« 居酒屋 「サラリーマン」 (東京都東村山市秋津町) | トップページ | イタリア旅行記 vol.3 ~2日目 バチカン観光~ »

2006年10月11日 (水)

居酒屋 「サラリーマン」 Part2 (東京都東村山市秋津町)

妻は旅行中。
1人で夕食を食べるんだけど・・・昨日は7時間耐久の自転車レースで疲れていて作る気力がナッシング!
愛猫みゃあのエサも買いに行かないと行けないし・・・
外に行くか!
そういえば先日すぐそばの「秋津」によさげな居酒屋がたくさんあることを発見したんだよねー。

早速自転車で秋津に向かいます。

目当てはいつも人でごった返している「野島」、もしくは「立ち飲みスタジアム なべちゃん」、「大漁船」という店も新鮮な魚介類があるらしく気になる・・・

野島に行くと「本日臨時休業」・・・残念。。。

「なべちゃん」と「大漁船」はすぐ近くにあって、そちらをのぞいてみる。両方とも空いている・・・が、2、3人の常連さんが入っていて、小心者の僕は1人で入る勇気がなかなか出ない・・・空いてるとなぜか入りにくいんだよね。。。
2往復するも・・・だめだー。今度妻と来よう。。。ダメダメだなあ。

向かったのは先日入った居酒屋「サラリーマン」
前回はおなかいっぱいだったので、うまそうなつまみをあまり食べれなかったからね。
外から中を伺うと、大盛況。
かろうじて、2,3席空いている様子なんで入店。

みなさん楽しそうに飲んでます。
テレビ見ている人、仲がよさそうなカップル、もくもくと飲み食べしている人、それぞれのスタイルで休日の居酒屋タイムを楽しんでいる。

僕も早速生グレープフルーツサワーから始めます。
オススメのメニューを見る。うーん。どれもいいねえ。
そのなかでも「ハツ刺し」から。
※価格はどれも忘れちゃいました。
Ts350333_1
ゴマ油がまぶされていて、軽くゴマが振りかけてある。その横にネギと大量のニンニクとしょうがのすりおろしが添えられてます。
パクッ・・・ウマイ!
レバ刺しよりも歯応えがあって、こっちの方が僕好みかも。
塩が卓上にないので、醤油で食べてしまったけど、塩をパラパラッとかけた方がきっとうまかったなあ。

ハツ刺しがなくなったところで、「平目のエンガワ」
Ts350334_1
ハツ刺しも、このエンガワも400円代なのだが、量がたっぷりなのがうれしい。
エンガワって寿司では食べたことあるけど、刺身で食べるのってそういえば初めてだなあ。
おっ!こりゃあ脂が乗ってる。肉の脂は苦手なんだけど、魚の脂は結構食べれてしまう自分が不思議。それでもかなり脂が乗ってるから、ゆっくり食べないとね。
いい酒のツマミだねえ。

やっぱり貝好きとしては、避けては通れない「貝刺身盛合」
Ts350335
うまいねえ。魚とは違って貝特有の歯応えと旨み。

隣におじいさんが入ってきた。人のよさそうなおじいさんだ。
お酒を頼んだ後、
「えーっとねえ、それ、それなんていうんだっけ?ちょうだい。」
と指差しで煮込みを注文する。
僕がそのやりとりを見てニコニコしてると、
「西武ダメみたいだねえ。僕が出てくる前に見たときは1-6で負けてたよ」
「そうなんですかー。僕あんまり野球みないんですけど、そういえばさっき西武ファンらしき人たちが肩落として静かに歩いてましたよ。」
ごめんね、おじいちゃん、野球あんま知らないからサー。
西武線沿線の人はたいがい西武ファンだと思ったんだろうなあ。
どっこい、僕は自転車を駆って飲みにきただけ・・・
故郷も新潟だし。。。
おじいちゃんは反対隣のおじいちゃんと競馬の話をしだした。

テレビのニュースで、北朝鮮が核実験をしたというニュースが流れる。
「これ、本当にするのかねえ?どこの国も反対してるでしょう?」
と誰に向かうともなく話すおじいちゃん。
「もうやっちゃって、実験成功の声明を出したらしいですよ」
と僕が答えると向こうのおじいちゃんもノって来て、しばし北朝鮮の話になる。

「ここはツマミがいっぱいあって迷うねえ。」
「どれがいいですか?」
「ここは珍しく鯨が置いてあるんだよ。今は珍しいけどさー、昔は鯨は肉よりも良く食べたもんだよ。僕の実家は和歌山だから、鯨を良く食べるんだ。おかやまじゃなくてわかやまね。知ってる?」
知ってますとも。そういえば、和歌山は昔はモリで鯨を取る漁師さんがいたと聞いたことがあるなあ。今もやってるんだろうか。
「すいません。鯨の刺身下さい!」
「おっ!早速かい?」
とおじいちゃんうれしそう。僕もさっきから気になって頼もうか迷ってたんだよねー。

鯨の刺身。これも500円しなかったはず。
Ts350336
かなり黒い色で見てくれは悪いが・・・おっ!?うまい。
脂はあまりない、いわゆる赤身だと思うが、とろけるくらいに肉質はやわらかくて、きめ細かい。ニンニク醤油で食べるのがいいかも。
魚というよりも牛みたいな感じ。。。って鯨は哺乳類だから当たり前か。

いつの間にか隣にいた夫婦とおじいちゃんと僕とで話が弾む。
それほど食べ飲みする気はなかったのだが、追加で「ハモ刺し」を注文。
Ts350337
うぉう。酢味噌でさっぱりと食べれて、おいしい。
この店、新鮮な魚と内臓系のお刺身だけでなく、鯨やハモまで置いてあるとは・・・あなどれん。

さーて、おじいちゃん達や、隣の夫婦とお話させていただいていい感じに飲みすぎてしまったので、そろそろ帰ろう。楽しい話をありがとうございました。
おじいちゃんは今日は仕事で出てきたらしく、これから上尾に帰るらしい。遠いのに大変。気をつけてね。
こっちも気合入れて帰らなきゃ。
自転車で、武蔵野線の1駅分は長いからねえ。


居酒屋 「サラリーマン」
住所:東京都東村山市秋津町5-13-20
電話:042-395-0015
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.29.48.3N35.46.27.2&ZM=12

|

« 居酒屋 「サラリーマン」 (東京都東村山市秋津町) | トップページ | イタリア旅行記 vol.3 ~2日目 バチカン観光~ »

コメント

ましゃさん>
へいっ!
KINGも近いんだっけ?所沢あたりもいい店があるみたいだから、今度一緒に行こう!

投稿: でるねぐろ | 2006年10月12日 (木) 午前 06時36分

相変わらず、なげーなぁ。
一人で入れないときは、俺を誘ってケロ。
毎日、寂しいんで(T_T)

投稿: ましゃ | 2006年10月11日 (水) 午後 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/12225518

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 「サラリーマン」 Part2 (東京都東村山市秋津町):

« 居酒屋 「サラリーマン」 (東京都東村山市秋津町) | トップページ | イタリア旅行記 vol.3 ~2日目 バチカン観光~ »