« 黄色の絨毯 | トップページ | 立ち飲み 「やき屋」 (東京都杉並区上荻) »

2006年12月11日 (月)

食堂 「もり川」 (東京都文京区本郷)

本郷郵便局でトイレを拝借。
そして、向かうのはその郵便局のわき道をちょこっと行ったところにある
「もり川食堂」
外の黒板で今日の定食メニューを確認。
ホッケが800円・・・いいねえ。牛肉煮込み鍋が900円?高いなあ。。。
ボーナス当日とはいえ、豪勢に行くわけにいかない。
節約を心がけないと、お小遣いなんてあっちゅーまに無くなる。
それでもほんのちょっとは豪勢に850円の金目鯛煮付け。いやー贅沢だなあ。


店内に入るとテーブルが5つくらい?カウンターが4席くらい。そして奥にも座敷がある。
しかし、ほぼ満席。

料金は先払いで、おばあちゃんがレジ係。
前の2人組が注文している。
「僕はねえ・・・キンメの煮付けで、えっとこっちが・・・」
「え?」
「キンメの煮付けと牛鍋定食で」
「え?」
「キンメのの・・・」
3回目にしてやっと通じた様子。
ちょっとおばあちゃん耳が遠いようだ。

さて、お次は僕の番。聞き返されないようにしっかり言おう!
気合を入れて!
「キ・ン・メの煮付け定食を!」
「え?」
ガーン。。。聞き返されたぁ。
しっかり言ったつもりなのにぃ。なげやりに
「キンメを」
「はいっ、キンメの煮つけね。」
短い方がいいのか?
何はともあれ、注文に無事成功して席を探す。
あいにくいっぱいのようだが・・・
キョロキョロと見回しているとおねえさんがきて、レシートだとばかり思っていた食券を半分ひったくるようにして、
「そちらが今相席になってますから、その空いているところでお願いします」

テーブルの空席に着く。
目の前は贅沢メニューの「牛肉煮込みなべ(900円)」定食を食べているおじさま。
右には「手羽餃子と五目野菜(800円)」定食をすごい勢いでかっ込んで食べている学生。

すぐに、キンメが到着。
画像・・・撮れなかった。
なんかそういう雰囲気じゃなかったから。
ご飯と味噌汁、たくあん、それに厚揚げと野菜とひき肉の煮物。そしてもちろんキンメの煮付け。
キンメは予想通りの甘辛の味付けでホッとする味。いいねえ。
ご飯がおいしいので、キンメ、ゴハン、キンメ、ゴハン、キンメ、ゴハンとどんどん食が進む。

あっという間に終了。ごちそうさまー。

看板を見ると「東大生と共に明治から」
Ts350786
歴史があるんだろうねえ。でも1食800円は僕が学生だったら毎日は無理だから、たまの贅沢だろうなあ。
 
 
 
 
 
食堂 「もり川」
住所:東京都文京区本郷5-30-16
電話:03-3811-1819
時間:11:00~14:00、17:00~21:00
休日:第2・4土曜日、日曜日、祝日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.45.44.4N35.42.31.0&ZM=12

|

« 黄色の絨毯 | トップページ | 立ち飲み 「やき屋」 (東京都杉並区上荻) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/13023977

この記事へのトラックバック一覧です: 食堂 「もり川」 (東京都文京区本郷):

« 黄色の絨毯 | トップページ | 立ち飲み 「やき屋」 (東京都杉並区上荻) »