« 伊豆稲取漁港にて 「港の朝市」 (静岡県賀茂郡東伊豆町) | トップページ | 立ち呑み 「あかしや」 (東京都千代田区鍛冶町) »

2006年11月10日 (金)

意外に面白い 「天城いのしし村」 (静岡県伊豆市湯ヶ島)

伊豆に来るときは小田原から真鶴道路を使いずっと海沿いの道。
それからもずっと海沿いを走って観光をしていたが、今日は河津から天城峠を越え、修善寺を抜けて、沼津から東名高速道路にて帰ろうという計画。
河津から山の方へちょっと入るだけで、景色も道も山の中。
ついさっきまでは海が途切れ途切れに見えてたのに。伊豆は海と山が隣り合ったところなんだなあと実感。

しばらく行くと・・・
おおーっ!河津七滝ループ橋!!
Ts350604
小さい頃、地図で見て、こんなにクルクルっとした道路なんてないよ!
と思ってたが、実際に来てみると本当にトグロ巻いてるねえ。

実際に差し掛かると・・・これが結構なGがかかる。

あわててブレーキ。スピードを落とさないと怖い怖い。
そして、曲がり具合が同じまま、これが・・・これが・・・結構長い。
目が回りそうで怖いよ。
高度は一気に上がって、やっとクリア!

はぁ、人間ってすごいもの作るねえ。

「そういえば伊豆の踊り子像は?」
僕が初めてまともに読み始めた小説が「伊豆の踊り子」
その像をぜひ見たいと妻に言っていたのだが、
「七滝を過ぎちゃったから、もう過ぎちゃったね」
あ・・そう。。。じゃあ、今度ね。。。あっけなく、次回に決定。

なんとなく、天城峠も越えて、やってきたのは「天城いのしし村」
Ts350642
イノシシってあまり見たことないから、なんとなく行きたいなと思って。
入場料700円のところ、割引券使用で650円にて入村。
すぐ目の前の階段で・・・
Ts350608
なにこれ?「摩利支天」ってのはよくわからないけど、これってミノタウロスのイノシシ版??

進むと当たり前だけどイノシシがいる!でけーな。
Ts350610
ヒツジがいる!
Ts350613
ん?ヤギもいるぞ?
Ts350615

村内には「ぼあぼあ」という資料館があり、イノシシの進化や生態なんかが資料や模型、剥製でわかりやすく展示してあって結構面白い。
イノシシの赤ちゃんをなぜ「ウリ坊」というのかなんて、この展示をみると一発でわかる。
Ts350614

ドックレースというのはよく聞くけど、ここではイノシシレースというのがあるらしい。
会場で始まるのを待ちながら説明書きを見る。
面白いのが、競馬のように着順を予想して当たったら景品がもらえるらしい!
面白そう!馬券?(猪券?)買わなきゃ!
馬券売場はどこだ?一生懸命探すも見つからず。。。
戻って来て回りを見ると、みんな入場する時にもらった用紙に見入っている。
あ!これか!
Ts350619
裏面に馬番が。予想できないのは残念だが、まあお遊び気分でね。
しかし意外にも本格的で、6頭立てでちゃんとパドックまでする。
のっそりとかろうじて走っているイノシシ。勢い良く駆け出すイノシシ。よそみばっかりするイノシシ。ちょこちょこっと走って戻るだけだけど、個性はさまざま。かわいいねえ。

いつの間にか会場は人でいっぱい。立ち見まで出ている。
パドックを見て、妻の予想は2‐5。
しかし馬券は僕が1‐3。妻が2‐4。予想とは異なる馬券だが、はたして・・・

ドガシャン!!
まるで競馬のようにゲートが開いた!
イノシシ走る!
結構速い!
1周約50メートルほどなので、すぐに終わっちゃう。
第4コーナー?をまわって、最後の直線。
Ts350624
観客は大興奮の大歓声!
ワー!ワー!


着順は2‐5。
馬券は外れたが、予想があたった妻は満足げ。
この馬券、折り順がついていて、外れても折り紙として楽しめる。
Ts350620

お昼はやっぱり可愛いイノシシを見た後だから・・・
汁うどん(猪肉入り)
Ts350636
よく煮込まれてるせいなのか、猪肉の脂身は口に入れるとサーッと溶けちゃう。美味いねえ。
うどん自体は腰も無くてイマイチだけど。

今度はイノシシショー!
会場に着いて待っていると、放送で説明が流れて来る。
イノシシは夜行性で、本来昼間は寝たりして過ごすらしい。それじゃあ、意味がないので人間の都合のために、昼に活動するようしつけたのだそうだ。
ショーが始まる。
イノシシだから大した芸はできないだろうと思っていたら、これが意外!
Ts350638
綱渡りならぬ棒渡り。輪くぐり。そして玉乗りならぬ筒乗り
すごいねえ。一生懸命になるイノシシがかわいらしい。

ふれあいコーナーみたいなのもあるのだが、イノシシとふれあえるかと思いきや、ここでふれあえるのはおとなしいブタさん。

出口ではイノシシグッズを売っていて、イノシシベーコン?イノシシカレー?
Ts350640_1

Ts350641

なんとなく…入場料も安いし…と来てみたイノシシ村だったが、結構面白かった!!

「天城いのしし村」
住所:静岡県伊豆市湯ヶ島938
電話:0558-85-0425
時間:9:30~16:00
休日:なし
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.55.24.4N34.51.40.7&ZM=9
URL:http://www3.tokai.or.jp/ino-cc/

|

« 伊豆稲取漁港にて 「港の朝市」 (静岡県賀茂郡東伊豆町) | トップページ | 立ち呑み 「あかしや」 (東京都千代田区鍛冶町) »

コメント

つっくんさん>
うり坊、なんか大人のイノシシとは種類が違うと思えるほど、かわいいですねえ。
ペットにしたいくらい。あんなに大きくなってしまうんでは飼えるわけもないですが・・・
うり坊の頃、また行きたいなあ。

投稿: でるねぐろ | 2006年11月28日 (火) 午前 09時37分

公式HPに載っているうり坊の写真はたまらなくかわいいですねー。
あれは反則だ…

投稿: つっくん | 2006年11月27日 (月) 午後 11時52分

つっくんさん>
はじめまして。
いのしし村行かれたそうで。
本当に予想を裏切って面白かったですよね。期待していかなかったせいでしょうか・・・
僕も「うり坊」みてみたいと思いました。
模型?でみましたが、あんなに小さくてかわいいなんて。できればふれあいたいですねー。

投稿: でるねぐろ | 2006年11月27日 (月) 午前 10時25分

こんにちは。
私も先日いのしし村へ行ってきました。
まさに「意外と」面白い、というのがぴったりくるところですよね~。
次はうり坊の見れる時期にまた行きたいです。

投稿: つっくん | 2006年11月26日 (日) 午前 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/12629170

この記事へのトラックバック一覧です: 意外に面白い 「天城いのしし村」 (静岡県伊豆市湯ヶ島):

« 伊豆稲取漁港にて 「港の朝市」 (静岡県賀茂郡東伊豆町) | トップページ | 立ち呑み 「あかしや」 (東京都千代田区鍛冶町) »