« 今日は何の日? | トップページ | たまの贅沢・・・ Hotel 「Anda Tiva(アンダ ティバ)」 Resort »

2006年11月 6日 (月)

I wish your love grow forever!!

Ts350649


友人の結婚式。
今年は本当に自分も含めて結婚式が多かった。
何かの波が来ているのかな。
もしかしてまだあるか?

受付を頼まれていたので、集合時間前にホテルに。
集合場所は聞いていなかったので会場の前で待機していたら、実は親族受付の場所は別のフロア。
呼び出され向かったら、既にほぼ終了。。。
し、、、失敗。。。すまぬ。


その後、新婦側の受付の方が見えた。
え?
僕らが行った時に、代わりにやってくれていたのがてっきり新婦側の受付だと思っていたのだが、実は親戚の方のどなたかだった。。。冷汗、冷汗。

そのかわり、来賓とか友人の方はばっちり?完了!

挙式は人前式だったのだけど、人前式の挙式を見るのは初めて。
決まりきったやり方は特にないと聞いているけど、教会式のように新郎が先に入場し、新婦があとから父親と入場し、途中から新郎が迎え、立会人?の前に進む場面はすごくおごそやか。
僕は不信心ものだが、教会式でも神前式でもこの人前式でも、2人が幸せになろうという、この「式」を見ていると何かのオーラに包まれて、ついつい目頭が熱くなる。

式の形態は違えど、数ヶ月前に結婚した自分の式を思い出して、あらためてこのときの気持ちを忘れちゃいかんなー。

式に出ただけで、新郎の真面目だけどどこか少し頼りない、新婦はしっかりと新郎をコントロールしながらも新郎を信頼しているのがとてもよくわかる。
2人の幸せが僕らまでも包んでくれて、楽しい気分になり、僕個人にとっても気が引き締まって招待いただいて、参列できて良かったな。そう思う2人らしい良い結婚式でした。


I wish your love grow forever!!

|

« 今日は何の日? | トップページ | たまの贅沢・・・ Hotel 「Anda Tiva(アンダ ティバ)」 Resort »

コメント

てらっちさん>
はじめての形式?だったので新鮮でした。
まあ、おめでたい席だから親族の方々も多少動いてもらうのはしょうがないっしょ。
親族がいっぱいいるのはいいことだよ。

「立会人」かあ。がむばります。

投稿: でるねぐろ | 2006年11月 9日 (木) 午前 11時33分

受付は、こちらこそ、連絡不行き届きで申し訳なかったっす。

人前式の1つとして、取り扱われてるみたいよ。
親族(じじ・ばば)が多いので、あまり動かなくてすむように・・・ってことで、これにしたんだけど、結局、フラワーシャワーやら全員での写真やらで、動かしてしまった(^^;;;

これからは「立会人」という立場でも、よろしくです(笑)

投稿: てらっち | 2006年11月 9日 (木) 午前 09時58分

てらっちさん>
受付は申し訳ないっす。
披露宴会場の前で、仲間と2人で歓談して、確かめもしなかった・・・失敗でした。

宴内挙式っていうんだ?
でも、立会人も人前式って言ってた気がするよ。ああいう全員参加型の式もいいね。

なんにしても気持ちのこもった暖かい式にお招きいただいてありがとう!!

投稿: でるねぐろ | 2006年11月 8日 (水) 午後 01時48分

披露宴~3次会まで、サンキューでした。
受付も・・・連絡がうまくいかず、申し訳なかったっす。


あの式は・・・正式には「宴内挙式」というんです。
みんなの前で式を挙げるので、「人前式」の1つなんだけど、嫁から「列席者を驚かせたいから、言うな」との指令があったので、サルの時に聞かれた時「人前式」とだけ答えたんだ。
すまぬ。

投稿: てらっち | 2006年11月 8日 (水) 午後 01時28分

楽しみにまってるよ!(泣)

投稿: でるねぐろ | 2006年11月 7日 (火) 午前 07時36分

近日中に発表します(苦笑)

投稿: ましゃ | 2006年11月 6日 (月) 午後 11時17分

お!決まった??

投稿: でるねぐろ | 2006年11月 6日 (月) 午後 10時42分

まだあるじょー。

投稿: ましゃ | 2006年11月 6日 (月) 午後 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/12574170

この記事へのトラックバック一覧です: I wish your love grow forever!!:

« 今日は何の日? | トップページ | たまの贅沢・・・ Hotel 「Anda Tiva(アンダ ティバ)」 Resort »