« 大衆酒場 「酒屋の酒場」Part2 (東京都足立区千住中居町) | トップページ | もつ焼 「うまいち」 (東京都台東区浅草) »

2006年11月21日 (火)

串あげ 「光家」 (東京都台東区花川戸)

フットサルの練習を終えて、いつもなら
「飲みに行っちゃう?」
と、あっという間に人数が揃うところだけど、
「今日はちょっと・・・」
次々に帰っていかれた。
今日は皆さん都合が悪いらしい。。。

今日は家に帰っても1人だから、前から行きたかった浮間舟渡駅近くの焼鳥バーに行ってみるかなあ?
・・・ふと、目の前にはAndy、MEGの両氏。
「浅草行くんだけど・・・」
浅草?あそこもいい居酒屋が固まってるよねえ。
どうするオレ?どうするの!


考える間もなく、即答。
「行く!」
途中、歩いていたおじゃ氏を言葉巧みに「食べ物の誘惑」という甘言で誘い、タクシーで浅草に向かう。

タクシーで降りた場所は??・・・どこだかわからない。
しかし、Andy氏は迷う事無く突き進む。

到着。
Ts350710
着いたのは、串あげ「光家」さん。
早速、入店。
厨房を囲むように「コ」の字型のカウンター。立ち食いスタイル。

先客は3名ほど。
テレビが天井近くの角にあるので、みんなそちらを見上げている。

まずは「ビール(400円)」で乾杯!
カウンターからは、調理の様子を見ることができる。
店員さんは夫婦かなあ??お2人のみ。
目の前には、アルミの取り皿、アルミの天ぷらバット。ここに上がった串揚げを置いてくれる。
同じくアルミの入れ物に、冷え冷えのザク切りキャベツ。キャベツを切っただけなのに、なんでこんなうまいんだろうなあ。

てっきり男性の方が調理するかと思いきや、女性が丁寧に衣をつけて、揚げてお客さんに提供している。
男性はキャベツをザクザクッと切るか、飲み物を作っている。

出て来る串は、うずらやしいたけ、れんこん、アスパラ、えび、プチトマト、カキ等々どれも110~150円(1本)。ただし2本どり。

さあさあ、丁寧に揚げられた串揚げが目の前に。
Ts350708

Ts350709

うん!揚げたてってのは、この熱々がすでにご馳走!
これはなかなか。
しいたけは噛むと汁が滲み出てきて・・・うまい!
カキは当たりまえのように、生の時では出ない甘い香りが・・・うまいなあ。
意外なのが、プチトマト。
中がほんのりと暖かいというぐらいの火の通り具合。
噛むとグシュッ!と衣とトマトが一気に崩れて、合わさって・・・うまいよー。

はあ。堪能、堪能。
さてさて、ここらへんでお店を後にします。


串あげ 「光家」
住所:東京都台東区花川戸1-6-5
電話:03-5830-0263
時間:11:30~14:00、17:00~21:30
   日曜日、祝日13:00~20:00
休日:水曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.48.4.6N35.42.33.5&ZM=12

|

« 大衆酒場 「酒屋の酒場」Part2 (東京都足立区千住中居町) | トップページ | もつ焼 「うまいち」 (東京都台東区浅草) »

コメント

ましゃ>
ここなかなかだったよ。
やっぱ揚げたてってのはいいね。
プチトマトは初めてだったけど、うまかったなあ。大阪で「なまふ」の串揚げ食ったけど、それと同じくらいの衝撃。

投稿: でるねぐろ | 2006年11月22日 (水) 午前 09時26分

プチトマトって珍しいね。
この店、行ってねーんだよなぁ。ちぃ。

投稿: ましゃ | 2006年11月21日 (火) 午後 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/12767303

この記事へのトラックバック一覧です: 串あげ 「光家」 (東京都台東区花川戸):

« 大衆酒場 「酒屋の酒場」Part2 (東京都足立区千住中居町) | トップページ | もつ焼 「うまいち」 (東京都台東区浅草) »