じのおにいさん。
その後ろに・・・
「酔っ払いおことわり!」
のハリガミ!!
僕ら・・・大丈夫かなあ?
すでにかなり酔ってますが・・・

「何にしましょう?」
資格アリ!!
よかったあ。
「僕は・・・大根、がんもと・・・これは何ですか?・・・え?ジャガイモ?へぇ~、じゃあそれも下さい!お酒は熱燗下さい。」
お酒は、ワンカップ。それを丸ごと温めてくれる。
このお酒は「丸真正宗」と言って、”東京23区唯一の蔵元”なのだそうだ。

「七味かけるよ?」
とおにいさん。
「あ、僕は多めで!」
「アイヨッ」

それぞれいくらするのか分かんないけど、合わせて700円ちょっと。お安い!
Ts350804

外なので気温は寒いが、アツアツのおでんと熱燗で、体が温まるぅ。
大根はダシが染み込んじゃって・・・やっぱりうまいねえ。僕はおでんの中で一番好き。
がんもは、噛み締めると中からジュワ~ッと汁が染み出して来て・・・あぁ
おでんのダシで煮込まれたジャガイモって、こんなにうまいの?「ホクホク」というより「ホロリ」と崩れていく感じで美味しい。
その途中途中で、熱燗をグビリ、グビリ、グビリ・・・はぁ~幸せ!
外のこの寒さの中で、熱々のものを食べる「ゼイタク」

「○○さ~ん!寒くない?大丈夫?」
とおにいさんが常連さんに投げ掛けている。
話を聞いていると、その常連さんは少し前に風邪をひかれたようで、まだ病み上がりのようだ。
こういうやり取りが聞けるのも「赤羽」ならでは。

お、新しいお客さんが来た。
「いらっしゃい。おでんの火は20:15で落としますけどいいですか?」
「はい。え~と・・・」
どうやら、おでん鍋の火は、20:15に落とすようです。
その時刻になると・・・
「はい!じゃあ、おでん鍋の火を落としますね~」
と周りに宣言します。
Ts350805

さて、自分がヒマだからと急に社内ニート氏とカラモフ氏をお誘いしての赤羽ツアーもこれにて終了。
両氏、本当にありがとうございました。

しかし、やはりいい赤羽!
次回は他の名店も開いている日曜日以外でやりましょう!
 
 
 
 
 
 
おでん 「丸健水産」
住所:東京都北区赤羽1-22-8
電話:03-3901-6676
時間:9:00~21:00
休日:無休
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.43.26.6N35.46.36.2&ZM=12

|

« 串焼き・モツ料理 「八起」 (東京都北区赤羽) | トップページ | うどんや 「野外倶楽部」 (埼玉県所沢市本郷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/13039921

この記事へのトラックバック一覧です: おでん 「丸健水産」 (東京都北区赤羽):

« 串焼き・モツ料理 「八起」 (東京都北区赤羽) | トップページ | うどんや 「野外倶楽部」 (埼玉県所沢市本郷) »