« 気軽な登山はダメダメ 「筑波山」 (茨城県つくば市) | トップページ | 居酒屋 「いちえ」Part2 (埼玉県所沢市東所沢) »

2006年11月14日 (火)

居酒屋 「だいまさ」 (埼玉県川口市東川口)

筑波山の帰り。
妻と二人で武蔵野線。
朝から「東川口に行きたいんだよねー」と言い続けていたのだが、妻はもう疲れているみたい。だからケーブルカーで帰ってきたかったんだよね。。。

それでも、なんとか僕の願いを聞き入れてくれて、東川口駅で下車。

木枯らしの吹く中、目指す「だいまさ」に到着。

先日来た時には、いいオーラを出してる店だなあと感じつつも、意気地なしの性格が出て尻込みして入れなかったお店。いい雰囲気の居酒屋で安く飲みたい。これが僕の最近の願い。

今日は妻を引き連れ勇気100倍!
すりガラス越しに伺うと人でいっぱいのようだが・・・入店。
「いらっしゃい!」
厨房を囲むコの字型のカウンターだけ(10人くらいでいっぱいになりそう)のお店で、明るく清潔な店内。

あいにく2人が並んで座れるところは無かったが、お客さんが気を利かしてくれたようで、
「おあいそ!」
と帰っていかれた。すいません。どうもありがとうございます。

さて、席に着いて、やっぱり熱燗「日本酒二合(580円)」から。
ちょっと甘めの熱燗がうまい。冷えた身体に染み込むねえ。

さてさて、料理は・・・定番メニューのほかにも、ホワイトボードに季節のオススメ料理が載っている。

まずは「かき酢(550円)」
Ts350683
おおっ!大ぶりだねえ。ここにレモンをギュッと絞って、すっぱいタレにつけてチュルン・・・
ホーッしあわせ。カキの磯の旨味がほっぺたに広がるぅ。

「ぴり辛みそ小鍋(600円)」
Ts350684
中にはタラ、カキ、アサリなど具も結構入っていて、うまい。
辛くて、熱くて、身体がポカポカと。
マスターから「辛さちょうどいい?」と聞かれたので、希望を言えば辛さの調節もしてもらえるのかもしれない。

「ふぐ唐揚げ(550円)」
Ts350685
身はあまり無いが、骨にこびり付いた肉をこそげるようにして食べるのがまた美味しい。

「ぴんぴん焼き(値段失念)」
Ts350686
ネットで情報を見たときには、このぴんぴん焼が名物との事だったので、最後にコレを。
鉄板焼きの上にグツグツと煮えたグラタン?いや、海苔が乗っかっているから違うよねえ?
「スプーンで下からこそげるようにして食べて!ココだけに醤油足らすから醤油がついた方がよければ、醤油をかけてもいいし」
とマスター。
では、さっそく。スプーンでガシガシと鉄板をこするとちょこっと焦げ目が。
パクッ!・・・ん?これ、山イモだぁ。具にイカも入っていて、うまい!
これはいいねえ。

ここで僕のとなりに礼服のおじさんが来ました。
「ホッピーちょうだい」
常連だね。お葬式帰りの様子で、いっぱい食べたんだけど、何にも飲めないで帰ってきちゃったよ。と誰にともなく話している。
それを契機に他のお客さんとも話し始めた。

別のお客さんから
「マスター!☆さん(礼服のおじさん)まだ塩まいてないんだってよ。塩まかないと!」
「じゃあ、明日誰か死んじゃったら☆さんのせいだね」
なんて冗談も聞かれる。

マスターは料理や飲み物を作っている間にも、お客さんの方を気にしていて何かと世話を焼いてくれるのがとてもうれしい。

うーん。このお店いいねえ。かなりのレベル。
料理もうまいし、飲み物も安い。雰囲気もバツグン。

今度は1人でもこれそうだ。


「だいまさ」
住所:埼玉県川口市東川口3-6-1
電話:048-295-3405
時間:調査中
休日:調査中
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.44.55.0N35.52.26.4&ZM=11

|

« 気軽な登山はダメダメ 「筑波山」 (茨城県つくば市) | トップページ | 居酒屋 「いちえ」Part2 (埼玉県所沢市東所沢) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/12683271

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 「だいまさ」 (埼玉県川口市東川口):

« 気軽な登山はダメダメ 「筑波山」 (茨城県つくば市) | トップページ | 居酒屋 「いちえ」Part2 (埼玉県所沢市東所沢) »